自己紹介

ハンドルネーム(ペンネーム)
ぽこ2
サイトについて
読み方は「えぬいーけん」でも「ねけん」でも、どっちでもOKです。
寝取られ関係を扱っているせいか「ねけん」で呼ばれることが多かったりします。
コミケでのサークル情報はこちらのページにて。
好きな漫画
ブラックジャック(手塚治虫)
月下の棋士(能條純一)
ドラゴンクエスト〜ダイの大冒険〜(三条陸/稲田浩司)
究極超人あ〜る(ゆうきまさみ)
石の花(坂口尚)
虹色のトロツキー(安彦良和)
Blow Up!(細野不二彦)
史記(横山光輝)
学校怪談(高橋葉介)
斎女伝説クラダルマ(柴田昌弘)
好きなゲーム
ファミコン探偵倶楽部(消えた後継者・うしろに立つ少女) :2のクライマックスの演出は見事。
北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ :やっぱりファミコン版。ニポポ人形が欲しくて網走刑務所まで行きました…
慟哭そして… :閉鎖空間脱出物。梨代も千砂も良いけれど、一番は華苗でしょうか。
レヴァリィ〜いざないの魔水晶〜 :RIGHT STAFFのRPG。主人公は霊魂で娘・ティファナを魔法杖により導いていく話。
猟奇の檻(1&2) :キャラが立ってたのは2ですが、話は1が好き。1のタイトル曲は名曲だと思います。
遺作 :閉鎖空間脱出モノの名作。
PHOBOS :姫屋ソフトのDOSゲー。近未来が舞台。恋人が敵として…話も良く出来ていた作品。
愛姉妹(DOS版) :Win版は…やっぱりDOS版。姉の屋上HがGOOD。
メビウスロイド :シルキーズ作品ではかなり出来が良いと思います。
蒼色輪廻 :登場人物が魅力的。並列世界を上手く料理してますね。
姦染(1〜3) :パニックホラー系の良作。

ジャンルとしては考えさせるようなゲームが好き。
パニックホラー系や閉鎖空間脱出系みたいな日常に潜む非日常的なシチュエーションが面白い。
好きな絵描き(敬称略)
安彦良和 :躍動感のある絵がいいです
柴田昌弘 :短編ホラー伝奇物から異色作「ブラインドホール」、長編「紅い牙」「クラダルマ」「サライ」など
りんしん :淫獣学園の頃から
辻初樹 :ゲンジ通信あげだま、ミラクルジャイアンツ童夢くんの総作画監督
相川亜利砂 :「帝都のユリ」が印象に残ってます。最近だと「崩壊序曲」
岡崎きらら :若くしてお亡くなりになりましたが…「お願い」はお薦めの1本
vogue :ゲームだと「無人島物語X」の義妹が気に入ってます
のぶとし :「奴隷介護」「肉体転移」とますます魅力的な絵に
ときずみえみし :劇画とアニメ絵の中間的絵柄が魅力
和馬村政 :せきららやリメイク版ライディの絵も描かれてますが、やはり蒼色輪廻の印象が強い
君津太郎 :アニメのほうへ戻られたそうですが、また原画をやって欲しい
ジェントル佐々木 :ももこR、姦染などの原画家。誤魔化しの無いきっちりとした絵を描かれます
前田千石 :単行本化が楽しみだった作家なので、このところの連作は嬉しいところ。次は成年マーク付きでも是非
キャプテン・キーゼル(ZOL) :「Magnum Flesh!」はお薦め
九龍城砦 :単行本化するくらいは描かれてると思うのですが…うーむ
渡辺ヒデユキ :性転換漫画の名作「美少女へんしん伝説」はお薦め
草津てるにょ :ヅマ系漫画の雰囲気が凄く上手い。子供の描写も生き生き描ける方
景えんじ(尾野けぬじ) :ヒロインを大変魅力的に描かれます。ペンクラに移籍されました
usi :ピザッツや週刊漫画TIMES、MUJIN等でご活躍されています。描き込みが凄い
たんたん :純愛も凌辱も描かれる作家。ムチムチした肉感的な絵が魅力
zen9 :ピザッツSPの表紙や本誌の漫画でご活躍されてらっしゃいます。同人ではダーク系も


TOPに戻る