TOKYO International Great Quilt Festival 2008
東京国際キルトフェスティバル
-布と針と糸の祭典2008-
イベントレポート

年末年始は暖かだった東京も、ここにきてぐんと気温が下がり、
日中でも最高気温は1ケタ台の寒さです
東京ドームのあるここ水道橋も、ビル風の影響もあり
入場口までの間はとても寒く感じます



この青空と陽射しが心を暖かくしてくれます

ここ数年、初日の朝一番の入場に慣れていた私は
「今日は2日目なのでそんなに混雑していないだろう」と
ノンキに構えていましたが、
会場に入るや否や想像を超える混雑振りに
面食らってしまったのでありました



通路はもちろんのこと、左手の観客席も人で埋め尽くされています
(今日もオシャレ度の高いMicciの後姿)




ミッチーキルトのショップに着くと、ショッピングを楽しむキルターの方々が
途切れることなくお店に立ち寄って下さっていました




こうして並んでいるだけの素材の画像なのに
不思議と絵になってしまいます。
園部先生セレクトのリボンや布は、
どれを合わせても作品としてまとまります。
Micciマジック☆の凄いところです




ワゴンに置いていなかった商品が急に目の前に現れました
パッケージが素敵☆な筒状の品物。興味をそそられる一品です
「まだ値札を付けていないから出せないのよぉ」と先生
ホントにアイデアは尽きないんですね〜




定番のアンティークレースの詰め合わせ
小物作りにとても重宝します




次々といろんな小物が登場します

こんな小物をバッグにつけると素敵です 新しいリボンも入荷してきています




完成品も沢山ご用意しています♪





さて、こちらが園部先生の最新作 『Victorian Star』☆
先生の満面の笑顔、ツーショットのお相手は初孫の翔梧クンです

★★★

輝く星の形を色々の角度から見た星を作りました。夜空で輝く星は
見ていても神秘的です。また星座を探すのも楽しみのひとつです。
今回ヴィクトリアン風に地球をまわる星を作りました。
星を眺め、心豊かな気持ちで制作ができました。
(〜作者のコメントより〜)




先生の愛娘その1、mamiさんご一家です
(祝・Website初登場)
mamiさんとお会いしたのはなんと10年振り。相変わらずお綺麗な方(羨)
優しくて素敵なご主人とも初めてお会いしました。
画像の通り、お世辞抜きで素敵なファミリーです♪



先生にとってお孫さんの存在は、
最近の優しげな色使いの作品にも表れているような気がします

沢山の愛に包まれて、健やかに成長されることでしょう



『嬉しいデート♪』なMicci




1月25日(金)13:30〜14:10、会場内の特設ステージにて
園部美知子キルトトークショウ「私とヴィクトリアン」が行なわれます。
転写を使った「エコバッグ」を制作しますのでぜひ参加して下さいね


思いがけずmamiさんご一家にもお会いでき、
イベントレポートに華を添えて頂きました。
今回は先生のこんな一面を
ご紹介出来たことを嬉しく思います

2008.1.19
Webmaster Milky