25周年記念NHK「おしゃれ工房」
手芸フェスティバル
イベントレポート♪

〜2005.9.7 銀座・松屋8階大催事場にて〜

大型の台風14号が西日本に大きな被害をもたらしながら
北上を続け、関東地方は風が強く、雲の流れの速い
不安定な空模様の朝を迎えました。

イベント初日は混雑するので遠慮しようかと迷いながらも
10時すこし前に銀座駅に着いた私は
松屋の地下入口を目がけ、歩いて行きました。

開店直前の松屋入口には20人ほどの方がお待ちで、
そろそろかな?と思って立ち止まると、
なんと目の前に園部先生が!

つかの間のひととき、何だか私は
有名芸能人を独り占めにしたような気分でありました。




さて、エレベーターで8階に上がり、大催事場へ。
会場内の撮影は原則禁止でしたので、
園部先生の作品のところのみ許可を受け
撮らせて頂きました。


「おしゃれ工房」連載 『わたしのお針箱』展より




19世紀のヴィクトリア朝に作られたもの、その色合いや素材感に魅かれて
コレクションするようになりました。指ぬきから始まって、ニードルケース、お道具箱・・。
貴重なアンティークを今風に、転写プリントの布や色とりどりのリボン、ビーズなどを
あしらい、私なりに復元して残したいと思うようになりました。というのも、
今の時代、ものを大切にすることが少なくなってきていますよね。
流行に飛びついて、短期間でどんどん消費していくのは寂しいなぁと感じたからです。
こうして、著作のために作ったお針箱を、そのまま自宅で使っています。
素敵なものを身の回りに置いて、幸せな気持ちを味わっています。

〜おしゃれ工房掲載のコメントより〜




展示会場を出るとそこは「手芸材料販売コーナー」。
皆さまお待ちかね♪の、ミッチーキルトのショップが出店しています。

完成品のバックや小物が数多く販売されていました 新柄の転写プリントも入荷しています




園部先生も、時にはキュートな販売員♪

最初は私も涼しげな顔で撮影をし始めましたが、
あれよあれよという間に沢山のお客様でショップは賑わいだし、
すっかり商品を撮影するタイミングを逃してしまいました。
心ときめくキットが沢山あったように思いますが、
もう↓の状態です。

躍動感あふれるワゴン。先生もスタッフも、嬉しい悲鳴をあげていました。
皆さま、朝早くからご来店ありがとうございます。



完成品、キットとも充実した品揃えです♪




会場にてみなさまのお越しをお待ちしております。




キルト展のような派手さこそありませんでしたが、
園部先生の素敵なお針箱の展示と、ショップに
銀座にお出かけがてら、ぜひお立ち寄り下さいませ。

2005.9.7 Webmaster Milky