本文へジャンプ江東区を安心して暮らせるまちにしよう−災害要援護者問題を考える   ===地震がきても逃げられない人がいるのを知っていますか===
ズームサイト
文字を大きくしたり音声で読み上げができます


人と環境の調整にチャレンジ! 2002・6・20開設 更新日 2019・3・19 toppage Version7.
このホームページがめざすのは江東区の人と人、制度と制度をつなぐこと、
安心して暮らせるまちのしくみをつくることです
豊洲の空の写真

お知らせと更新の状況
ボタン「避難行動要支援者」とは

これまでよく使われていた、「災害時要援護者」というかわりに、
平成25 年6 月の災害対策基本法の改正から使われるようになった言葉で、高齢者、障害者、乳幼児その他の特に配慮を要する人を「要配慮者」といい、そのうち、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に自ら避難することが困難な者で、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため特に支援を要する人を「避難行動要支援者」ということになりました。

当ホームページのタイトルは、「災害要援護者」を使用しています。

豊洲の写真

豊洲の歴史

江東の風土・文化

豊洲の人口
人口数古いです、すみません
行政資料

豊洲の地図
2003年当時の様子です
豊洲のまちづくり

報  告

「災害要援護者」に関する資料と参考文献のページはこちらです。

T 2013年: 資料と参考文献

U 2013年以前に作成: 資料と参考文献


このホームページは江東区で活動するボランティアが作っています。 安心して暮らせるまちを作るにはどうしたらよいでしょうか、みなさんのご意見・ご参加をお待ちしています。 
:蔵方 伸枝 
 page
←メールここをクリック      プライバシー・著作権・リンクについて
Copyright 2002-2020江東区を安心して暮らせるまちにしよう−災害要援護者問題を考えるAll rights reserved. ウェブサイト掲載の情報・写真の無断転載を禁じます。