不定期MAS通信
- Irregular information about MAS -

はい、以前の泰国日記でお約束したとおり、2週間前のロサンゼルス(自費)出張の結果をまとめるという意味で新しいコーナーを設けました。題して『不定期MAS通信』、これまでのダイエット週記カオソーイ週記のように毎週更新するとはお約束出来ませんが、その名の通り不定期で更新出来ればと考えております。

それでは、何を目的としてこのコーナーを設けたのか?大きく分けて二つあります。一つは、MASについての基本的な情報(理論、技術等)を皆さんと共有したいこと。これまで、義肢装具情報発信HPと銘うっておきながら、ダイエット週記やらカオソーイ週記やら全く関係のない話題を提供し続けてきた為、一部では『佐々木は本当に義肢装具士なのか?』という声があがっていると聞きます(?)。そこで、HP開設当初に立ち返り、ちゃんとした義肢装具について書いていこうと思った次第です。それから、わざわざアメリカまで行って来たのですから、そこで得た情報を独り占めなんかにせず、どんどん開示していきたいとも思っています。ちなみに、送料さえお支払いいただければ、MASセミナーの動画を記録したDVDを無料でお分けいたしますので、興味のある方はご連絡下さい。

二つ目は、私がこれから臨床で経験していくであろうMASについてのTry and Errorを記録として残していくことで、自分のみならず皆様にも何がしかのヒントになるであろう、と勝手に考えているためであります。前にも書きましたが、現段階ではMASは未知数であると言えます。実のところ、本当に普及すんのか???とさえ思っております。そのような(おそらく皆様も持つであろう)疑問を解決する意味でも、不定期ではありますが、私のMAS経験を公開していくことは有益であろうと(これまた勝手に)考えます。

↑とか書いてますが、実はまだこのコーナーは見切り発車的な要素が強く、具体的な更新案はまだないんですけど(笑)、まー、作っときゃなんとかなるだろ、ってことで今週から公開を始めました。本当に、いつも書いているように私が毎日チェンマイで働いている中で、自分の臨床に時間を使える事なんてあまりないのですが、MASという新しい目標があるので、終業後あるいは休日にでも無理やり時間を作ってやることになるかと思います。皆様も、ご質問・ご要望等ございましたらどしどしメールを下さい。対応できる範囲で返信していこうと考えております。

あ、そうそう、OPGAHPでこの度私、ターチャイ先生、ソパットの3人が『Qualified MAS fitter(日本語ではMAS適合有資格者かな?)』という称号を頂きました。ただ紙切れ1枚貰っただけですけど(笑)。とりあえず、ご確認下さい(ここをクリックしてね)。

MASって何?

 ここからは、ちょっとMASに関する基本的な情報を、本当に少しだけ書いて参りたいと思います。何故少しだけなのかというと(笑)、基本的にインターネットで検索をかければMASについてのそこそこの情報が得られると思いますし(もう既にこのコーナー上でもOPGAのリンクを載せてますよね)、その情報をただ日本語に訳すだけだと能がないと思ったからです(決して面倒だからではない!?)。あと、ああいうのって翻訳や写真転載の許可を取ったり何かと面倒なので(やっぱり!?)、だったら自分の持っている情報や写真だけで書いていこうと思った次第です。でも、基本的な情報はセミナーの時に貰った分厚いファイルの中から選んで書いていくので、信頼性はあるかと思います(私の翻訳の信頼性は別として・笑)。←とか書いてますが、ここに書いている情報・写真は全てOPGAの許可を得て掲載しておりますので、日本語の文章はともかく(これは私の文章なので・・・)、写真は勝手に転載するとかなり問題になると思われますので、お慎み下さいますようお願い申し上げます。

 MASを装着することにより、従来の大腿義足ソケット(四辺形、坐骨収納等)に比べて以下の機能・利便性が向上するそうです。

(1)     股関節周りの可動性−ソケットによって覆われる部位が格段に少ない為。

(2)     座位時の不快感の喪失−上記同様、特にソケット後壁部において大殿筋が一切覆われていない為。

(3)     義足の脱着時の簡便さ(1)と同様の理由による。

(4)     概観(1),(2)による為。

(5)     歩容−具体的な理由は見つからない(笑)。

 確かにMASは、私がこれまで勉強し、製作してきた大腿義足ソケット(そしてそれは、日本の大部分の義肢装具士さん達がそうだと思いますが)と比べてかなり前衛的、というか斬新なソケットデザインなので上記のメリットはあるのかもーーー、というのは大体分かりますが、実際自分の手で何本か適合してみないことにはにわかに信じられないのも事実。だって変な形してるんだもん(笑)。

 尚、皆様が一番興味があるであろう採型および修正のテクニックは、時間を見て徐々にまとめていきたいと考えております。とりあえずは、泰国日記の中の不定期MAS通信ということで、私のおおまかなMASに関する臨床経験を見ていただければと思います。目標は、2週間に1回くらいの更新ですので、あまり期待せずにお待ち下さい。

泰国日記第367回 ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (1)+タイ人研修生兵庫へ』へのリンク

泰国日記第368回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (2)』へのリンク

泰国日記第369回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (3)』へのリンク

泰国日記第370回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (4)』へのリンク


泰国日記第371回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (5)』へのリンク

泰国日記第372回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (6)』へのリンク

泰国日記第373回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (7)』へのリンク

泰国日記第374回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (8)』へのリンク

泰国日記第375回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (まとめ 1)』へのリンク

泰国日記第376回 『ロサンゼルス(自費)出張記 MASセミナー参加 (まとめ 2)』へのリンク

泰国日記第391回 『不定期MAS通信 第1.1報(ケース1 採型)』へのリンク

泰国日記第392回 『不定期MAS通信 第1.2報(ケース1 修正)』へのリンク

泰国日記第394回 『不定期MAS通信 第1.3報(ケース1 第1回仮合わせ)』へのリンク

泰国日記第395回 『不定期MAS通信 第1.4報(ケース1 第2回&3回仮合わせ)』へのリンク

泰国日記第411回 『不定期MAS通信 第2.1報(ケース2 採型)』へのリンク

泰国日記第412回 『不定期MAS通信 第2.2報(ケース2 修正&第1回仮合わせ)』へのリンク

更新は終了致しました!