ソレイユワインヘようこそ

※SOLEILは旭洋酒有限会社の登録商標です

ワイナリー訪問について:
直売店は不定休となっております。
畑、工場のご案内は行っておりません。
営業日でも試飲ができない場合がございますのでご了承下さい。

◎未成年者への酒類の販売はいたしておりません◎













※オンラインショップでは一升瓶の販売はしていません。
一升瓶ワインとメール・Faxでのご注文は
下記<ワインリスト>から受け付けております。
ワインリスト







9/14 前回から一ヶ月以上間が空いてしまいました。
昨日で自社畑のブドウはほぼ収穫を終え
明日からは農家さんのブドウが入ってきます。
自社畑は着果から果粒肥大期の乾燥、
ヴェレーソン以降の多雨と日照不足の影響をもろに受け
ピノとメルロでは着色と糖の上昇が妨げられる結果となりました。
一方で8月19日の大雨以降玉割れが多発したシラーは
手入れは大変でしたが十分な熟度に達し
今年の期待のホープです。
9年前に温暖化対策で植えてからなかなか大きくならず
病気のため切り戻したりで安定するのに時間がかかりましたが
漸く本領発揮というところでしょうか。
コウバでは朝昼晩の櫂入れが続いています。




Twitterで発信しています。
最新情報や小ネタはこちらから








 


10/21秋の音楽会(マヘルライブ)受付開始します 17.8.22
グルペット、千野ノンバリック リリースします 17.6.11
3/22(水) 日本ワインチャリティーパーティー 17.3.2
3/22(水) 酒販飲食業対象日本ワイン試飲会 17.3.2
満員御礼15周年記念バックヴィンテージワイン会 17.2.26
春の3種リリースします! 17.2.20
オンラインショップ開店します! 17.2.20
新宿伊勢丹世界を旅するワイン展2017に出店します 17.2.20

11/26(土) 両国Casvalでの3社試飲会に参上! 16.11.14
ワイン王国11月号「世界のピノ87本」でご紹介いただきました 16.10.15
ソトコトでご紹介いただきました 16.9.22
7/16 合同メーカーズディナー@岩下温泉 16.7.2
PREMIUM JAPANでご紹介いただきました 16.4.15
pen-Onlineでご紹介いただきました 16.3.11






 

ソレイユワインは私たちがつくっています




 








不定休のため訪問希望の方はご連絡ください




旭洋酒有限会社

〒405-0005
山梨県山梨市小原東857-1
TEL 0553-22-2236 FAX 0553-22-3762

◎ワインは二十歳になってから










◎未成年者への酒類の販売はいたしておりません


◎表示価格は全て消費税込です◎

一升瓶売場はこちら



千野甲州ノンバリック2016
(720ml/¥2,376/辛口)
生産本数791本
甲州市塩山千野ヤマヂ産甲州種


小川孝郎氏が育てる千野ヤマヂの甲州畑のうち、最も標高の高い部分を完熟で収穫、ステンレスバレルで醗酵しました。病果や未熟果を念入りに除去しホールバンチプレスで優しくゆっくりと圧搾、さらにステンレスバレルで澱とともに貯蔵しノンフィルターで生詰しています。微かに緑がかった透明感のある仕上りです。

ライムやシトラス等の穏やかな柑橘香。きめ細かな酸をともない八朔様の果実味が爽やかな印象のきれいめ甲州です。ポン酢で食すもずくや若布などの海藻類、魚介の天麩羅、ヨーグルトを使ったマリナード(漬け焼)やサーモンやカニの押し寿司等と。秋にリリースになる同じ千野畑の樽醗酵と比べてみるのもお薦めです。
飲用適温は10℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。

エチケットについて:リネンにほどこされた美しいハーブのステッチは手芸作家として活躍する山岸みすずさんの作品。山岸さんの刺繍をモチーフに、様々な種類の草が生い茂る小川氏の畑と透明感のある味わいを表現しました。





















