ま行

タイトル ジャンル コメント
「MY SISTER」
DISTANCE
成年漫画 主人公にずっと懐いて て主人公も好きだった実の妹が、通っている高校の熊のような教師
と和姦し、それを主人公が覗きみて茫然自失するシーンがある。
「毎日が少女日和」
EB110SS
成年漫画 MDコミックス・メディアックス。
寝取られネタはタイトルにもなっている「毎日が少女日和」(大人な)イタズラしていた
女の子が中学生になってやってくる。好奇心旺盛な彼女は、主人公(20代後半?)と
エッチなことをどんどんする。しかし、主人公の一言「めがねじゃなくてコンタクトにしなよ」で
コンタクトにして美人になった彼女は、学校でもてて彼氏ができたらしく、だんだんエッチな
こともしなくなり、しまいには来なくなる…というもの。サラダと同じような精神的寝取られの
つもりだが…
最後の方はフェラしかしなくなる件は、「彼氏とはセクースをしているんだろうな」と想像させるに
十分なのだが。うーん…少々強引か?寝取られとしては?
あと「超時空武闘伝D」は、主人公を倒せないケンカ番長が、自分の彼女を主人公にあて
がって彼女のふりをさせて、最後に裏切らせるという作戦を実行。見事作戦成功。主人公、
セクースまでした彼女が敵のそばにいるのに愕然→ぼろ負け。
でもその直後、その彼女も敵に捨てられ→主人公とラブラブになる展開。
「マサシ!!うしろだ!!」
押切蓮介
一般漫画 講談社。
「悪霊ドリル」
第一話で、一年間付き合って手も握ったことがない彼女を取られる。
しかもその寝取り男は、自分を破滅へとおいやった悪霊だった。
騙されてると訴えても彼女は聞いてくれない。追いすがると気持ち悪いと蹴られる。
そこから最終話の5話に至るまで、全編寝取られっぱなし。
主人公への当たりはどんどんキツくなり、悪霊との仲はどんどん進展する。
そしてついに最後には……。
「魔術師」
W・サマセット・モーム
小説 出張中に恋人を怪しげな中年に寝取られる、
嫌悪感を抱いていた恋人が、次第に心変わりしていく描写は流石文豪。
恋人が中年と抱き合う所はかなり来る。
「魔術の殺人」
アガサ・クリスティ
小説 夫との仲がギクシャクしている若い人妻が同居してる従兄弟に無理矢理キスされ、
ちょっともがくもやがてグッタリしてしまう 場面がありました。
この作品私の知る限り2度映像化しているようですが、ジェーン・ヒクソン主演の方
にはこのシーンありませんでした。もう一方は未確認。
「魔杖追跡行」
北原双治
小説 双葉社。
主人公の恋人一歩手前くらいのヒロインが、主人公のライバルの武闘家に監禁陵辱され
主人公を思いつつも、体はライバルに反応してしまう。監禁されている間になにがあったのか
主人公は薄々気づいているが、続編になってもヒロインに聞くことができずにいる。
続編では、別の事件が起こって、巻き込まれた青年の恋人が、悪の組織に捕まって輪姦、
そこからライバル野郎に助け出されて、そこでまた監禁陵辱。
ヒロインが自分の体験を思い出して心配するところがよかった。

彼女犯られは寝取られかと話題になるが犯られている最中主人公の事が頭に浮かび
イヤイヤと快楽に没頭する事によってそれを打ち消そうとする。行為の後そんな自分に
後悔する、寝取られはそういう細かな描写がだいじ。
続編はイマイチ以上
「マジンサーガ」
永井豪
一般漫画 主人公と彼女の仲を妬んだ不良グループに、彼女がヤク漬けにされて、散々ヤラレる場面が
有ったよ。ちなみに一巻。まあ、一般誌なんで。
あとは、ヒロインに片想いする同僚の刑事が、邪教集団に銃で頭吹っ飛ばされて、その後に
代わる代わる犯されるデビルマンレディーぐらいしか知らないな。もう一人のヒロインも、別の
巻で化物にレイプされてたね。 花っぺバズーカにもレイプ有り。

兜甲児(大学生)が大学で父親の講義を受けているとやけにがらの悪いのが
甲児に絡んでいるなと思ってしばらく読み進んでいると、いきなりエロシーン。
「へへへ、こいつはいい女だぜ」
「ああ、この身体は最高だ。あの男から隙ををついて奪って大正解だったぜ」
さやかさんは、数人に男達にまわされていました。
甲児と両思いのさやかが甲児不在の隙を疲れて、レイプされ薬漬けにされ告白をしにきた
甲児の目の前で犯し彼を絶望したのを見た後レイプしたさやかを連れて去っていった。
男達は、甲児の間抜け面を思い出しながらさやかをさらに犯そうと用意をし始めた時マジンガー
に変身し暴走した甲児に殺されてしまい甲児は未来の世界へと旅立つ。
「マゾママ」
LINDA
成年漫画 コアマガジン。
寝取られ的には人妻ヤラレもの3本、人妻AV出演もの1本、婚約者がお金の為に主人公の
前でヤラレるもの1本。いずれもキャラの年齢的にアダルツ属性必要。
「街角シリーズ 彼女なら!
彼氏のち○ぽ当ててみろ!」
実写AV 当てれば賞金、当てられなければ罰ゲームなんだけど、「彼氏に内緒であと10万円出すから」
なんて言って、罰ゲームの他にバイブ責めや本番SEXをやらせる。
最初は手コキすら嫌がっていた彼女が、バイブ責めで感じた後はあっさり本番OK
本番終わった後に「彼氏とどっちが気持ちよかった?」と聞くのはつぼを押さえてると思った。
「窓のない部屋」
山文京伝
成年漫画 山文京伝「窓のない部屋」収録の「ローズパレス」
旦那の借金のカタに高級売春宿に身を預けた妻が…ってなお話。
「マッド★ブル34」
小池一夫
一般漫画 主人公が久しぶりに家に帰って来たら嫁さんの浮気現場を目撃。
嫁さんは心まで寝取られてて相手の男にメロメロになってた。
「魔導★クエスト
―プリンセス救出作戦」
龍門主樹
小説 フランス書院ナポレオン文庫。
攫われた姫を助けに行く幼馴染の少年…が余りにヌケサクで窮地の連続、見かねた姫が
その度魔術師に身体を差し出して彼を助けてもらう、という話。
終盤、少年が遂に瀕死の重傷、大魔術が必要でとうとう姫の処女を……

