(小瀬村真弓さんの
ひとりでできる
ヒプノセラピー)の中にある
瞑想から

インナーに出会う★

ヒプノセラピー 自分の感情をみる練習 (CD book)

新品価格
¥1,785から
(2011/3/8 23:34時点)







あなたは誰にも邪魔されない


自分だけのとても気持ちのよい


野原ですっかりリラックスしています


イメージの中で立ち上がってください


そしてその野原を気の向くままに歩いてください、、、、、、。


気持ちの良い、そよ風を感じて、、、、、、。


きれいなお花を眺めていたり、、、、、、。


遠くに、鳥のさえずりが聞こえるかもしれません。


気の向くままに歩いてください


はい!そこで立ち止まってください。


そして目をつぶってください


私が数を3から0まで数えます。

そして「はい!」と言ったら

イメージの中で目を開いてください


するとあなたの足下から下に降りる10段の階段が現れます。


それでは、数えます。


3、、、、、、2、、、、、、1、、、、、、0、、、、、はい!


イメージの中で目を開いてください


では、その階段を下りていきましょう。


まずは一段目、、、はい下りてください


2段目、、、、、、3段目、、、、、、草原から離れていきます


あなたの日常は意識から離れていきます


4段目、、、、、、5段目、、、、、


あなたの意識の深いところへ入っていきます


6段目、、、、、、7段目、、、、さらに深く


8段目、、、、、、、最後まで下りると、そこにドアはあります


9段目、、、、、、はい下りてください


10段目、、、、、下りました。ドアがあります


そのドアの向こう側は部屋になっていて


あなたのインナーチャイルドがあなたが来るのを待っています


私が数を1から3まで数えます


3、はい!と言ったらドアをあけて中に入ってください


数えます


1、、、、2、、、、3、、、、はい!


どんな部屋ですか?


明るいですか?


暗いですか?


広いですか?


狭いですか?


小さな子供はいますか?


男の子ですか?


女の子ですか?


どんな服を着ていますか?


元気そうですか?


どうですか?


あなたのインナーチャイルドです


近寄ってください


その子の様子はどうですか?


もしその子が元気だったら「こんにちは」と言って


何をして遊ぼうかと聞いてください


何といっていますか?


一緒に遊んでください


その子が満足したら


あなただけの誰にも邪魔されないとても気持ちが良い野原に


つれていってあげてください


その子と手をつないで


ドアをあけて


階段を上がって、、、、、、。


野原を出て、また一緒に遊んでください


今度は何をしたいと言っていますか?


その子の望みをかなえてあげてください


もしその子が元気の無い子だったら


「どうしたの?」と聞いてください


何が不満なのか、聞いてください


その子に、何かしたい事があるか聞いてください。


その子の望みをかなえてあげてください


その子が長い間、叶えたかった望みです


その子が満足するまで、してください


今度は近くの小川までその子と手をつないでいきましょう。


野原を歩いていくと


とてもきれいな小川が流れています


その小川は、あなたたち二人だけの場所です


他には誰も居ません


今着ている服を脱いで、二人でその小川に入ってください


水が冷たくも無く


とても清らかで気持ちよくおだやかに流れています


二人で体を浸してください


川の流れは、いつも人の魂や肉体を清めてくれます


もういらなくなった、あなたの中の何かが流れ出ていきます


もういいかなと、思うまで体を浸してください


はい!小川の水に清められて


新しいあなた達になって、小川からでてください


そこには新しい服が用意されています


あなたの服はどんな服ですか?


気に入りましたか?


その子の服はどんな服ですか?


その子は気に入っていますか?


ではまた、その子に聞いてください


「まだ、何かしたいことがある?」と何か言っていますか?


その子に何かしてあげられるのは、あなたしかいません


そして、その子は、あなたの大切な一部です


その子の望みをかなえてあげてください


その子が満足するまでしてください


ではまた野原に戻って、あの階段を下りて


お部屋のドアの前にいってください


それでは、ドアの前に立ち止まって、、、、、、


私が1から3まで数えます


するとその部屋は、その子の望むままに変わっていきます


1、、、、、2、、、、3、、、、、はい!


ドアをあけて中に入ってください


どんな風に変わりましたか?


その子にこの部屋が気に入ったかどうか聞いてください


その子からあなたへ、今日会いにきてくれたお礼と


あなたへの贈り物があります


あなたは目をつぶって、両手を前に出してください


はい、その子が贈り物を手渡しました


イメージの中で目を開けてください


どんな贈り物ですか?


その意味がわかりますか?


わからなければその子に聞いてください


では、それを胸の中にしまって


今日はもうお別れの挨拶をして「また会おうね」と言って


それぞれの人生の中に戻っていきましょう


それではドアをあけて、その部屋を出て、階段を上がって、、、、、、



野原に出て、あのいすに座って、、、、、


太陽の暖かい光を感じてください、、、、、


そよ風を感じて、、、、、、


それでは、そろそろ目覚めていきましょう


私が1から5まで数えます


数が大きくなるにつれ


ごく自然に目がさめていきます


1、、、、2、、、、この部屋の空気を感じて、、、、、、


3、、、、、自分の手足の存在を感じて、、、、、、


4、、、、、気持ちよくすっきりと目がさめていきます


5、、、、、はい!目がさめます