な行

タイトル 属性 内容
中までどうぞ
(飛龍乱・茜新社)
A、B 短編12話。
「Invisible Touch」
夫が、薬品が目に入ってしまい数日間包帯を巻いて過ごす事になる。夜の生活で妻は夫に
奉仕するが物足りない。そこに義理の息子(夫の子供)が寝室に忍び込み、目の見えない父
の前で義母を犯し中出し。
「見えないよ?私の奥さんは……どこにいるんだい?」
「あけてくれ!」
時間調整で停車した電車から降りようとした夫婦だったが、急にドアが閉まってしまい妻だけ
電車内に取り残されてしまう。丁度ドアに上着を挟まれて動けない妻に、見知らぬ男が襲い
彼女を凌辱する。ドア越しに見ているだけの夫の前で妻へ中出し。
「あ…あなた…あぁぁ……」
「れ、玲子!これは……その男はだれなんだ!?」
「Miss Saikon」
父親の再婚相手の女性・麻里子が家にやって来るも自室に閉じこもってしまう息子・光太。
彼を説得しようと部屋の中に入ると、光太が麻里子の前夫との関係(父親と交際中にも
前夫が無心してきたときに抱かれていた)ことを調べあげ、それを黙っている代わりに
麻里子に対し自分に抱かれろと言い出す。麻里子は周りの関係を崩さないために光太に
抱かれるが、絶倫な光太に対し、堕ちてヨガり出してしまう。扉の向こうには夫となる
光太の父が。何も知らない父は、息子の言葉に麻里子を認めてくれたのだと思い涙する。
亡くなった光太の母親も淡白な父を裏切り浮気してしまい、それを知った光太に犯されて
いた事実。妻を二人も実の息子に寝取られてしまった夫の話。
「だから…お母さんもぼくが満足させてあげたんだ!最初は抵抗したけどさ…すぐにぼくを
受け入れてくれたよ」
鳴き声きいて
(鳥遊里都・フランス書院Xコミックス)
短編10話。Zipで連載していた物をチョイス。
3話とも無理矢理っぽい乱交寄りではありますが。
「まだダメッ!」
昇と梨沙は付き合っていたがHはまだ。そこで姉が姉の友人・浅川(男)を利用して…
昇の前で浅川に犯され喘ぎ声を上げてしまう梨沙。ストーリーは乱交気味の話。
「いいなり」
友人の妹の事を好きな日高。ある日、友人の家で転寝をして目を覚ましてみると、友人
と彼の妹の痴態を見せ付けられ…
「幼なじみの憂鬱」
最近、東城真奈の事が気になる主人公・木原。なぜか彼女からの視線も感じるが、
真奈は幼馴染の加本と付き合っている様子。ある日の放課後忘れ物に気付き教室へ
戻ってみると、加本のモノを咥えている彼女が…
夏蟲
月吉ヒロキ・茜新社)
短編中編合わせ11話。
「オトナノフリ」
告白し断られた相手を尾行してみると…
家に連れて行かれ椅子に縛られ、彼女と彼氏の男との絡みを見せ付けられる。
フェラの後、挿入無しの素股。ラストで哀しさと悔しさがごちゃ混ぜになった主人公の少年
の描写が良い感じ。コミックLO掲載なのでロリ物です。彼氏は大学生風。
ナードボイルドR
山本夜羽音・蒼竜社)
長編10話。日仏ハーフのオッサン探偵が主人公。
シチュエーションはヒロインが誘拐され凌辱というパターン。
Hシーンのコマに暑苦しいオヤジの顔とか、あとグロ系も少しあるので注意。
・クリス(のちに押し掛け助手に)が女優である母親に、プロダクションの社長(母親を性奴隷
 として扱っている)の命令で媚薬付き張型で犯される。
・元恋人で弁護士の彩子が、児童買春をしているグループにさらわれて拘束され凌辱。彼ら
 が連れてきた少年も(命令で)犯され中出し絶頂。
・二重人格のクララという少女が、クリスと主人公との仲を嫉妬して彼女を誘拐、ヤクザに
 凌辱させたあと、クララ自身もクリスをアナル凌辱。
ナイロン100%
ナイロン・ワニマガジン社)
短編15話。
「バットと少年
小さな港町の夏、バットを素振りしていた主人公は年上のお姉さんに声を掛けられ一緒に
アイスを食べる。彼女に一目惚れしてしまった彼は頻繁に彼女に会いに行き、好きだと告白
するも困った顔をされてしまう。ある日、彼女のボロ屋に行ってみると二階から声がする。
部屋を覗いてみると、屈強な男に抱かれヨガり狂う彼女の姿が。主人公はバットを持って
助けに行くも……実は男は遠洋漁業の漁師で彼女の夫だった。
「だまってて…ゴメンね、あいつの事…」
「いえ…」
「アトアジニガメ」
彼氏の浮気に激怒した彼女が、腹いせに男らと乱交しているビデオを自主撮影して送り
付ける。
「こんなカワイイ彼女放っておいて浮気するなんてバカな男だな」
「彼氏以外のおちんちんも気持ちいい?」
七匹の牝
人妻レイプ&レイプ
フランス書院文庫アンソロジー