中盤あたりでそれなりに経験値を積んできた少年が仲間とパーティ組んで出てくるのですが、
パーティの女性メンバーと仲良くしているのを見てお姫さまが嫉妬爆発。
私は彼のために純潔を捧げたのに!という彼女のマイナスの思念をうけてかモンスター
大活躍で、パーティの女性メンバーは無残に死亡。
お姫さまの心を折るためのイベントでしょうかねこれは。
そして少年がついに魔導師の前にたどり着いた時には、身も心も堕ちた姫が魔導師と交わり
ながら、魔導師を愛していると口にしてしまいます。
そして……
まぁ唐突な終わり方ですが、ハッピーエンドにしては気まずい終わり方でしたw
「マドンナタイム」
友永和
成年漫画 司書房。
恋人(?)の人魚の少女が友達の3人によって責められて最後には淫乱になってしまう話。
ちと輪姦シーンが短いのが不満だけど、のりの割には救いがない話で切なくて興奮した。
「マーべラスHカップ」
天誅丸
成年漫画 旦那にかまってもらえず、寂しい思いをしている人妻が
行きずりの男に寝取られ堕ちていく話(前、後編)。
なかなか妊娠できず、義母からいろいろ言われて日々悩んでる人妻が強盗にレイプされ、
「俺のは濃いから妊娠するかもな」という言葉に…。
「魔法の国が消えていく」
ラリー・ニーヴン
小説 創元推理文庫。
世界から魔法元素のマナが消えていき、魔法が使えなく事態になる。
その原因を探しに行くパーティー一向(男、女、じじい)
男が一応主人公だった気がする。女は魔法使いで若い姿を保ってる。
じじいは昔、女と付き合ってた。道中、夜は男と女がやりまくってんの。
「魔法を信じるかい?」
中島史雄
一般漫画 ヒロインはまじめな学級委員。
やたらとちょっかいを出してくる寝とり男はなんとかかわしたが呪いをかけてきたレズ女の
想いを晴らすために仕方なく受け入れてしまう。男ともキスと寸止めまではあり。
絵はちょっと古い感じで、嫌という人もいるかも。
ヤンジャンコミックスとしてでてたけど最近新しく再販された模様。
「ママ・カウンセリング」
オノメシン
成年漫画 メガストアH(2007/03月号)
ひきこもり不登校の息子を抱える母親 → 夫は家庭のことに無関心 → ちゃんと
学校へ行く、という約束で息子とSEX → 息子の変化をいぶかしむ夫
「隣母(ママ)の値段」
鰻丸
成年漫画 COMIC快楽天09年9月号
ある日、アパートの隣室に住む息子の同級生のツヨシが大金の入った鞄を拾ってくる。
警察に届けなきゃというヒロインに、ツヨシはお金をあげるからエロいことをしてよと言われる。
借金返済の誘惑に負けた彼女は、ツヨシに言われるままにママ(愛人)になってあげるわと
言い、父親が出張で不在の彼の家で抱かれてしまう。
息子が帰宅したとき、母は隣室で同級生に抱かれていた……
「ママは息子に夢中!」
鮎川あおい
成年漫画 司書房。
お話は主にいじめにあうセガレの為に、身を投げ出すセクシーママンが、いじめっこの同級生
たちに嬲られる物が中心。輪姦率高し。
表紙と中身の絵柄は全然違うので注意。裏表紙のほうが中身に近い。
「ママレード・ボーイ」
吉住渉
一般漫画 >ママレード・ボーイの両親ズ
「光希パパ×遊ママ」、「遊パパ×光希ママ」のカプで学生時代から交際していた。
「遊ママ」は上司にモーションかけられるが全く相手にしなかった。
しかし「光希パパ」は疑いを持ち二人の関係はギクシャク。
「遊ママ」はそのことについて「遊パパ」に相談するが
「遊パパ」と付き合ってた「光希ママ」は恋人を寝取られたと勘違いし、
「光希ママ」は「光希パパ」とくっつく。
「遊パパ」は「光希パパ」の子供を身篭っていた「遊ママ」と結婚することを決意。
子供は流産したが、結局「遊パパ」は「遊ママ」と結婚。
時は流れ、旅行先で再会し、誤解の解けた両親ズは、昔のカプでやり直す。
「MAYA〜真夜中の少女」
本島幸久
一般漫画 予知能力で人の死をゲーム感覚でもて遊ぶ不良との対決で
能力の正体を探るため、あえて不良の部屋に誘われるがままついていくMAYAタン
能力者同士が肩がぶつかっただけで読めるなら
唇ならもっと・・・というMAYA理論のもとに合意キス(ファースト)
(これはキスなんかじゃないのよ)とかってモノローグがあるけど興奮したぜ
不良のいる学校に転校して他の不良にレイープされそうになったりとなかなか美味しい
一応彼氏候補のキャラがいるけどこのエピソードではほとんど出ない
最初に「あの学校の生徒には関わらない方がいいよ」 (自分から関わっていきました)
最後に「まさか、あいつになにかされたんじゃ!」 (されました)
くらい
「真夜中ゼミナール」
武林武士
成年漫画 主人公がつき合おうと心が傾きかけてた巨乳の同僚?がイケ面野郎に寝取られる。
この回にある主人公とのH描写より明らかに濃密でずっと感じてるようでイキまくり
こんな気持ちいいの初めて→それは今までの男が下手くそだったからだろ→んっ、うん
なんてコンポまで決めちゃってる。これも主人公覗き系。
「まりのちゃんと遊ぼう」
友永和
成年漫画 一水社。
この本の中SHARARA第二部に寝取られあり。
ヒロインが彼女を狙う男の部下に強制自慰、衆人環視の前での自慰放尿など調教されて
堕ちていく姿はなかなか。
最後のほうで彼氏(?)の目の前で、ヒロインを狙う男と和姦。キス&アナル姦で潮吹きと、
心まで寝取られ寸前。
ちなみにヒロインはレズで処女。話自体は最終的にハッピーエンド。
「まる齧り」
笑花偽
成年漫画 エンジェルコミックス。
性知識のない子供に犯られた女教師はその男子のことを好きになってしまう。
しかし、その男子をとられたと思った女子達(男子と肉体関係あり)の策略で男性教諭に脅され
犯されて、感じてるるところを男子に見られてしまう。
男性教諭はすぐネタばらしをするが、その男子は女教師を避けるように…。
そして、女教師は『授業』でクラス全員の前で男性教諭とのSEXを見せることに。
さらに、好きな男子が見てる前で他の男子達とSEXを…。
この後、男子の逆転勝利で男性教諭は逮捕、男子は女教師とセフレ女子二人と女子の姉を
ゲット。しかし女教師の妊娠が発覚…父親が誰かわからず、女教師は苦悩する…。
「まろやかドルチェ」
りゅうき夕海
成年漫画 ホットミルクコミックス。
月の下で逢いましょうという題の1話完結の短編。