グルペット・ブラン2016

(720ml/¥2,916/辛口)
生産本数556本
山梨市牧丘町グルペット農園産


山上直氏が標高約800mの山間で2007年から栽培するソーヴィニョン・ブラン種主体。房が小さく玉割れしやすい等、日本での栽培には困難をともなう品種ですが、爽やかなテイストは日本の暑い夏や国際色豊かな食卓に馴染みやすく大きなポテンシャル感じています。

2016年は8月下旬から9月一杯の多雨に悩まされた年でした。早く熟す垣根の若木は栽培家の判断で一文字短梢の9年生より10日以上早く収穫。前年までのスキンコンタクトを取りやめ、酸化に弱い特性に最大限配慮することにしました。ステンレスバレルにて嫌気的に醗酵・貯蔵し瓶詰まで空気との接触を極力抑え、ブドウの個性を生かすよう努めましたました。

圧搾直後の果汁の鮮烈な青草香はこれまでにないもので、これがワインにもそのまま残っています。かなり強烈なグラッシーノート。けれど口に含むと黄桃やマンゴスチンなどのストーンフルーツ様の果実味が膨らみ、時間の経過と共に干し草や蜜のニュアンスが加わってさらに複雑に。厚みのある味わいで飲み応えがあります。

スターフルーツなど青みのある南国のフルーツのイメージでタイ料理等の香辛料、あるいはカレー風味などとの親和性があります。魚介やチキンにこうしたエスニックテイストをしのばせるのがお薦め。飲用適温12℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。


★「グルペット」は山上氏の農園名。自転車レースで先頭集団から外れた選手たちが、協力して時間内ゴールするためにつくる集団の意。山上氏はワイナリー勤務を経て独立し、ワイン用ブドウ栽培を生業とするフリーのヴィニュロン。






ソレイユ甲州2016

(720ml/¥1,890/辛口)
山梨市・甲州市産甲州種100%

3軒の契約農家による高糖度のブドウを用い、渋味を抑え香味豊かな果汁をえる目的でホール・バンチ・プレス※をしています。醗酵後は澱とともにタンクで貯蔵しフレッシュさと旨みを併せもつ辛口に、複雑さを生かすためノンフィルター生詰で仕上げています。夏から秋にかけて緩やかに熟成し味わいの変化を楽しむことができます。

2016年は芽吹きが早く空梅雨でしたが8月終わりから天候が崩れ始め10月上旬まで降雨の多い難しい年となりました。甲州種の収穫期にも雨が多く後に行くほど困難を極めましたが、最も早く熟すこれらの畑では例年並みの糖度、酸はやや低めでしたが健全な状態で収穫することができました。

梨、白桃、ミカンの花、八朔の果肉など温かみのある穏やかな香。甘みさえ感じられるアタックから酒精の心地よい重みをともなって味わいが伸び、甲州らしい若干の苦みと温州ミカン様の酸が溶けあって余韻します。派手さはなけれど芯のある、食事をしっかりと支えてくれるワインです。

山菜や筍、野菜料理全般、レモンやカボスを絞った焼き魚や焼鳥(塩)、豆腐料理、蕎麦料理などと。フレッシュなうちは塩やハーブの味付けで、熟成してくると醤油や味噌との馴染みがとてもよくなってきます。

無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。飲用適温10℃前後













※除梗破砕せずに房ごとゆっくり搾る圧搾方法

















ルージュ クサカベンヌ2016

720ml/¥2,160/ライトボディ
生産本数1329本
山梨市日下部地区産マスカット・ベイリーA93%
岩手地区自社畑産ピノ・ノワール7%


日下部地区の果樹農家手島宏之氏がワイナリーのすぐ裏手で栽培するマスカット・ベイリーA。管理が行き届いており健全なまま完熟する優等生です。この畑のブドウをボジョレ・ヌーボーで御馴染みのマセラシオン・カルボニック法でジューシーに仕上げました。