(フランス書院)
読み切り7話。

肉罠の美唇 :綺羅光
夫の敦史が大牟田という仕事での知り合いを連れて自宅で飲みに来た。
結婚して3年半になる亜衣子は痩せ方の夫と巨漢の大牟田とのタイプの違いに違和感を
感じつつも応対。彼女が一息いれてトイレから出たところで、敦史を酔い潰した大牟田が
亜衣子を襲う。
無理矢理ディープキスをさせられた後、挿入。ハメられたまま夫婦の寝室へ移動させられ
中出し絶頂。
2日後に大牟田の命令で、仕事を休み夜勤の夫の居ない家で彼を迎えざるをえない亜衣子。
ストリップショーから自慰、フェラ奉仕から凌辱絶頂。再び犯されているとき、大牟田が敦史
には寝取られ願望があると言い、そんな言葉に亜衣子は反応しつつも、また絶頂へ
導かれていく。

夫の目の前で犯されて……新妻・仁美 :樹月峻
新居のマンションに引っ越してきた新婚の仁美。隣りの家に挨拶に行って、そこで出会った
高志という大人しそうな少年と親近感を感じ、彼のために誕生日パーティーを開いてあげる
ことになる。
……気付くとベッドに拘束され、昼間ではあるがカーテンが閉められていた。高志は
パーティーでジュースに睡眠薬を入れて彼女を眠らせていたのだ。縛られたままクンニさせ
られた仁美は夫のよりもずっと大きい高志の逸物で犯されてしまう。女性経験自体が初めて
だとは思えない彼の行為に感じていく仁美。中出しのあとイラマチオ口内射精。再び凌辱。
その最中に夫の紀彦が帰ってくるが、スタンガンで気絶させて紀彦は縛られてしまう。目を
覚ました紀彦の前で仁美を凌辱する高志。
仁美はついに堕ちておねだりして中出しされる。
そして初アナルセックスでもアクメに目覚め、駅弁スタイルでまた犯されて妊娠おねだり。
涙を流し黙り込む紀彦を見ながら、罪悪感を感じつつも仁美は自分から腰を振っていた……

熟婦人と誘拐犯 監禁レイプ地獄 :藤崎玲
経済界を代表する上條グループの長男夫人である美弥(29歳)は
夫の晃の代理でパーティーに出席した帰り、運転手の早川に拉致される。
既に早川の性奴隷になり言いなりになっていた秘書に初音は涙ながらに謝りつつも美弥を
堕とすのに協力する。来月に美弥のせいでクビにさせられる早川は、彼女の秘部に薬を塗り
手マンで絶頂、凌辱。
そして翌日、朝風呂を浴びに行った美弥はそこで早川が初音を犯している光景を見せられ
自分自身も再び犯される。行為が終わった後、全裸で首輪を付けられバイブを入れられて
四つんばいで散歩、浣腸のあとアナルセックスで絶頂。
次の日、美弥の誕生日パーティーだったが主賓が見えないのを怪訝に思う晃に、数人の男が
パーティーの余興に使うとかで檻を運んでくる。彼が開けて見ると、そこには美弥と初音が
牡犬の長大なペニスを挿入されて喘いでいる姿が……

