〜天香國色版〜
トチギ弁講座

【あ行〜か行】 【さ行〜は行】 【ま行〜わ行】

発音 意味 使用頻度 使用例
あきれる
akire-ru
飽きる、いやになる ★★★★☆ 「このゲームはあきれた」(このゲームは飽きた
あつっこい
acuQko-i
厚い ★★★★☆ あつっこい本を読む」(厚い本を読む)
「厚い」と「暑い、熱い」をアクセントで区別できないため、厚みを言う場合は「あつっこい」と言う。
あるって
aruQte
歩いて ★★★★☆ あるって友だちの家に行く」(歩いて友達の家に行く)
いきあう
ikiaw-u
出会う、遭遇する ★★★★★ 「コンビニでるきあにいきあったよ」(コンビニでるきあに出会ったよ)
いじやける
izi-yake-ru
腹が立つ、ムカツク ★★★★★ 「あの人の態度はいじやける!」(あの人の態度は腹が立つ!)
いぶい
ibu-i
煙たい ★★★☆☆ 「喫煙所はいぶくて居られない」(喫煙所は煙たくて居られない)
うら
ura
後ろ ★★★★★ うらの人にプリントを配って下さい」(後ろの人にプリントを配って下さい)「裏」ではない。
えんがみる
engami-ru
ひどい目にあう ★★★☆☆ 「信じていたのに騙されてえんがみてしまった」(信じていたのに騙されてひどい目にあった)
『因果見る』の訛り?
おいんとする
o-into-suru
お座りする ★★★☆☆ 「ちゃんとおいんとして食べなさい」(ちゃんとお座りして食べなさい)
おじやん
ozi-yan
おじさん、中年男性 ★★★★☆ 「隣のおじやんにいきあう」(隣のおじさんに出会う) 【同】おばやん(おばさん)
おっかける
oQkake-ru
折れる、割れる ★★★★☆ 「シャーペンの芯がおっかけちゃった」(シャーペンの芯が折れちゃった)
おわす
owas-u
終える、終わらせる ★★★★★ 「仕事おわしたら遊びに行こう」(仕事を終わらせたら遊びにいこう)
かっちめる
kaQtime-ru
ギュッと縛る ★★★☆☆ 「ロープをかっちめないと荷崩れしてしまう」(ロープをギュッと縛らないと荷崩れしてしまう)
かせる
kase-ru
かぶれる ★★★☆☆ 「うるしを触ってかせちゃった」(うるしを触ってかぶれちゃった)
かたい
kata-i
ケチ、倹約家 ★★★☆☆ 「あの人はかたいから奢ってくれないよ」(あの人はケチだから奢ってくれないよ)
かっぱく
kaQpa-ku
掘る、はがす ★★★☆☆ 「犬が花壇の土をかっぱき出して困る」(犬が花壇の土を掘り出して困る)
「傷のカサブタをかっぱいてしまう」(傷のかさぶたをはがしてしまう)
かんます
kanmas-u
かき混ぜる ★★★★★ 「納豆はかんました方がおいしいよ」(納豆はかき混ぜた方がおいしいよ」
きかない
kikana-i
気が強い ★★★★★ 「3組のNさんはきかない」(3組のNさんは気が強い
きどころね
kidokorone
(寝床以外の場所で)
服を着たまま寝る
★★★★☆ 「コタツできどころねをすると風邪ひくよ」(コタツで寝ると風邪をひくよ)
くんろ
kuNro
頂戴 ★★★☆☆ 「お皿を取ってくんろ」(お皿を取ってちょうだい

ko
来い ★★★★☆ 「早く!」(早く来い!)
こっつぁむい
koQcamu-i
ちょっと寒い、肌寒い ★★★☆☆ 「天気が良いけどこっつぁむい」(天気が良いけどちょっと寒い
こむ
kom-u
取り込む ★★★★☆ 「雨が降ってきたから洗濯物を急いでこんだ」(雨が降ってきたから洗濯物を急いで取り込んだ
こわい
kowa-i
疲れた ★★★★★ 「荷物が重くて手がこわい」(荷物が重くて手が疲れた