2016年は収穫期に雨の多い厳しい年でしたが収量を制限したこちらのベイリーAは例年よりかなり早く真っ黒に熟しました。シチゴジャムやブラック・チェリーの他シナモンやアニスなどのオリエンタルスパイスが華やかに香リ、ブドウネクターを思わせる質感と梗からくるタンニンにのって果実の旨みが広がり長く余韻します。アルコールは11℃と低めでライトボディとありますが独特の重厚感があり、濃い味の料理にも負けません。
肉汁たっぷりのボロネーゼ、リエット、レバーなどのこってり味、甘辛醤油味の和食、香味を効かせた中華などと。杏仁豆腐やプリンなどデザートとの相性も◎ 
飲用適温15℃前後。無濾過・生詰のため澱が沈殿します。







それいゆピノ・ノワール2015
(720ml/¥3,024/ミディアムボディ)
生産本数1262本
山梨市岩手地区単一畑産ピノ・ノワール100%

標高約450mの粘土質斜面にて棚式短梢剪定、不耕起草生栽培で樹齢15年目となります。気候的に適地とは言えないこの地での栽培ですが、機能性素材の雨除け傘を全房にかけ、丁寧に病果を除いて仕込みに臨んでいます。醸造では過剰な成分抽出をせずに自然な果実味を心がけ、フレンチ・オークの古樽で9ヶ月間熟成、ノンフィルターで瓶詰しています。別々に仕込んだブルゴーニュ系とスイス系の2系統を本年は全て合わせて製品にしています。

2015年は7月中旬からほぼ一ヶ月続いた猛暑の後、早熟なピノ・ノワールにとっては収穫に向けてのラストスパートとなるその後の一ヶ月は雨や曇りが多く全国的に日照不足となりました。例年のことですが雨を吸った果粒が割れ始めたのを合図に収穫となりました。低温浸漬と全粒醸し、控えめなピジャージュで未熟なタンニンの抽出を抑えるよう努めました。

木苺や柔らかなブドウの新芽、淡い色のバラ等の香。仄かに薄くスライスした生ハムや生マッシュルームのニュアンスも。口中は角がなく、赤いベリー様の果実味が上質な紅茶のようなタンニンにのって広がります。余韻は長め。和の出汁浸みた煮物、肉汁したたる牛や鴨を山葵や青ネギであっさりと、うなぎの白焼や焼鳥(塩)に山葵など。山椒や木の芽の強烈な風味と、また昆布や若布など海藻類とも相性がよいです。

飲用適温15℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。
































ヒクモ ルージュ2015 シラーズ&メルロ
(720ml/¥2,484/ミディアムボディ)
生産本数 1581本
山梨市自社畑産 シラーズ53% メルロ47%


2008年植えの自社畑シラーズは漸く成木となりまとまった量の収穫となりましたが、2015年は房が大きくなり過ぎ、成熟期の日照不足の影響で糖度の上昇に課題が残りました。単品種での製品化は断念し、肉づきのよいメルローとブレンド、ちょうどいいボディ感の陽気なワインに仕上がりました。

スモーキーな樽、煮詰めたプラムやコーヒー豆、黒土の香。野生の黒いベリー様の果実味が黒胡椒のニュアンスとともに弾みます。アヒージョやバーニャカウダ、シュラスコ、豆のスープなどラテン系料理との相性◎ 飲用適温16℃前後。

※HIKUMOについて:畑の益虫「クモ」と大いなる太陽(SOLEIL)をモチーフに ヒクモ(陽蜘蛛または陽雲)と名づけました。自社畑産の欧州種を主体とした品種ブレンドのシリーズです。