今夜、君の奥さんと…… :冬野螢
弘志は上司である部長の義明を家に招き、妻の早苗に晩酌をさせる。
実は、弘志は身に覚えのない義明の妻との不倫現場の写真をネタに脅されて妻の早苗を
義明に抱かせるように言われていたのだ。
媚薬入りのワインを妻に飲ませた弘志は、肩こりが酷いと言っていた早苗へ義明に
マッサージを頼む。身体を弄られて反応してしまう早苗。
ビールを買いに弘志を行かせた義明は彼女に迫り、薬のせいで発情している早苗は
言われるままに服を脱ぎ夫のよりも大きいモノをフェラし、キス、クンニされておねだり挿入。
そのとき丁度帰宅した弘志は彼女のおねだりの言葉を聞きショックを受けるも興奮する。
尻を高く上げて後ろから挿入され喘ぎまくる早苗。義明は、弘志が覗く引き戸まで移動して
再び彼女を犯す。弘志は義明の暗黙の命令で妻のアヌスを指で攻め、早苗は絶頂へ
駆け上って行く。
自慰をしていた弘志が射精したとき、初めて夫の存在に気付く早苗だったが、すぐ興味のない
様子で義明との行為に没頭していく。
疎外感を惨めに感じる弘志は、ただ犯される愛する妻の姿を見つめるだけしか出来なかった。
[生]搾り一番
(きお誠児・ヒット出版社)
短編10話。
「イヤマーク」
堂門治宣は従妹の淵下きい菜と同居してから15年になる。理由は彼女の両親が突然
蒸発してしまって引き取ることになったからだ。きい菜に対し良き兄を演じてきたが、彼女
の夜に寝ぼけてベッドに潜り込んでくる癖で妹としてではなく女を感じてしまう。悶々と
する日々が続き、彼女も自分の事を悪くは思っていないだろうと治宣は告白の決心を
しようと学校から帰宅する。帰っているはずのきい菜に会うために家の中を探すと、何やら
彼の父親の部屋から女の喘ぎ声が聞こえてくる。不審に思って中を覗いた治宣が見た
ものは、父親に抱かれてヨガる彼女の姿だった。
新妻と誘拐犯
【密室の48日間】

