18th INTERNATIONAL QUILT WEEK YOKOHAMA 2010

前日準備&最終日レポート♪

つい数週間前、ここみなとみらいは
APEC開催のため厳戒態勢が布かれ、
オバマ大統領ほか各国の要人が集結。

そのせいか、今年のイベントは
例年より若干遅めの開催となりました。



日中の気温は17度とこの時期にしては
比較的あたたかなイベント前日。
正午に園部先生やスタッフと待ち合わせて
腹ごしらえの後、ホテルにチェックイン。



身軽になって準備万端
パシフィコ横浜展示ホールに向かいます



「D-31」のブースを探しうろうろ。
あったあったと一安心して荷物を置き
カメラを取り出している間に、
園部先生は素早くテーブルの上に立って
サクサクと作業を始めていたのでした(早っ)



ただのオーガンジーの布が、先生の手にかかると
雰囲気のある表情に生まれ変わるのが不思議です。



ブースには事前に手配をしておいた荷物が
ダンボール数箱で届いています。
開けると新柄布が続々と出てきました



同じ柄でも色が違うとまたそれも素敵で
結局全色買って帰ることになるのですが(大人買い)
手元に大好きな布があることは
幾つになっても嬉しいものです。

布はジャバラに折り畳み、一気にハサミを入れていきます 呼吸が合わないと大怪我をしますので、切る時は真剣な表情に



布はどれも、Micci collectionの新作です♪



以前よくお問い合わせを頂いた幻の布(貴婦人柄)が
ビニールコーティングされた布となって販売しています。
数に限りがありますので、お早めにどうぞ。



他にも新柄布で作ったビニールコーティングの布がたくさん。
このようにブレードと持ち手をつけるだけで
あっという間に素敵な手提げの完成です♪



外側はビニールの布、内側は色違いの綿の布。
手作りの良さここにあり!ですね



設営作業の合間にも、園部先生は
こうして撮影に協力して下さいます☆



小物や完成品が続々と並べられ、
だんだんショップらしくなってきました。



アンティークのボタンセット、名刺入れなど
今までにない商品も沢山並んでいます♪



飾っておくだけでも絵になるボタンのセット。
なんて可愛いんでしょう!



転写シートは14柄あります。どれにしようか迷ってしまいます。



こちらは新作布で作ったマフラーとスカート。
Micciマジックで、一枚の布が無限大に
変身します。




先生が1日で作った(らしい)スカート。
明日からこれを履いてがんばりま〜す!




残念ながらタイムオーバーで、私は
ミッチーキルトのショップの完成まで
この場にいることが出来ませんでした。



他のブースもまだまだ未完成で、
夕方になっても作業は続いています。



今年はどんな3日間になるのかと、ワクワクしています。
沢山の素敵な思い出が残るキルト展でありますように♪

〜2010.11.25〜


以下、最終日のレポートです♪

イベント最終日の夕方、会場に顔を出しに行ってみました。
もう閑散としているのかな?と思っていたのに
どっこい賑わっていて拍子抜けです。



片付け作業のため準備日同様、
普段はなかなか見られない
Micciのジーンズ姿です☆



前日準備ではショップの完成写真が撮れませんでしたが、
商品は少なくなって寂しいながらも
雰囲気のあるミッチーキルトのショップがそこにありました。



閉場1時間前でも、お客様がショップに足を運んで下さっています。




園部先生にご案内頂いて、展示キルトのコーナーへ♪



今年ドームで発表したキルト『モードとヴィクトリアン』
流行の貴婦人柄がふんだんに使われている
素敵な一枚です



園部先生の初期のころの作品『フラワーイング』です。

賞を受賞したあと世界中を転々として色が変わって…
と先生はションボリ気味なご様子でしたが、
年月を経てアンティークキルトとなり
より魅力が増したように思えます。




横浜名物圧巻キルト!
どれだけの枚数の布が接ぎ合わされてれているのでしょう。
皆さんの気持ちがこもった、微笑ましい一枚です。




沢山のかたがたにご来場いただいたキルトウイーク横浜2010。
キルトを観て、講習会に参加し、嬉しいお買い物をして
思い出とお土産を一杯かかえていかれたことでしょう。




今回も沢山のかたに足をお運び下さり、
充実した3日間を過ごすことが出来ました。
心より御礼申し上げます。




この週末は天気が良く、11月の後半にしては気温も高めで
陽射しがたっぷりの3日間でした。

みなとみらい地区も続々とライトアップされ、
イベントの成功を祝福しているようです☆

2010.12.4 Webmaster Milky