ソレイユ ロゼ 2016
(720ml/¥1,836/辛口)
生産本数877本
山梨産葡萄使用


黄色い柑橘香とミネラル感のある千野ヤマヂの甲州と、自社畑で選別した色の淡いピノ・ノワール、同じく自社畑のメルロをブレンドした食事に合う辛口ロゼです。

口中ではピノ・ノワールの野趣とメルロの円みが一体となり爽やかな酸とともに膨らみます。香では甲州、味わいでは黒ブドウの旨みが効いておりバランスよく飲み応えがあります。

タコ・エビ、二枚貝などを使った南欧風料理、フォーや生春巻きなどのアジア料理と爽やかに。硬質な酸味は寿司飯とも相性がよく、赤にも白にも合わせにくいマグロにもいけます。多様な食材が並ぶお花見やBBQにもお薦め。

飲用適温12℃前後。



























2016 ソレイユ・クラシック白
(720ml/\1,468/やや辛口)


山梨産甲州種100%。 近隣農家のブドウのみをシンプルに醸造した地元衆御用達の定番品です。

2016年は暖冬の影響で芽吹きが早く、一部で早い時期にべと病が激発したものの、8月半ばまでは雨が少なく昼夜の温度差も保たれました。しかし8月の終わりから天候が崩れ、その後一ヶ月以上雨続きの収穫期となりました。風味に悪影響を与える晩腐病が蔓延するのを防ぐため収穫前倒しで臨みましたが収穫量は減りました。生育が例年より進んでいたことと果粒肥大期の少雨で小粒だったことはプラスの影響となりました。

醸造では糖度が低かった分補糖を上げる事はせず、出来るだけ果実味を生かすよう努め、例年どおり低温でゆっくりと醗酵させました。外気温の低下で自然に酒石が落ちるのを待ち、年明けに濾過・瓶詰しました。

明るい黄金色、堅めの洋梨やバナナ、蜜柑の花など落ち着きのある香。甘みと酸、甲州特有の苦みが調和し全体としては円く、目の詰まったストーンフルーツ様の果実感。ブドウが小粒だったため果皮の割合が高く、厚みのある味わいとなっています。

日常酒として幅広い料理に合います。ふんわり甘い和の煮物、コンソメやブイヨンとの馴染みもよく煮物との相性は和洋を問いません。少しの甘みが、お好み焼きなどの粉ものやさつま揚げなど炙った練りものと手を取り、苦みが根菜やホウレン草など野菜のエグみを支えます。パスタや鶏、豚肉料理にも。飲用適温10℃前後。






2016 ソレイユ・クラシック赤
(720ml/\1,468/ライトボディ)

イチゴのような香で食べても美味しいマスカット・ベイリーA種。同じ山梨市で栽培している自社畑のメルローとピノ・ノワールを混醸及びブレンドし、しまりのある味わいに仕上げています。地元衆御用達の定番品です。

2016年は暖冬の影響で芽吹きが早く、果粒の肥大期にあたる6・7月は雨が少なかったため例年より小粒のブドウとなりました。夏場の昼夜の温度差も保たれ着色も良好でしたが8月の終わりから一気に天候が崩れ一ヶ月以上雨の多い期間が続きました。こんな中、ベイリーAは熟期が早まっていたために何とか良好な状態で9月11日に収穫を迎えることができました。

明るいルビー色、フレッシュイチゴの他、熟した桑の実などの野性的な風味も感じられます。渋みは少なくガブガブ飲めますがメルロー、ピノ・ノワール、シラーとのブレンドにより骨格のしっかりとした飲みごたえのあるデイリー・レッドに仕上がっています。

和洋を問わず普段の食卓で活躍します。生姜を効かせた甘辛醤油味の煮つけ、七味やカレーパウダーで少し辛みを加えた味噌仕立てなど、濃い味の和食との相性が抜群。トマトソーススパゲッティやハンバーグ等ご家庭洋食とも気軽に楽しめます。