(北都凛・フランス書院文庫)
資産家の一人娘である瑞穂は駆け落ち同然に結婚し幸せな新婚生活を送っていたが、彼女
に片想いしていた画家志望の青年・俊輔に拉致監禁され凌辱される。
一方、新妻の行方を必死になって探していた夫・孝志の元に刑事がやってきて、拾得ととして
届けられたビデオテープに妻が映っていると言う。孝志は粗い画像を食い入るように見ると
そこには若い男の逸物を咥え、ヨガり狂う妻・瑞穂の痴態があった。
どちらかというと寝取り寄りなものの、寝取られ夫視点もあるので(こういう小説では珍しい
気がします)なかなか。
新妻よ、犯されて牝になれ!
(佳奈淳・フランス書院文庫)
A、B、C 中編5章と短編2話。
「美肉妻は人前で嬲って堕とせ!」(全1話)
テニスクラブのコーチをしている清水と、そこに通っている人妻の知美(結婚4年目)が浮気
し、知美のマンションでセックスをしている最中に夫が帰宅。清水は夫を縛り上げ、知美
との行為を夫に見せ付ける。その後、キレた夫が清水を呼びつけ逆の立場で行為を。
清水とは和姦、夫とは無理矢理っぽい感じ。寝取り寝取られですかね。
「若妻は騙して肉奴隷にしろ!」(全1話)
由利恵と健一は結婚半年の新婚夫婦だった。ある日、夫の帰りが遅く心配している時に
チャイムが鳴り出てみると夫の会社の上司の黒田であった。彼曰く、健一は会社の金を
横領しているという。信じられない由利恵は朝まで待って夫に確認したかったが帰って
来ない。由利恵は黒田の要求に従うほか無かった。由利恵の身体をネチネチと触り
フレンチキスをしたあと黒田は犯す。その後、黒田は黒人を由利恵に抱かせ、彼女は
黒人の巨根にヨガりまくる。一方、真面目だった健一は玲子という女と一緒に居た。
彼女は健一に一本のビデオテープを見せる。彼が見たものは黒人に抱かれ喘ぎまくる
愛妻の姿だった。
新妻【贖罪】私は牝になる
(北都凛・リアルドリーム文庫)
26歳の新妻・藍沢美帆は夫の晃司が起こした自動車追突事故で、彼女らが住むアパートの
管理人の酒井八郎の示談の申し出を受け入れることになるが、その内容は酒井の性処理を
するというものだった。夫の会社に知らせないという条件で、酒井は無理矢理美帆を犯して
堕としていく。
夫とはいつもコンドームをしているのに生挿入で中出しされ、正常位しかしない夫に対し、
夫婦のベッドで四つんばいにさせ酒井は美帆を凌辱する。
晃司の目の前で気付かれず指で絶頂、対面座位で中出し……そして酒井は自分の妻の
綾乃を晃司に仕向け、浮気現場を美帆に見せて心までも陥落させる。
新妻・凌辱後遺症
(館淳一・フランス書院文庫)
主人公・健介の妻・紀代美は結婚前に駐車場でレイプされ、味わったことのない快感を
感じてしまい、それがトラウマになる。その行為の一部始終を目撃したのは健介だった。
新妻・有紀と美貴
(香山洋一・フランス書院文庫)
A、B 中編2本。
「新妻・深町有紀」
夫の研修の間バリ島へ一人旅行に行った有紀は、そこで出会った滝沢という男に昔の
恋人にM調教されていた血を再び呼び起こされてしまう。夫の知らない間に滝沢を
ご主人様と呼び、彼の巨根を咥え込んでヨガりまくる。夫と遊園地へデートに行った
最中も滝沢に弄られ感じてしまう。
「これからは、俺からの呼び出しがあれば、すぐに飛んで来るよな、有紀」
「も、もちろんですわ…有紀は、滝沢様の牝ですもの…ああ、早く、早くくださいっ」
最後は有紀から浮気の事実を聞き愕然とする夫。
「新妻・名取美貴」
妻の美貴がSMクラブのホスト・本城と会ってプレイをしていたことが発覚(セックスは
無し)。止めるように言いつけたが彼女は再び会ってしまう。自宅で本城との行為の
最中に夫が駆けつけ止めようとするも本城は夫を縛り上げる。義妹の瑞穂も加わり
夫の目の前で美貴は本城の男根をねだり騎乗位で挿入する。妻の痴態を見て
泣きながら止めてくれと言うも、勃起してしまっている夫がいた。

(たねいち・ティーアイネット)
長編8話。
「包帯男 第4話」
夫が出勤し、家で家事をしている最中の元グラビアアイドルの妻が、女性を犯し続けて
いるマスコミで騒がれている包帯男によって凌辱される。初めは嫌がっていた妻だった
が男の愛撫によって感じてきてしまい、自ら求めてしまう。「夫のよりいいのー」
乳炎 NYU-EN
(萩原雄太郎・ワニマガジン)
短編11話。
侵蝕の他に寝取られっぽい雰囲気なのは「姉妹の絆」。
父親の借金で身体を売る葉目になってしまう姉。妹には手を触れさせないよう頑張るも
闇金の男は妹にまで毒牙にかける。姉が男らに連れてこられたホテルの事務所の
マジックミラー越しに見せられたものは、キモオヤジに抱かれている妹だった。