公園でカワイイ女に誘われフェラ、セックスをしたと親友から話を聞く。
痴女っぽいのに使い込まれてなく締りがよくてラッキーと自慢気に主人公に話す親友。
主人公は彼女有り、同クラス。下ネタを嫌がるような見た目真面目なカワイイメガネ委員長タイプ。
でその帰り公園を通りかかる主人公。そのカワイイ彼女に遭遇、無理やり誘われHの流れ。
実はそのカワイイ女とは変装した・・・とまぁ。
主人公の親友とどうしてやっちゃったのか最後にネタバレ有り、はぁ?という理由だけど。
H中変装がバレても主人公ショック受けず最後も、終始明るい感じだから寝取られ感は薄いかも。
「見えない鎖」
zen9
成年漫画 メガストアH 2005.5 コアマガジン
幼なじみに告白された女の子。
しかし身体はすでに生徒会長に調教されていた。
生徒会長に別れを切り出す。しかし、会長はさらに調教を進め…
身も心も後戻りできないところまで堕とし…
アナルセックスをしたまま、女の子は幼なじみに電話し、会長のものであると告げる…
「ミキストリ」
巻来功士
一般漫画 集英社。
確か「ミキストリ」では第1話から主人公の嫁さんが連れ去られて犯られてたような
「御石神落とし
(みしゃくじおとし)」
画:増田剛(うらまっく)
作:永久保貴一
一般漫画 最近出た「御石神落とし」画:増田剛(うらまっく)作:永久保貴一が日本の昔の性風習を題材に
していて面白かったよ。
寝取られ的には、いきなり主人公の彼女の浮気が発覚したりするんだが全然寝取られ感が
ないのが残念。恋人とか夫婦が連れ合い以外の人とSEXするのを見るのが好きな人や
乱交好きな人にはいいかも。
しかし、夜這いってのは寝取られとは相容れない風習だな。
まぁ、倫理観からして違うんだろうけど。
「未熟な果実」
ちとせ凛
成年漫画 コアマガジン。
ヒロイン「比呂」は彼氏にいろいろ調教される(友人のチンポをしゃぶらせたり)。
で、プールで露出調教CHUに彼氏が姿をくらます。
男達の視線に耐えられなくなった比呂はそのまま男達と…。
そのまま拉致られて、快楽と引き換えに奴隷になることを誓ってしまう…。
どうやら次巻に続く模様。厳密には寝取られじゃないけど、とりあえず報告。
彼氏を含む「比呂」を調教する男達には、なにかあるようで…。
「ミセスの告白」
あずき紅
成年漫画 エンジェル出版。
タイトル通り人妻もの。同窓会に行ったヒロイン(先生)が元教え子と関係を持ってしまい
だんだんエスカレートしていく…。

あずき紅は途中までよかったんだけど実はオカルトモノなので…
この前までやってたドラマの 何とかの隣に誰かいる みたいな感じ。
「水の誘惑」
氷室芹夏
成年漫画 ワニマガジン。
「水の誘惑」は寝取られシーンがあった。
「三十路の未亡人母
―輪姦&相姦地獄」
上杉要
小説 フランス書院文庫。
実母が息子の悪友に堕とされる。
「乱らな交わり」
春籠斬
成年漫画 「乱らな交わり」(春籠斬)の中の「お姉さんの憂鬱」
幼なじみの彼氏彼女が、お互いの目の前で、知り合ったばかりの姉弟に、
処女童貞を奪われる話。1話完結だが、キまふ。萌。
しかも、好きな人の前で奪われて、さらに快感になる設定は萌萌萌萌。

幼なじみのカップルが、お姉さんの策略で、お互いがお互いの初体験を見ながら、強制的に
絶頂に向かわされる…
「あなた達 快感になっているのよ…心苦しいことが…」
「だから好きな人が奪われることなんて一番の快感じゃない?」
お姉さんに犯されながら、処女を奪われる幼なじみを見ながら、それが快感につながる興奮…
「淫らな牝嫁」
あうら聖児
成年漫画 TENMA COMICS ・茜新社。
「トラブル×スワップ」
このコミックスの大半を占める連作もの。
淫乱な未亡人と、清純な娘の精神が入れ替わる話。
精神が入れ替わっている間に、娘の精神が入っている未亡人の方は、セックスフレンドの
親父たちに調教されていき、少女の精神はマゾ一色に染まっていく…
一方、娘の体を手に入れた母親は、娘の彼氏がのぞいているとも知らず、体育教師と
セックスしてしまう。しかも、娘のバージンを捧げて。彼氏逃亡。そして未亡人の体の中の
マゾに染まった少女の精神は、いつしか嫌らしいことしか考えられなくなる…
母親は母親で、通りすがりの見知らぬ男たちとセックスを重ねていく…
…で、オチは、なんだかんだで母親がうまくまとめるわけで。
なんじゃそりゃー!!と言う感じですか。体育教師も使い捨てだし。名前、「正田」なのになw
「淫ら虹」
原作 五井四郎
作画 中山たくみ
一般漫画 芳文社「特報 黒の事件簿 真夜中の誘惑selection」に収録。劇画漫画。
友人の借金の連帯保証人になったせいで5千万の借金が出来てしまい、その返済の肩代わり
に自分の奥さんを泣く泣く差し出す夫の話。帰宅した妻が初めて夫に「抱いてくれ」と言い
男に抱かれてきたのだと嫉妬に狂う。そしてまた…焦らされ心は拒絶していても自分から
「挿入れて…」と遂に妻は言ってしまう。それから夫の求めを拒絶しだす妻。悩んだ夫は
盗聴器を妻の小物に仕込んで夜に聞いてみると、なんと自分が聞いたこともないヨガり声を
あげている彼女の声が耳に入ってきた。
「満ちてくる時のむこうに」 一般アニメ 原作タイトルは「楽園」(鈴木光司)
主人公が、掟に背いて岩か何かに人の姿(嫁さん)を描いてしまう。
嫁さんを描いた場所を、軍団を率いた男が通りかかり
「こんな美しい娘がいるなら奪ってしまえ」
と言って村を襲い女達は連れ去られてしまうって展開あった。

