〜天香國色版〜
トチギ弁講座

【あ行〜か行】 【さ行〜は行】 【ま行〜わ行】

発音 意味 使用頻度 使用例
まーず
maHzu
非常に ★★★☆☆ 「あそこの娘はまーずきかないからね」(あそこの娘はすごく気が強いからねえ)
まさか
masaka
さすがに、やはり ★★★★★ まさか職人が作ると出来が違うね」(さすがに職人が作ると出来が違うね)
まじっぽい
maziQpoi
まぶしい ★★★★☆ 「夕日がまじっぽくて信号が見えない」(夕日がまぶしくて信号が見えない)
まっと
maQto
もっと ★★★★☆ まっとおまけしてよ」(もっとおまけしてよ)
むる
mur-u
漏れる ★★★★☆ 「古い家だから雨がむる」(古い家だから雨が漏れる
めっかる
meQke-ru
見つける ★★★☆☆ 「私の腕時計がめっからない」(私の腕時計が見つからない
めど
medo
★★★☆☆ 「針めどに糸が通らない」(針に糸が通らない)
もごー
mogoH
向こう ★★★☆☆ もごーのお店で待っている」(向こうのお店で待っている)
やっこい
yaQko-i
柔らかい ★★★★☆ やっこいご飯が好きだ」(柔らかいご飯が好きだ)
よっぱら
yoQpara
散々、たくさん ★★★★★ よっぱら遊んだのにまだ遊び足りない」(たくさん遊んだのにまだ遊び足りない)
らいさま
raisama
★★★★☆ 「あそこの高い木にらいさまが落ちた!」(あそこの高い木にが落ちた!)
わすらする
wasura su-ru
いたずら、いじる ★★★★★ 「近所の子どもがわすらした」(近所の子どもがいたずらした) ※「てわすら」「ひわすら」





↑【栃木のことば】↑
〜天香國色版〜トチギ弁講座の
参考にさせていただきました。ありがとうございます。