第15回東京国際キルトフェスティバル2016

イベントレポート♪

暖かかったお正月が過ぎ、
先週には都内に大雪が降り
一気に寒くなりました



今年も初日を迎え
水道橋は快晴の朝です



ロビーで先生と待ち合わせ
会場へと向かいます



今日も素敵なMicci★

早速、今回の商品を
ご覧下さいませ



















完成品のバッグ



キュートな布製ポーチ



お買い得品



キットの数々











さて、こちらは
のびーる新兵器と、



腕に付ける
マグネットピンクッション



こうして腕に取り付け、



伸びる棒の先には
マグネットが付いていて、
床に落とした針を探すと
くっついて



腕に付けたマグネットピンクッションに
集められるそうです



棒は縮めると
コンパクトになります





ご要望の多かった
ソーイングケースも
沢山作ってきました



アップすぎてわかりづらいですが、
Micci愛用の通院ケースです



柄も色々アリマス







出来立てホヤホヤの
Micci collection新柄布です



少し暗めに写っていますが
シックな色合いで素敵です



こちらも新柄貴婦人です



過去のコレクションもありますので
お探しの方、チャンスです



作品の取り入れて下さいね♪



可愛い女の子柄が沢山入った
新作の転写シートも入荷しています♪



ヴィクトリアンガールのボタンです



商品を撮影し終えた時、
ちょうど初日一番のお客様がご到着

その間に会場内を
一回りしてきます



人だかりのある場所には
受賞作品の展示あり



今年も秋篠宮妃紀子さまが
ご来場下さっています
嬉しいですね





園部美知子新作キルト
『ヴィクトリアン・ログキャビン』



1度は作りたいログキャビンです。
何枚もひたすら縫いつづけます。
ダイヤ形ブロックの六角形を
色の組み合わせ、
柄布、その並べ方により、
奥深く不思議な形に
作る事ができました。
大切な布達が
1枚のキルトになりました。





いつも不思議な服を着ている先生
惜しげなく見せて下さいます



先生のまわりには
笑顔が絶えません(*´▽`*)



日本の第一線で活躍するキルト作家が、
アメリカンキルトの原点「ログキャビン」の
可能性に挑戦した
『衝撃のログキャビン」のコーナーで
ご覧下さい





お店に戻ると
ワゴンの周りは人だかりでした
早朝から寒い中
外でお並び頂き
本当に有難うございました



ミッチーズも顔を揃えて
皆さまのお越しを
お待ちしております



明日(1/22)15時30分より
アリーナステージにて
園部美知子の
ワンポイントレッスンを行います
ステージ前にお集まり下さい♪





女性パワーで
絆・がんばろう!日本

2016.1.21
Webmaster Milky