嫁さん可愛かったの覚えてる(キャラデザは後藤隆幸氏?)。
その後、寝取られた主人公は嫁さん奪還の旅に出るも途中で遭難して死亡。
それから二人は何回も転生を繰り返し、現代でようやく結ばれるオチだったような。

ラストは転生を繰り返した後、男女逆さまで結ばれてた。
俺はあんまり燃えなかったよ。

原作では、連れ去られた後に主人公の子供が宿っている事に気付き
自分を連れ去り、主人公との間に産まれた幼い子供を殺した
仇である族長に無抵抗のまま抱かれる。(早めに抱かれて族長の子供として産む為)
「満チル月」
桐沢みんと
成年漫画 「メイド イン パラダイス」(全4話・蒼竜社)
主人公は大財閥の跡取り息子、ヒロインは借金のカタとして主人公専属メイドにされた
零細会社の社長の娘。二人は何時しか立場の差を越えて恋愛感情を抱くようになりますが、
そこにライバル男が出現します。ライバル男は、主人公のイトコですが、分家なので主人公を
妬んでいる。そこでライバル男は、ヒロインを拉致→強引にセクース→その映像を主人公の
PCにリアルタイムで流す、という暴挙にでます。
なんだかんだで、最後はハッピーエンドなのですが、無理やり犯られているヒロインが、PCを
通して主人公に見られているにも関わらず、ライバル男にイカされるあたりがナイスです(w
「蜜辱
―綺羅光官能作品集」
小説 「天使の痴情」
女子大生が彼氏の寝てる(ふりをしてる)前で彼氏の悪友たちに犯られるっていうシチュ
はいい。でも、女がほとんど嫌がっていないのと、彼氏が楽しんじゃってるのに萎え萎え…。
もっと罪悪感とか背徳感が漂っていれば、かなりの良作になったかもしれないけど…。

そうですか?
自分は凄い良い作品だと思うけど。
寝取られた彼氏側の視点で書いた部分がすごく興奮する。
彼女の置かれている状況は、彼氏が好きだから別れない、
また、2人組の奴らに逆らえない、という感じ。
「見て…」
山田タヒチ
成年漫画 題名は「20時の宴」。
空手部の先輩(女)後輩(男)であり、初々しい恋人同士でもある二人。
二人が部活の帰りに公園を通りかかったところ、中から不審な呻き声が……。
レイプされていた女性を救うため、悪漢共に立ち向かう二人。
しかし返り討ちに遭う二人(w。
先輩(女)が悪漢たちに犯され、処女を失います。
それを呆然と見ながら、後輩はレイプ被害者の女と無理やり犯らされてます。
山田タヒチ特有のねちっこい描写あり。
先輩(女)はちゃんと感じてるし、最後にはイカされるので、オススメかと。
「水無月夜話」
河合双葉
成年漫画 漫画「ばんがいち」
両親がアフリカ転勤&本人大学受験のため田舎のおばあちゃんの所に引っ越した主人公。
十年ぶりに本家(祖母の兄)の娘小夜子と夜宵に再会するも姉(小夜子)に冷たくされる。
そして祖母からも「水無月の女に恋してはいけない」と釘を刺される。
その頃、姉は実父(祖母の兄)とフェラ&セックス 
終了後、実父「夜宵(妹)の初夜の日取りだが、来月の十日に決まったよ」
姉「本人には?」 実父「ああ今朝伝えた」
そして主人公と夜宵は落し物を通じて夜の神社で話をする間柄に。しかし姉に感づかれ
「タケオさんを想ったまま、あなたはお父様に抱かれてお父様の子を生まなくてはならない
のだから」と忠告される。以下次号
「未亡人の作り方」
LINDA
成年漫画 短編集ですが、人妻の寝取られモノが2作あります。
その他に、人妻浮気モノが1つに、寝取らせモノが1つと、結婚を控えた元AV女優が結婚相手
に過去を後悔する話が1つ。 ということで、寝取られ関連率は高いのですが、個人的には、
微妙にツボから外れてました。なお、新刊スレでは、ひたすら芥子の大小が論じられていま
したが、確かに芥子は大きめ(作品によって大きさにバラつきがあるのは何故?)。
「身も心も」
1997年日本
映画 邦画。アメリカ留学する親友夫婦にホームキーパーを頼まれた主人公。
親友の妻は大学時代彼の恋人だったが、刑務所に入っている間に寝取られたのだった。
しかし親友夫婦は上手くいっておらずある日妻だけが帰国する。
そして未練があった主人公は彼女と寝る。寂しげな親友の独白をBGMにして濃厚な濡れ場が
展開。かたせ梨乃の肉感的なボディがかなりエロい。
「宮本から君へ」
新井英樹
一般漫画 講談社。
エロマンガじゃないけど、宮本から君へって漫画で主人公が酔っぱらって寝ている隙に
ラグビー部のマッチョな友達に彼女が犯らるシーンは興奮した