粗濾過仕上げのため澱が沈殿しますがワインの成分です。
飲用適温15℃前後。


























ソレイユ千野甲州2015
720ml/¥3,024/辛口)
生産本数1428本
甲州市塩山千野ヤマヂ産甲州種


小川孝郎氏が標高600m弱の南向き粘土質斜面で育てる甲州種。肥料を抑え、草の力によって有機的な土壌をつくる不耕起草生栽培と一文字短梢剪定を組み合わせ、減農薬で栽培されます。この畑のブドウのみをフレンチオーク樽で醗酵させ地下セラーで瓶熟しました。樽熟6ヶ月、新樽率22%

2015年は7月の猛暑のあと8月から9月上旬にかけて曇りや雨の日が多い年でしたが甲州の収穫期には持ちなおし、千野畑では糖と酸のバランスが好ましく保たれました。瓶熟成を通して樽フレーバーと果実味がよく馴染み、比較的早くから飲み頃を迎える仕上りとなりました。

カリン、梨のタルト、白コショウ等、甘さの中にもすっきりとした清涼感のある香。ちょうど食べ頃の桃のような、きめの細かい柔らかな果実味が円く広がり、ビスキュイのニュアンスとともに長く余韻します。中肉中背ながらしっかりと芯の通った姿勢のよさが感じられます。

水炊きや鴨鍋、鯛しゃぶなど、旨みとコクのしっかりと出た鍋料理、ニンニクやアンチョビ、ハーブをつかった魚介のグリル、焼鳥(塩)、押し寿司やちらし寿司などと。クリームやバターは控えめがベターです。
飲用適温12℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。







それいゆ メルロ2014

(720ml/¥3,024/フルボディ)

生産本数 1242本
山梨市八幡地区産メルロ

山梨市八幡地区の自社畑のうち、最も良く熟した房のみを粒選りで収穫し丁寧に醸造、フレンチオーク樽と瓶で熟成させました。2014年は夏場の日照不足の影響が少なかったヤマヂの垣根ブドウ主体。機械でちぎれた細かい梗は手作業で取り除き、丸い粒のまま徐々に潰していくマセレーションで自然な果実味を出すよう心がけました。樽熟期間8ヶ月、新樽率25%。

腐葉土、モカ、ブラックチェリーなど熟成感のある香。アタックは甘く、まだ若しいタンニンに伴われたプラム様の果実味がほろ苦く広がります。適度な酸味もあり、食事と飲み進むほどに味わいに奥行きがでてドライフルーツのニュアンスも楽しめます。さらに5年ほどの中期熟成での伸びが期待されます。

コトコト煮込んだ根菜多めのビーフシチュー、ポルチーニ茸香るボロネーゼ、焼鳥(タレ)、すき焼き、うな重などと。

飲用適温16℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。



























ヒクモ ルージュ2015
ピノ・ノワール&マスカット・ベイリーA
(720ml/¥2,484/ミディアムボディ)
生産本数863本 
山梨市岩手地区、日下部地区産

樽熟成した自社畑のピノ・ノワールとボジョレ・ヌーボーでお馴染みのマセラシオン・カルボニック法で醸造した完熟マスカット・ベイリーAを約2:1でブレンド。新樽率36% ミルキーでチャーミングな、洋食向きのミディアムとなっています。

抜栓直後からイチゴソースやチェリー、シナモンやクローブなど魅惑的な香が弾け、口当たりはとてもスムーズ。中盤からはピノ・ノワールの野趣と旨みが引っ張り、香ばしいクッキーのニュアンスも膨らんでまとまります。

キッシュやパイ、ハムやパテ、コンテやミモレットなどのハードチーズ、野菜や豆のポトフなどと。
飲用適温16℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。

※前年はピノの収量が少なかったためメルロ主体でしたが元に戻りました。







ソレイユ トピネ ルージュ 2015

(720ml/¥2,268/ミディアムボディ)
生産本数650本 
山梨市産メルロ、甲斐ノワール

自社畑のメルロを主体にカベルネ・ソーヴィニョンとブラック・クイーンの交配種 甲斐ノワールをブレンド。甲斐ノワールの鮮烈な野趣がアクセントとなりながらもメルロのふくよかさとオークの甘みが全体をまとめたメリハリのあるミディアム。新樽率48%と高め。

