TOKYO International Great Quilt Festival 2010
東京国際キルトフェスティバル
-布と針と糸の祭典2010-
イベントレポート

抜けるような青い空のもと、
恒例のイベント初日を迎えました
先生との待ち合わせ場所へと急ぎます






ちょうどチェックアウトの手続きを終えたMicciを
ロビーで発見!



朝からとびきりの笑顔を
ありがとうございます♪



外にでるとさすがに寒いです〜



手荷物検査を終えて入場です





こちらが今回の見どころの一つ、
園部先生の特別ブース『ようこそマイルーム』のコーナーです♪

開催期間中は毎日15時より、Micciのマイルームトークを行います。



MIcciファンなら悲鳴を上げるほど
素敵な内容になっています



この楽しそうな笑顔!



長女のmamiさんが作られたというお菓子と
園部先生の作品が見事に調和しています



「昨夜頑張って作ったのよぉ」と
これまた素敵なティーカップを披露



Micciフレームシリーズに新しい試み
キャンパス地にコラージュした素敵な作品です



縁のまわりにも転写が施されているのが
ご覧いただけますでしょうか



NHK-BSで放送された先生の蔵書です



先生の大切なドールも



足元にも素敵なフォトスタンド



ガラスケースのつまみについた小物
ぜひ会場で見つけて下さい



こちらが新作のキルト
『モードとヴィクトリアン』(200×200cm)

ヴィクトリアン時代の色彩は私にとって心地良い癒される色です。
バラの花にかこまれてファッションプレート集の図柄を使い、
華やかで落ち着いたタペストリーに仕上げました。




どの作品も妥協していないところはさすが!です




家具から食器からテーブルクロスまで
普段園部先生がお使いになられている全てが
そのまま再現されています




お隣りのブースとの間のオブジェは、すべて生の植物です




毎年このイベントにお見えになる秋篠宮紀子妃殿下
なんと今回はMicciroomにご訪問下さいました!

昨日は歌会始の儀で今日はキルト展。ご多忙の中毎年こうして足をお運び下さることは
女性として手作りを愛する者として、大変嬉しい限りであります

「ようこそ マイルーム」のブースには、沢山の仲間達はもちろん、
NHK−BS放送を観たという方が続々と訪れて下さいました。
テレビの影響の凄さを肌で感じています
どうぞお気軽にお声を掛けて下さいね♪



週末(1/17)にMicciファミリーがドームに集結しました!(emaさん、画像を有り難う)
園部先生にとって、かけがえのない大切な人たちです



今回は園部先生の特別ルームを先に撮影していたら、
既に11時半を過ぎていました。急いでショップへ向かいます




では、MicciQuiltの宣伝部長から
商品のご紹介を(笑)



今回もヴィクトリアンにちなんだグッズをあれこれ用意して参りました♪



アンティークなボタン、ビーズ、鋏、目打ちなどなど



携帯電話につけるクリーナー



飾って眺めているだけで嬉しいセット



Micciオリジナル転写シート



転写ができるシルクリボン



秋に引き続き、Micci collectionの新柄布が出ました!
売れ行き好調のため、欲しいお色柄はお早めに



秋の新作布もまだございます



リボンやレースを巻いておく台紙です
可愛いでしょう♪



お問い合わせの多い『ティーコゼー』の型紙のみも販売しています



いろいろご用意しています。ぜひ遊びにいらして下さいね♪

1月18日(月)には、NHKきょうの料理プラス(am9:30〜9:54)に生出演致します。
今回もパワー全開で頑張りますので応援よろしくお願いします!




正午をまわってからも続々と入場されるお客様の列が続いています。
今年は例年以上に盛り上がりそうな予感。
楽しみな1週間になりそうです♪

2010.1.16
Webmaster Milky