宮本が酔って寝ってる最中に彼女が風呂場でやられちゃってたね。
シャワーの音とかで叫んでも宮本には聞こえてないってシチュだったかな。
「ミラーマンの時間」
筒井康隆
小説 片想いの彼女がDQNたちに輪姦される描写がある
主人公はこっそり覗いているのだ!
「Milk Maid」
RaTe
成年漫画 主人公は、メイドの家柄に生まれたため、♂にもかかわらずメイドにされてしまった不幸な少年
(設定年齢は工房くらい)。ヒロインは、主人公の幼馴染みで、ガサツで暴力的なタイプながら、
メイドになることを夢みている。その他の主要登場人物は、主人公の母&姉3人(全員メイド)、
ご主人様の娘(炉、主人一家はこの娘しか登場しない)。
ストーリーの序盤は、主人公が、母・姉s・ご令嬢にもてあそばれるハーレム系。
しかし中盤から、ヒロインがメイド見習として加わると、主人公の姉の中でフタナリ長女が興味を
示し、メイド修行の名のもとにエッチな調教が展開されることに。更に、厳密には寝取られとは
言えないかもしれませんが、身代わりネタも用意されています。その身代わりネタとは、ヒロイン
が目隠しをされ、ご主人様への性的ご奉仕を強要されるのですが、実はご主人様ではなくて、
主人公が手足を縛られ声も出せない状況で横たわっているわけです。目隠しされたヒロインは
そうとは知らずにご奉仕をさせられるので、主人公にとっては、自分で自分の幼馴染みを寝取る
・寝取られる状況に置かれます。そんなのは寝取られじゃない!と言われそうですが、あとで
主人公が、この件についてヒロインに愚痴る場面があるのですが、その時の
「あの時、ボクがどんな気持ちだったと思う? 好きな女の子がさ、ボクの体を使って、ボクじゃ
ないご主人様にご奉仕してるんだよ」
というセリフは、まさに寝取られそのものではないでしょうか。
個人的には、むしろフタナリ寝取られより、こっちの身代わりネタの方が使えました。
まあ、フタナリにしても身代わりにしても、寝取られとしては変化球なので、全ての寝取られ
スキーに薦めるというわけにはいきませんが、シチュに拒否反応がなければ買っても損は
しないと思います。
「Milk Lip」
いとうえい
成年漫画 『すれちがいGraduation』前、後編。
「幼なじみ」の関係について友人達にいろいろ言われた浩二とひなのは話の流れで初H。
しかし、浩二の「幼なじみやめないか?」ってセリフで喧嘩に。
翌日、ひなのは起こしに来ず、起きれない浩二は学校を休む。
次の日1人で登校した浩二は、ひなのが手が早いとウワサのヤシと付き合うことになったと
聞いてショックを受ける。
お試しで付き合うと言うひなのにみんな「……」。
浩二は三日で終わると予想したが、交際は二週間も続いてしまう。
ひなのは『三日でダメだ』と思ってたけど、男に「家に来ない?」と誘われ、
『これ以上期待させるのは彼に失礼だ』と思ったひなのは男をフッてしまう。
男は「話の内容が別れ話だから」とそばの科学室にひなのを連れ込む。
そこで別れ話をするひなのだったが、
「体の相性はいいかもしれないよ」と男に言い寄られ…。
フェラさせられ挿入ってトコロで浩二が助けに入り、誤解の解けた二人は晴れて恋人同士に…。
…えー、寸止めはダメですか?
「みんなあげちゃう」
弓月光
一般漫画 浮気者の主人公に激怒したヒロインがフリンピックを開催します。

コミックだと18巻か19巻ぐらいかな。
主人公の目の前で、恋人の悠乃がS○Xバトルの相手の
なが〜い舌でめろんめろんにされっちゃったんだよね。
「ミュウの伝説」
野部利雄
一般漫画 野部利雄 ミュウの伝説8巻
主人公のミュウが触手突っ込まれてるとこは厨房の時分、ものすごい興奮した。
あのころは一般誌でこんなありがたいことしてたんやねー。
「向こうの女 前編」
Cuvie
成年漫画 COMIC桃姫09年3月号掲載:「向こうの女 前編」
人妻として平穏な生活を送っていた香華は、ある日道で偶然に元彼氏である矢沢と
出会ってしまう。香華が結婚しているのに驚く矢沢
「お前の本性を俺は分かっている。旦那はそうじゃないの?」
いつでも連絡してくれとメールアドレスを渡し、去っていく。
夫との性生活。愛していないわけじゃない夫だが、以前に矢沢とその友人らに
犯された時の強烈な快感が忘れられない―――
翌朝、夫から一週間出張で家を空けると言われる香華。見送った後、彼女は
携帯電話を取り出し―――“私は満たされた貞淑な妻、満たされた……”
「ムジナ」
相原コージ
一般漫画 主人公のムジナは任務遂行や手柄を立てるのは二の次で、何が何でも生き延びる事に
専念する卍の里の下忍。ある時、首領に対する不満から卍の里でクーデターが起こる。
ひょんなことから、ムジナはクーデターを起こした黒幕が、里の真の首領であることを知る。
真の首領に狙われるムジナだが、想いを寄せ合る少女スズメの助けで里を抜ける機会を得る。
しかし里に残してきたスズメを救うべく、里に戻るムジナ。里は真の首領の正体を知った里の
住人達を始末するため、戦場となっていたが、ムジナは潜入に成功する。
ムジナはスズメが真の首領に犯られる寸前に真の首領に挑むが敗れて気絶、ムジナが目を
覚ますと、スズメは目の前で真の首領にズッコンバッコン犯られて処女喪失してました。
「息子の女教師」
綾杉凛
小説 マスターズ文庫。
主人公は息子の担任の女教師と不倫関係になるが、終盤その女教師から息子と関係を
持ったことを聞かされる。
息子の口封じのために関係を持ったのにしっかり感じたことなどを、女教師自身の口から
明かされる点がポイント高し。
「ムチむちメイド姫織」
岡下誠
小説 二次元ドリーム文庫。
年上のメイドさん相手。主人公は年下でもご主人様。
主人公が誘拐され、それを助けようとするメイドさん。
逆に自分も捕まったメイドさんは、慕いする主人公の前で…。
「ムラムラルージュ」
古都ひかる
実写AV 恋人の目の前で他の男にヤラれるシーンがある
「ムーンライトパーティー」
中総もも
成年漫画 メディアックス。
夜のささやき これは、思いっきり高校生に寝取られます。恋人との関係にマンネリを感じている
女性の視点で描かれています。
「ムーンライトまじっく」
有村しのぶ
成年漫画 主人公(?)は雑誌社のカメラマンで憧れの先輩編集者とホストクラブの取材に行く。
んで、体験取材とか言われてその先輩がホストにヤラレちゃうの。
最初はそんなつもりは無かったのにいきなりディープキスされて、メロメロになりホストに愛撫
されるヒロインといい、その場面を涙をのんで撮影する主人公のヘタレっぷりといいなかなかの
名作かと。 ちなみにこの主人公、冒頭でも先輩社員のコーヒーカップで間接キスを狙うという
究極のヘタレっぷりを発揮しています。