インク、カカオ、ブラックベリー、ピンクペッパーなどを黒土で練り上げたような力強い香。アタックから心地よい酸をともなった果実味が溢れ出し新樽由来のタンニンと重なって広がります。アフターに山ブドウの蔓のような野趣。

酸味とタンニンのバランスが良く、味の濃い料理と渡り合います。ブタの角煮、鶏や豚のバルサミコ煮込み、鶏レバーのウスターソース煮、鯖のスモークや竜田揚げ、猪鍋、ほうとうなど。

粗濾過仕上げのため澱が沈殿しますがワインの成分です。
飲用適温16℃前後。









お一人様3本まで








ソレイユ メルロ 2012 ボワ・ドルマン

(720ml/¥3,240/フルボディ)

生産本数 619本
山梨市八幡地区産メルロ100%

近年稀にみる当たり年だった2012年の自社畑メルロのうち、変形垣根式の風畑産のみを通常より長く樽熟成した限定品です。
高い糖度だけでなく酸もしっかりと保たれた状態で収穫を迎えたため、3度目の春を迎えた現在でも若々しく、さらなる熟成も期待できます。

黒いベリーやインクなどの凝縮感とカカオなどの甘いオークが溶け合いすっと立つ香。プルーンシロップ様の果実味を支えるきびきびとしたタンニンと酸、アフターには上質な樽由来の心地よい樹脂ニュアンスが感じられます。
飲用適温18℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。

★ボワ・ドルマンは仏語で「眠れる森」の意。熟成の眠りから覚めようとしているこのワインを、森の生き物たちの冬眠をモチーフに木版画で表現しています。版画製作を買って出てくれたのは親戚で彫刻家の相原裕さん。















一升瓶売場はこちら














2本ギフト:ワイン代+箱代\270でお作りします。
包装無しの2本送り箱(無料)もあります



のし付き包装もいたします。(写真はイメージです包装紙は変わります)


◎未成年者への酒類の販売はいたしておりません

【ご注文】

メール、ファックスでのご注文はこちらから承ります。



旭洋酒有限会社
〒405-0005山梨県山梨市小原東857−1
代表取締役 鈴木剛
ファックス 0553−22−3762 
メール

お名前(フルネーム)、年齢、ご住所、お電話番号、お支払方法、ご希望のお届け日・時間帯※(あれば)を明記してください。
お届け時間帯 午前中/14-16時/16-18時/18-20時/19-21時
翌日までに返信のない場合は恐れ入りますがお電話でお問い合わせ下さい。

【お支払い】

・郵便振替 手数料弊社負担。振替用紙を同封いたしますの郵便局にて到着から14日以内にお支払下さい。
・着払い代金引換(クロネココレクト現金払い)  
 代引き手数料  商品代金と送料の合計 〜9,675円 324円/ 9,676円〜29,567円 432円/ 29,567〜 無料
  初回のご注文は代金引換のみとさせていただきます
※ギフト用のみの場合は郵便振替用紙を送り主様に郵送致します。ご入金確認後の発送になりますので10日ほどかかります。

【送料】下部をご覧下さい。

【お届け期間】
ご注文日から7日以内(最短翌々日、お急ぎの方はお問い合わせください)

【その他】
お客様のご都合による返品は原則としてお受けできません。万が一不良品がありました場合は良品と交換いたしますので弊社までご連絡下さい。

送料(ヤマト運輸  ワイン代17,000円以上無料)

北海道・九州 1,188円
北東北 864円
南東北・関東・信越・中部・北陸 756円
関西 864円
中国 972円
四国 1,080円
沖縄 2,100円
    クール便加算(夏場高温日)720ml 1〜4本 216円 / 5〜8本 324円 / 9〜12本 648円