イギリスで地球規模の最新ワイン情報をまとめたポケットブックが発売されました。
アジアのトピックスのひとつとして新生旭洋酒も取り上げられました。

Tom Stevenson WINE REPORT 2004

この本では世界で活躍しているマスター・オブ・ワインなどの専門家が世界中の国や地域のワイン情報を取材しています。アジアのレポートは元駐日オーストラリア大使のデニス・ギャスティン氏が担当し、日本のワイナリーも複数登場しています。ギャスティン氏は過去にもヒュー・ジョンソン氏の「ポケット・ワインブック」「ワールドアトラス・オブ・ワイン」、ジャンシス・ロビンソン女史の「ザ・オクスフォード・コンパニオン・トゥ・ワイン」において日本のワインを担当されています。
内容は各地域のトピックスに加え、「最も優れた生産者」「非常に早く品質改善が進んでいる生産者」「新進の生産者」「ベストヴァリューな生産者」「最も優れたワイン」「ベスト・バーゲンワイン」などいろいろなカテゴリーでベスト10を選ぶもので、今後年1回のペースで発行されるそうです。
購入希望の場合、インターネットが最も簡単なようです。amazon.comにて書名と編者を入力し購入画面に入って下さい。価格は9.99英国ポンド(約2000円)です。