最後は先輩がやられる前に主人公がたすけて終わり。
「迷宮学園」
らーかいらむ
成年漫画 ティーアイネット。
らーかいらむの迷宮学園もネトラレだが少々描写薄かな。
担任の女教師が実の兄と結婚して義姉となったが夫の精力不足で
満足できず高校生の弟と関係を持つようになる。というストーリー

らーかいらむで思い出したが途中まで連載してた漫画が出版社が潰れたか何かで打ち切りに
なっちゃったのあったよね。一応寝取られ系漫画だったと思うんだけど思い出せないや。
「メイド調教マニュアル」
酔花ころん
成年漫画 新刊の小ネタを。酔花ころん「メイド調教マニュアル」 阿吽連載分を収録。
『いつまでも MY MASTER』
ガキの頃から主人公の事が好きだったメイドさんが、遺産とかなんとかの関係で
主人公の兄貴(の秘書)につれてかれる。兄貴は基本的にはいい人なんだけど、食え膳な人
でもあってガッチリメイドさん食っちゃう。メイドさんはガンガンやられて「お前のご主人様は
だれだ?」「私のご主人様はロック(兄貴の名)様です…」とか言わされちゃう。
まあ演技なんだけど。兄貴に気に入られてれば主人公は幸せに暮らせるらしいから。
あと書く事っていったら、秘書と兄貴の3Pの時に兄貴に後ろの処女奪われたことと、事が
終わった後に中から精液溢れ出す描写があるくらいか。
最後は主人公が分捕り返して(チンコテクでじゃないよ)ハッピーエンド。
『ス・キ・ナ・ヒ・ト』
屋敷の坊ちゃんと相思相愛の気の強いメイドが、前々から気に食わなかった使用人の男
に絡む。いずれ「奥様」になるんだから舐めんなって感じのメイドさんに「そんなこと興味が
無い。あるとしたら(坊ちゃんとのセックルで)イッてないくせにイッたとか言ってることかな」
ってなことを言う。そんなやりとりがあった後、また「今のうちに媚びとけ」って感じで絡んだ
メイドさんに「じゃあ未来の奥様のもてあましてる体を慰めてやる」って感じでおっ始まる。
メイドさんは本当に欲求不満だったらしく、心は嫌だが体が反応してメロメロ。挿入。
ここでビックリ、使用人は実は挿入寸前で止めようとしたんだけど、すっかり火のついた
メイドさんがつい自分から挿入してしまったのだった。
その後メイドさんは使用人に言葉でなじられながらついに「イクって言え」って言われながら
の攻めに「イッ…く」ってイカされちゃう。
ラストシーン、屋敷の坊ちゃんとメイドのラブエロシーンになって、モノローグで坊ちゃんへの
愛をメイドさんが語る。でも、最後の最後で「けれどあの時から私のご主人様は―」ってな
モノローグとともに対面座位であえぐメイドさんはもう坊ちゃんを見ておらず、その先、虚空に
浮かぶ使用人の幻を求めながら絶頂を迎える。
「迷路の花嫁」
横溝正史
小説 春陽文庫から(角川文庫は絶版)。
・殺人事件発生、新興宗教の女祈祷師殺害
・その女と師筋の教祖登場。髭デブハゲエロオヤジ。
・女祈祷師の弟子に清楚な美女がいるが、じつは彼女は教祖の肉奴隷。
 殺人事件の第一発見者の男が事件を捜査している内、彼女と出会い、半ば無理矢理(殆ど
 レイプ)関係を結ぶ。
・最初は抵抗するけど、気持ちよかったのと元々教祖に無理矢理関係を持たされていたので
 あっさり男に転ぶ。
・一番のお気に入りをー!と教祖は荒れて男を追うが、その間にも男は身軽に立ち回り(じつは
 大金持ちの実業家)、教祖の他の愛人達(全部無理矢理。相談に来たところで薬を飲ませて
 眠らせ、無理矢理関係を持った上で脅迫、金銭で脅迫など)を解放していく。
・なぜ男が教祖を追いつめるのかと言えば、かつて結婚について相談して貰おうとしていた
 婚約者が…という過去があったため。

結局果たされませんが、教祖が力ずくで愛人にした女性の娘に「そろそろ15歳だな」とか言っ
たりして、横溝先生ったら時代が時代だったら一線超えた描写を書いてしまいかねない勢い。
じつのところ、寝取り寝取られの怨念描写とやりとりが凄すぎて、最初の殺人事件と謎解き
やってる金田一先生はどこに行った?と思ってしまうほどです。じっさい、最後の最後で
思い出したように謎解きします。ほとんど密室殺人で抜け穴レベル。
「夫婦交歓(メオトコウカン)」
西安
成年漫画 快楽天09年3月号掲載
カラー10Pのスワッピング漫画。王道的なスワッピングものです。
変に作為的な台詞が無いのが良いですね。
「メガゾーン23」
ATLUS
一般アニメ OVA。
アイドルの卵である彼女が仕事を取る為プロデューサーとラブホテルに。
ベッドインしていざ本番という時、主人公がロボで乱入。いい迷惑っすよ。

