緯度、経度は眼視、電波の場合には少なくとも「分」の桁まで、写真、TVの場合には「秒」 の桁まで記入下さい。標高は、写真観測、TV観測の場合、10mの精度単位でお書き下さい。
わからない場合には記入を省略しても結構ですが、その場合には市町村以下の集落名等、 地図上で位置を特定できるような情報を、「10.*観測地」 の欄に示してください。

(重要) 秒の桁まで記載される場合は、面倒ですが、2002年4月から改正測量法によって 採用された「日本測地系2000」(=〜世界測地系)による数値か、それ以前の測量法で使われていた 「日本測地系」による数値かを、「21.備考欄」に 書き添えてください。この違いについての詳細説明は、 国土地理院のホームページの中の説明を参照ください。