本文へジャンプ江東区を安心して暮らせるまちにしよう−災害要援護者問題を考える   ===地震がきても逃げられない人がいるのを知っていますか===
ズームサイト
文字を大きくしたり音声で読み上げができます


人と環境の調整にチャレンジ! 2002・6・20開設 更新日 2013・5・4 toppage Version7.
このホームページがめざすのは江東区の人と人、制度と制度をつなぐこと、
安心して暮らせるまちのしくみをつくることです
豊洲の空の写真

お知らせと更新の状況
ボタン2013年5月4日
災害要援護者に関心を待たれる、ソーシャルワーカーさんのために、同志社大学の立木茂雄先生のホームページをご紹介します。大変参考になる論文を読ませていただくことができます。左のリンク欄からご覧ください。

ボタン2013年4月28日
江東区から、スマートフォン用アプリがでました。
以下は江東区のホームページの解説です。

 江東区では、電話回線の乱れや通信環境に関係なく使用できる、スマートフォン用アプリケーション「江東区防災マップ」の配信を平成25年4月より開始しました。
 このアプリでは、本区で作成している「江東区防災マップ」の情報などを端末上に表示させるもので、アプリを事前にダウンロードすることにより、インターネット通信環境がない状態でも、最寄りの避難所や避難場所、給水施設などを確認することができます。

機能・操作方法等は関連ページの『防災情報江東区』を参照ください。

江東区防災スマートフォンアプリ

豊洲の写真

豊洲の歴史

江東の風土・文化

豊洲の人口
人口数古いです、すみません
行政資料

豊洲の地図
2003年当時の様子です
豊洲のまちづくり

報  告

「災害要援護者」に関する資料と参考文献のページはこちらです。

T 2013年: 資料と参考文献

U 2013年以前に作成: 資料と参考文献


このホームページは江東区にある昭和大学附属豊洲病院のソーシャルワーカーが作っています。 安心して暮らせるまちを作るにはどうしたらよいでしょうか、みなさんのご意見・ご参加をお待ちしています。 
病院とは直接関係ないホームページなのでお問い合わせは下のメールでお願いします。
  ソーシャルワーカー:蔵方 伸枝 
 page
←メールここをクリック      プライバシー・著作権・リンクについて
Copyright 2002-2013江東区を安心して暮らせるまちにしよう−災害要援護者問題を考えるAll rights reserved. ウェブサイト掲載の情報・写真の無断転載を禁じます。