寄付金送金のご報告



11/9(土)ワインツーリズムやまなし2019において【バックヴィンテージ チャリティーテースティング】を開催しました。既に終売しセラーに眠っていた11本のワインをグラスでみていただき、その心付けとして、先の台風19号被災地への義援金を募りました。多くの方にご参加いただき、時を経たワインのそれぞれの変化を楽しみました。



【抜栓したワイン】

●千野甲州2007
●千野甲州2008
●ソレイユ甲州2008
●ルージュクサカベンヌ2009
●ヒクモルージュ2009ピノ・ノワール&マスカットベリーA
●ソレイユ甲斐ノワール2009
●それいゆピノ・ノワール2011
●それいゆメルロー2012
●ボワ・ドルマン2012
●それいゆピノ・ノワール2013
●千野甲州2014

お寄せいただいた寄付金は予想以上の額となり、皆様のお気持ちに深謝いたします。

【募金額】 54,112円

金先は、当日も表示しておりました通り、隣県長野県の窓口です。同業の知人も多く、また彼の地の温泉や山のある風景に親しみがあるためです。


【送金先】
八十二銀行県庁内支店 普通預金732958
長野県台風19号災害対策本部
代表 竹内善彦


台風19号からちょうど一か月が過ぎましたが、ワインツーリズムに参加された方の中にも、親類の方が被災されたり、日本酒の被災蔵にボランティアに行かれた方がいらっしゃり、お話を伺いました。報道されていなくても東日本の広い範囲で被害が出ていたことに驚かされました。本日皆さまからお寄せいただいた義援金の送金が完了しましたことをご報告しますとともに、あらためて、被災された方々の息災と、家屋、農地の一日も早い復旧をお祈りいたします。明るく楽しくお酒が飲める日常が早く戻ってきますように。