ヒロインが主人公以外の男とホテルでディープキースしてるのには萌えたなあ。
ディープキスで糸引いてたのがよかったよね。
「女神様の初恋」
池かなた
小説 辰巳出版
前半は主人公と、主人公に恋をした女神のラブラブセックス描写が続くけど、最後は性交に
よって女神の力を奪おうとする蛇が主人公を人質にとって、その目の前で女神を犯す。
はじめは嫌悪していた女神も太い蛇に突かれて感じ始めて、最後は堕ちてしまう。
中盤にサブヒロインが強姦されたり、名も無き街娘が輪姦されたりと結構ハードな描写が
多いです。
「女狐」
吉良広義
成年漫画 晋遊舎。
「桃色おゐなりさん」(全3話、単行本『女狐』所収)
時代背景は、明治時代くらいかな。
主人公は、女性の凄腕の借金取り立て屋。
で、このヒロインには、結婚目前の彼氏がいるのですが、その彼氏の勤める会社が倒産の
危機に瀕し、結婚に赤信号が。結婚資金を捻出するため、ヒロインは、誰も手をつけられない
借金ブラックリストのトップからの取立てを請け負うことに。いざ取立てに向かったヒロインの
前に現れた借金王はアダルトショップの経営者で、見た目はパッとしない小太りの中年オヤジ。
しかし、この冴えないオヤジが借金王として君臨する秘密は、その超絶的性技にあったのだ!
というわけで、ヒロインの度重なる挑戦も、この中年オヤジのテクの前には、あっさりイカされて
撃退されてしまうのでした。しかも、ヒロインはまだ気付いていませんが、このエロオヤジは、
彼女のフィアンセの父親だったのです。…というイイところで、掲載誌休刊により、連載は
未完のまま単行本に収められてしまいました。
実に惜しいというか、せめて1〜2話くらい書き足せよと言いたくなる作品でした。
なお、絵柄にはクセがあるので、表紙チェックしてくだされ。
「牝囚」
DON繁
成年漫画 ・男子生徒と女教師の夫婦(周りには秘密)
  秘密を知った同僚教師達に、男子生徒の退学をちらつかされて…
・相思相愛となった兄妹
  義父に『母親にばらす』と脅されて妹は…
「メジルシ」
岡田コウ
成年漫画 COMIC阿吽09年11月号掲載(前編)
兄と恋人関係にある妹・佳織。Hしたあと日曜なのに学校に行くというので聞いたら、
先生(独身・男)の手伝いという。独身男に不安になった兄は一緒に学校へ行く。
先生の佳織の態度に嫉妬して我慢できなくなった兄は、学校でも佳織に迫ってH。
だが、その現場を先生は聞いていた……

COMIC阿吽10年1月号掲載(後編)
先生は戻ってきた佳織に薬入り?のコーヒーを飲ませてキスから愛撫。
ソファーで眠らされている兄の目の前でフェラ奉仕のあと挿入され連続絶頂中出し。遂には佳織
自ら抜かないで、気持ち良いと言って兄を裏切ってしまうが快感が上回り、再び中出しされる。
「牝喰華」
DON繁
成年漫画 真激連載
・08年7月号(前編)
今付き合っている男に不満のヒロインは、ネットで出会った男と待ち合わせしてデートするが
騙され輪姦。彼氏のことを想い後悔するも後の祭りで……

・08年9月号(後編)
ネットナンパで騙され凌辱されてしまった千香子は、それ以後も自宅で自慰撮影、二穴攻め
されて調教されてしまう。
「彼氏とヤルんだよ。孕んだら奴の所為にして結婚でもすればいい」
「そんな事…出来ない!」
「やるさ!お前はやる。そういう女さ!」
そして、結婚して夫が出社後の自宅で犯される若妻……
「で、誰のガキなンだ?」
「いひッ、んッ…ン、種は違っても…主人の子なのォ!」
「牝贄妻」
じゃみんぐ
成年漫画 真激連載
・08年7月号(1話目)
シリアス&調教モノだそうです。
新婚1周年の日に夫が事故に会い、入院代を稼ぐために身体を売る羽目になってしまう新妻。
実はそれは仕組まれたものだった……激しく責められて遂に失神してしまう。

・08年9月号(2話目)
夫が交通事故で入院、相手側の会社から慰謝料を請求されてしまい肉体で払うことを余儀なく
される若妻、頼子。2話目は某取引会社先の社長の相手を……
車の中で嬲られ絶頂&キス、廊下でクンニ、部屋に入り正常位で挿入絶頂、後背位で膣出し&
キス、おそうじパイズリフェラ顔射。あまり嫌がる描写はなく、結構積極的な部分も。

・09年7月号(最終回第7話目)
6話で意識の戻った夫に、自分が男に奉仕している現場を、黒幕である社長の笹塚の計略に
よって見られてしまう。
ショックを受ける夫と、謝りつつも絶頂させられてしまう妻・頼子。
そんな夫へ、笹塚はある提案をする。
ラストは夫公認で他の男に抱かれるということで、他の男の元へ行って縁が切れるバッドエンド
ではなく、夫が寝取られ属性に目覚めて寝取らせ行為をするという一応ハッピーエンド……
なのかな?
「メスのちトラレ」
夏庵
成年漫画 コミックメガストアH09年11月号掲載
09年9月号「メス○と呼んでっ!!」の生徒会長のヒロインと会計のシンタローが、文化祭の
見回りをしていた。途中で出店している男子生徒からジュースの差し入れを飲みつつ周る。
最後の真っ暗迷路という所に着いたとき、少し前から会長の身体が何故か熱っぽくなってきて
いた。先輩は休んでいても…というシンタローに反抗しつつ中へ入る。暗闇で何も見えない
会長は、手を突然引っ張られて身体を弄られる。愛撫から挿入へ。だが、入ってきたときに
シンタローのとは感触が違うことに気付く。さっきのジュースのせいで身体が言う事を聞かない
まま犯され中出しされてしまう。
一方、シンタローは会長が先に出たと聞いたのに出口で彼女に会えず。
迷路の中で再び犯される会長。
「どうして最初にち○ぽ入れられた時に、すぐに違うってわかったんですか?」
「そっ、それは…」
「ホラホラ言わないとまた中に出しますよ♪」
「そ、それはぁ…シンタロー君のより大きくて固かったから…あっ!?」
また中出しされてしまう。下着を記念に貰っておくから返して欲しければまた来いと言われ…
「も〜探しましたよ先輩っ。どこ行ってたんですか?」
「ちょ、ちょっと休んでいてな…あ…あのっシンタロー君…す、済まないが用事あるから先に
 一人で戻っててくれないか…?」
「えっ?」
「メタモルナイト」
田中光二
小説 古いSFだけど、田中光二の「メタモルナイト」、「メタモルナイト2」に寝取られがあった。
主人公の男は普通の人間で、婚約者(ヒロイン)が、実は獣人の一族の出身。紆余曲折の末
二人がようやく結ばれる。 という一作目はコミカルなラブコメ風SF。

2作目は主人公はそのままで、急速に成長したその娘がヒロインになっている。
1作目のヒロインである妻が、主人公と娘の前で催淫剤を飲まされ、よがり狂って敵の化け物の
巨根をなめ回した挙げ句に犯される。 しかも、犯されて精神が破壊されたまま、最後まで放置
という非情な展開。 作品自体はコミカルなのに。

