ヴォーグキルト塾・園部美知子クラス合同作品展
前日準備の巻


今回の作品展はなんと『東京芸術劇場』のギャラリー。
会場案内によると地下通路を…とありますが、
私は地上に出て向かってみました。

JR池袋駅の中央口1改札を出て西口方面に歩きます



東武デパートを左右に見ながら歩いた先に
西口ターミナルに出るエスカレーターがあり、昇ります



西口地上から見た景色
↓ ビルとビルの間に見えるこの建物です






こちらが会場となる東京芸術劇場です




東京芸術劇場の入口右手のエスカレーターを
上がり、『展示ギャラリー』に向かいます




そのまま直進した正面に、会場があります




既にみなさんお揃いで、
広い展示ギャラリーにパーテーションを
組んでいく作業が始まっていました




ウォーターボトルを片手に
本日の総監督・Micciの指示が




朝から気合入ってます!




キルトを飾る位置を決めるため、
天井から長さを測りマーキングしていきます




ガイドラインを頼りに、大まかに決めておいた
順番にキルトを飾っていきます




監督の指示で作品の位置を変更する場面も




あっという間に13時。ランチに行く時間も惜しんで
昼食はブルーシートの上で(笑)




たまにはこんな昼食も粋ですネ




先生のバレエシューズ可愛いなぁ〜と思っていたら、
脱いだ中敷部分にはまたもccマークが☆




途中でお花屋さんが続々と到着






さぁ午後も頑張りますよーっ




今日も脇役の小物を用いて、センスよく形にしていく過程と
その身のこなしに、ただただ見とれてしまうのでした。
(おリボンを結ぶ手つきすら真似出来ません…)




扱いがデリケートなコラージュも
作品展に華を添えていきます



残念ながら私はタイムオーバーとなり
15時前に会場を後にしました。

普段は針を持ちキルトをされている方々が、
今日は金づち片手に大きな脚立に跨って…。
非常に頼もしい皆さんのパワー溢れる
作品展はいよいよ明日からです♪

妥協されない園部先生のこと、きっと今頃
素敵な会場が出来上がっていることでしょう。

明日が楽しみです!

2010.4.26
Webmaster Milky