園部美知子
ヴィクトリアンキルトとアトリエ秘蔵コレクション展

イベントレポート(2004.10.11)♪


国内初のデパートメントストアとして開店した三越も
100年の時が経ち本日、新・三越本店として
グランドオープンしました。
三越新館の新しいクラフトホビーフロアの
オープニングイベントとして、
園部先生の秘蔵コレクション展が、10月18日まで開催されています。




開店20分前に地下鉄・三越前駅改札を出ると
既に300人ほどの列ができていました。



とりあえず最後尾に並び、10時の開店とともに
エスカレーターを使って上がって行きました。
すると、1階からの入場者と混ざり合った上に
報道陣は館内を駆け回っているわで、
8階にたどり着くまで何分かかるのかと
ちょっぴり途方に暮れました。




エスカレーターをのぼったすぐ脇に、ありました!
園部先生の展示会場が。
写真には写っておりませんが、三越関係者の男性が
ずらっと並んで遠めに様子を伺っていました。
私がカメラを構えるや否や、すかさず担当者が飛んできて
「お客様!写真の撮影は禁止されておりますっ」
今回、スタッフに配られるバッジは
小さいネームプレートのため、気づかれなかったようでした。
そんなやりとりをしている間に、ショップの方をみると既に黒山の人だかり。
そちらは諦め、先生の見事なコレクションの
撮影から始めました。どうぞご覧下さい♪

私がミッチーキルトに携わるようになってから、
先生のアトリエや本などで実物を数点拝見することはあっても、
このような形でコレクションを一度に目にする機会は初めてでした。
これらのアンティークの品々は、先生が
長い年月をかけてこつこつと集めてこられた重みも
併せて感じられ、大変見応えのあるものでした。
国内でも、ソーイング関係のものをこれだけ集めた
コレクションを観ることの出来るチャンスは
そうないのではないでしょうか。

画像からだけではこの素晴らしさをお伝えすることは難しく、
願わくば、実物をご覧頂ければ幸いです。




今日はカメラのレンズを通して見るのが精一杯でしたが、
次回は私もゆっくり楽しみながら鑑賞してきたいと思っています。

コレクションの撮影を終えて時計を見ると11時。
ショップの方は開店時よりも人が増えていて
とても写真を撮ることの出来る状態ではありませんでした。
6月の松坂屋のイベントが終わってから
急に創作意欲が沸き、都内の思い当たる手芸屋さんめぐりを
してみたものの、ミッチーキルトのショップで売られているような
素材たちには全く出逢えず、時間と電車賃を無駄にした一週間を
過ごしました。先生にその旨報告すると、
「そんな簡単に手に入らないわよぉ」と言われ、
素材を手に入れる大変さを身をもって経験しました。
そんなことから、今回は少し買っておこうと思っていたものの
やはりその場の雰囲気に圧倒されてしまったのでありました‥。




本を購入された方にサインを入れ、お話されている先生の後姿を
思わずパチリ* 今日も惚れ惚れ〜(殆どストーカー)




今日の三越館内には、このような報道関係者が
数百人ほどいたでしょうか。ミッチーキルトのショップも
こうして取材を受けていました。
脚立を持っていない私は、まだ中をのぞけません。





カメラだけを高くあげてとりあえず撮ってみたけれど、商品は全然写らず。
やっぱり初日はすごいですね!(感心している場合じゃない)
12時をまわって人が少なくなった隙に、さぁ、気合を入れないと帰れない(笑)

今回の目玉は先月に園部先生が海外で買い付けてこられた
アンティークのブレードやレースなど。何とも言えない色合いに、ため息が出ます。

左側の画像のブレードを巻いてある木の枠とラベルも
とても素敵♪

こうした素材を国内はもちろん海外でもちゃんと見つけて来られるところにも
本当に感心してしまいます。
普通の人と目の付け所が違うとしか思えない‥。

値段を見ると高いな〜と思うものも多いけれど、
旅費や労力を考えると結局はとてもお買い得♪
こんな簡単なことを理解するまでに、私は随分時間がかかった気がします。

いつ来ても新鮮な品揃えです。
園部先生の何事にも妥協されない姿勢が感じられます。



転写シートはすっかりミッチーキルトの定番になりましたね♪
この機会にぜひお求め下さいませ。




園部先生と仲間たちです。
先生の生徒さんは、みなさん素敵な方ばかりです。





「ロイヤルホワイト・ウェディグガーデン」の前で
園部先生と愛娘その2・エマさんです♪
(2004.10.14のスナップ)

毎日会場に来ています。ぜひ遊びにいらして下さいね!
〜Micci



この通り、大盛況に始まったイベントは
10月18日まで開催されています。
秋の一日、あなたも日本橋へ出掛けてみませんか♪

2004.10.11

 
Webmaster Milky


Copyright(C)2002-2004 Micciquilt reserved.