新しき流れの中へ―『第十の予言』の教え (角川文庫)

中古価格
¥1から
(2010/8/12 20:25時点)




私たちの世界観は今


急速に変化しつつある



人生の目的とは


物質的世界で


生きのびる事ではなく


愛に基づいた行動による


霊的な成長である




個人・あるいは


全体としての真の成長とは


自分が何者であるかを探り


直観の導きに従い


自分の利益のためよりも


他の人を助けるために


働くことによってのみ


達成される




私たちは一時的に


肉体に宿っている


神聖なる存在である




私たちは直観・共時性


超常現象・奇跡などの形で


霊的な次元と交信している




私たちはみなこの次元に


生まれてくる事を


自ら選んできている


自らの魂をみがき


世界ヴィジョンを持つために


自分に一番


ふさわしいと思われる


環境を選んで生まれてきている




私たちは


無益な権力闘争から身を引き


愛のエネルギーに


溢れた状態になる事を


学ぶことができる




第十の知恵のまとめ



霊的な次元には


私たちのレベルを超越した意識が


存在している




私たちは


バースヴィジョンを


たずさえて生まれてくる


バースヴィジョンとは


地上での


人生計画のことである




私たちは


集合体として


魂のグループによって


保有されてきた


世界ビジョンに気づきつつある




私たちは自分達が


霊的な次元から


導かれていることに


気づきつつある




私たちは


物質的な世界を


より霊的なものにするために


働いている




新しい世界観は


時代を超えた知恵に


基づくものであることを


私たちは思い出しつつある




直観を大切にすること


そして直観が私たちを


次の段階へと


導いていってくれることを


私たちは学び始めている




真に望むことを


心に思い描き


意図すれば


それは実現する




死んで体を離れたあと


私たちは人生のあらゆる


出来事を点検する


人生で出会った人々に


どれだけ愛を与えたか


はっきりと


確かめることができる




人類の究極の目的は


物質的世界と


スピリチュアルな世界を


統合することである




変化を成し遂げるには



やいたいという


思いを真剣に受け止める



不可能に見えるから


あるいは


他の人が

それは絵に描いたもちだと


言うからといって


簡単にあきらめない



そこに何も


成し遂げられるべきことが


なかったら


真剣に思いを


持ちはしない


夢から始ったとしても


結果は自分が


想像もしなかったような事に


なるかもしれない



自分の職業について


最も高次のレベルで


動いている様子を思い描く


それはどのように


他の人々のためになるだろうか?



直観でくるヴィジョンを


記憶する能力を養い


自分の目的を


実現する方法を


直観で


受け取れるようにする




いい考えだからと


いうだけではなく


わくわくするようなものに


かかわり合う


本当に楽しんでいる時


ヴィジョンを保つ


能力は向上する




自分の勘や


感じに敏感になる


理性と同じくらいに


それを信頼する



全体に注意を向ける


ヴィジョンが思い通りに


起こらない時は


その体験の高次の目的を探



ガイドや魂のグループが


あなたを通じて働いている


かすかなしるしを探す


エネルギーや明晰さの増大


まったく新しい事をしようとする


意欲などに


気づくかもしれない


電話が来る・本が見つかる


思いがけない出会いなどは


魂のグループがあなたの成長を


助けているサインかもしれない



「何をすれば良いかわからない」という


状態から


何かひとつ


他の人のためになる


小さな確かね一歩


または行動を起こそう



魂のグループ



世界ヴィジョンは


物質次元と霊的次元の一


体化のことである


このヴィジョンは


地球上における


人類の長い旅路の


背後にある推進力であった



死後の世界の魂のグループは


地上の何万年にもわたる


進化の間


地上で絶え間なく


祈り続けている人々と


呼応して


世界ヴィジョンを維持してきた




人々が霊的次元の周波数に同調し


意識の限界多数を築くために


自分はここにいるという事を


思い出した時のみ


一体化は達成される



人生の神秘に対する


批判的な思考を


発展させた事も


地球上で


展開されなければならなかった


プロセスのひとつである



スピリチュアルな目覚めは


今全世界に


起こりつつある



私たちはそれぞれに


完全なるヴィジョンの


一部を保っている



自分が知っていることを


互いに伝え合い


魂のグループと一体化した時


私たちは


世界ヴィジョンの


全体像を


意識にもたらすことができる



今という時期は


この仕事を


完成させるために


最も大切な時期である