軽い作品だけど登場人物がわりと描き込まれているので、続けて読むと結構くる作品だと思う。
「メモリーズ」
LINDA
成年漫画 雑誌ヤングガンガンのメモリーズ(LINDA)2週読みきりで今回が後編。ちと寝取られとは
言えないのだけど。主人公はすでに家をでている姉をずっと好きだった姉コンでその姉に
そっくりの幼馴染のお姉さんに惚れる設定。前編ではその幼馴染の姉に誘惑される(彼氏と
喧嘩で心が荒んでいた)主人公も姉に似ていたからその誘惑に負けてH。
惚れ初めて後編、その幼馴染の姉とお互い何度も体を重ねるがしかしその姉の彼氏にバレる。
彼氏わざわざ主人公の元へその姉を装いその携帯からメールでラブホテルの入り口に呼び出し
わざと鉢合わせと見せつける。結局その姉のちょっとした寂しい心の迷いで主人公と火遊び
なのだが元々彼氏付きだったので寝取り失敗という意味合いが大きいかも。
「メルティムーン」
杉友カズヒロ
成年漫画 第7,8夜
単身赴任?の旦那にモーニングコールした妻は電話の向こうに女の声を聞く。
それでも頑張る彼女だったが、義父に犯されてしまう。
そのあと、義理の息子(引きこもり)とも関係を…
さらに彼女は、実娘の援交を防ぐために体を差し出す…
ついに彼女は家族が揃った晩ごはんにっ!
第9,10,11夜
OLのヒロインは彼氏とのSEXにも感じない。
ある日、リストラされる先輩(汚らしいので嫌ってる)に犯される。
ふだんは感じないのに、自分が汚されたことに快感を覚えるヒロイン。
浮浪者たちに犯されるのを想像しながらオナニーするが、耐え切れなくなり首になった先輩を
見つけだし…だが、彼女が強請られてると思い込んだ彼氏が先輩を刺し…
「妄想ダイアリー」
月野定規
成年漫画 コアマガジン。
若妻が夫に膣出ししてもらえなくて不満なところに宅配ピザ屋が!
という米屋を彷彿とさせるストーリーでかなりキタ(゚∀゚)んだが
奥さんの心理描写やピザ屋の台詞もかなりツボを心得てる
さらにねちっこいので良し!
「もう何も要らない」
堀博昭
成年漫画 COMIC真激09年5月号から7月号までの全3話。
寝取りものではありますが、夫も結構登場しますので寝取られ要素も無くはなしと
いった感じです。
・前編(5月号)
妻のまゆは夫との結婚生活に満足していたように見えたが、高校時代の
“お姉さま”である緑の隣りのマンションの部屋に偶然引っ越してきて以来、
再び牝として堕とされていく。
帰宅した夫を睡眠薬で眠らせて、緑の弟の満信に犯されるまゆ。
まゆを自分のものだと疑わない緑だったが、彼女は
「まゆは満信クンのものだから―――」
・中編(6月号)
満信は、まゆを自分のものにしたかったが、姉さんが居ないと2人とも駄目だということを
自覚していた。それで、彼らは姉の緑を陥落させる計画を実行する。
中学の頃まで親戚をたらい回しにされ、そこで親戚に凌辱され嫌がりつつも頭の中が
真っ白になる感覚……今、まさに緑は2人によって再び絶頂を迎えさせられる。
・後編(7月号)
まゆは夫に、自分の浮気しているDVDを見せる。痺れ薬を盛られて意識は
あるものの、動けない夫の目の前で、まゆと緑は満信に犯される。
「魍魎伝説」
谷恒生
小説 谷恒生 魍魎伝説初期3作
主役が誰だかよくわからんが、四神の一人、白虎の天田視点で寝取られあり。
飲み屋の可憐な看板娘、みどり(四神の朱雀)を憎からず思う天田だったが、陵辱の限りを
尽くされて精神錯乱状態に。救出したと思ったら、今度は敵ボスの性の虜に。
結ばれて同棲を始めたのも束の間、ほかの男と肉欲ドロドロ。
「燃えろ鉄人」
MEE
成年漫画 確か第2巻で、主人公の目の前で、たっぷりと犯されてしまう場面があった。
「モザイク」
勝目梓
小説 祥伝社文庫
ある日主人公のもとに見知らぬ人物からAVが届けられる。
再生してみると、そこには恋人の姿が――
という王道(?)パターン。
前半の主人公の嫉妬や葛藤はまさに寝取られ、という感じで、
後半に向かうにつれてしだいに主人公が恋人のAV出演を受け入れていくという流れ。
「桃色西遊記」
BENNY'S
成年漫画 ツカサコミックス・司書房。
まあ、タイトルでわかるとおり、西遊記のエロパロ。西遊記だぞ。最遊記じゃないぞ。一応。
まあ、三蔵が女性で、ヒロイン。途中で迷子になって、魔物に襲われてレイープ。事の後で
助けに来るパターン…なのだが、よく考えたら三蔵、1話目に3匹にリンカーンされてんだよな。
3匹と純愛物なら寝取られ感も増えていただろうが…全体としてコメディ。しかし、エロは濃し。
「桃香クリニックにようこそ」
みやすのんき
一般漫画 みやすのんき『桃香クリニックにようこそ』第2巻、寝取られモノ3話(厳密には4話か)あり。
まあ、一般誌連載なんで局部描写は無いけど、3話いずれも、彼氏の目の前で彼女が元彼に
逝かされるというネタなので、その手のシチュが好きな人にはオススメ。
「萌ゆるとき」
末廣圭
小説 徳間書店(文庫)
主人公は潤平は16歳。童貞。同居してる亜希子(24歳)と互いに惹かれ合うも
互いに素直になれずすれ違うばかり。
いっぽう亜希子は、潤平のことを忘れようと年上の妻帯者と……。
寝取られ的には心理描写も含めたこのシーンが良い。
結局潤平と亜希子は最後には結ばれるのだけど、記述は少なめであっさり。
亜希子が潤平にすべてを告白してしまうとか、潤平がうすうす勘づいて、ねちっこく問いただす
とかがあれば傑作となっていたと思われる。そこが残念。

TOPへ戻る