「侵蝕」
地元に残って家業を継ぐ彼氏と、大学で4年間都会へ行く事になった彼女。
彼女が都会の男らに田舎臭いと馬鹿にされて悪い方向へ染まっていく。
ヤリマンになって、仕舞には驚かせようとアポなしで土産を持ってきた彼氏が彼女の
アパートへ行くとチンピラ男の上で腰を振っている姿が。
女忍 歩き巫女花組
(北方国明・司書房)
B(C) 中編2本(表題作5話&中編4話)。
「盗撮マンション」(全4話)
新婚夫婦の優弥と由佳里の夫婦生活を隣りの住人の男に盗撮され、彼の部屋に引越し
の挨拶に行った時に輪姦・脅迫される。男たちは同じように盗撮し、色々な女性を凌辱
してきた集団だった(兄の前で相思相愛の妹を凌辱したり、アイドル凌辱調教のコマ有り)。
今回のことは、彼女のストーカーだった優弥と由佳里の上司(部長)が依頼して仕組んだ
もの。毎週彼らに犯され、次第に乱れてヨガる由佳里。全くその事を知らずに妻と肌を
重ねる優弥。ついには目隠しされ犯される由佳里が目隠しを外され見たものは、ストーカー
であり彼女の結婚退社を早めた原因である部長その人であった。
「ごめんね…ごめんね優弥―私、優弥のこと愛してるからね…」と言いつつも、相手の言い
なりにならざるを得なく奉仕していく。
人形たちの白昼夢
上総志摩・日本出版社)
B、C 短編中編合わせて10話。
「失神ペニスKICK」「今がハメたい気分!?」「下半身マネージャー」
杉本はサッカーに熱中するようになったが、昔の不良仲間2人が彼に誘い掛ける。不良
を遠ざけようとサッカーのマネージャーで杉本の恋人のめぐみが身体を半ば強制的に
差し出してしまう。不良の毒牙は杉本の妹の奈美にも向けられ…2人とも快楽に堕ちて
離れられなくなる。杉本の出番がもう少し欲しかったところ(出てくれば多分不良2人を
のして、めぐみ&奈美とハーレムっぽいオチになったでしょうけど…)。知らない間に恋人
と妹が堕ちていく話。
「ブルーな尺八景色」
屋上で告白し結ばれようとする主人公と後輩の美沙だったが、別の学生2人が後ろから
主人公を殴り、美沙を目を覚ました主人公の真上で輪姦。
人形の在る風景
(時坂夢戯・東京三世社)
主人公・裕作が片想いをしている麗子が、自慰行為をしている声を録音され脅されて
健次(嫌味ったらしい男)に性奴隷にさせられている。後に裕作らが助け出しますが。
盗まれた美母(ママ)
(鬼頭龍一・フランス書院文庫)
夫と死別し中学三年の息子の智之と2人暮らしのミッションスクール教師小夜子(38歳)。
ある日、小学生以来久しぶりに訪ねて来た智之の友人の啓一にレイプ未遂にあう。
その後も智之が万引きをしたことで啓一に脅迫され、遂に夫の死以来守ってきた貞操を…
小夜子視点、智之視点がある実母寝取られモノ長編。
姉ちゃんより愛を込めて
(天崎かんな・司書房)
A、C 「姉ちゃんより愛を込めて」(全7話)
主人公の秋人は同居しているブラコン姉・夏摘に迫られている。ある日、夏摘の
積極性についカッとなって叩いた秋人に彼女はショックを受け、会社の上司の西脇と
肉体関係をもってしまう。秋人の彼女の樹とのダブルデートで西脇と絡んでいる夏摘を
見て、秋人は自分の気持ちに気付くのだった。
「CRIMINAL DRAGNET HARD」(1話)
刑事の青木興壱と上司の木場菊乃は偶然寄った銀行にて、強盗と遭遇してしまう。
縛られた青木の目の前で、菊乃が強盗に凌辱され中出し。
寝取られとはちょっと違うのかもしれないけれど、パートナー凌辱なので一応。
ネトラレヅマ
LINDA・ワニマガジン)
A、B(C) 短編中編合わせ15話(短編はカラー4Pのものやイラスト小説等も含む)
「HAPPENING」(全3話)
ハプニングバーの事を知り合いから聞かされた主人公は、その時から妻の里美が他人に
犯される妄想に取り付かれてしまう。夫の悩む姿を見て、里美は一緒にハプニングバーへ
行き、夫の目の前で男達に犯される。
「女音〜あまおと〜」
借金を期日までに返済出来なかった男が、妻を債務者の男達へ差し出す。妻が犯されて
いる声を車の中の携帯で泣きながら聞く夫…
「WOMAN」
会社の女好きの同僚から出会い系で知り合った女との行為の詳細を聞かされる主人公。
携帯で撮った写真を見せられたが、なんとそれは顔を隠しているものの自分の妻だった。
帰宅し、嫉妬で妻を激しく抱くも興奮に変わっていくのを自覚する。
「盲目の女」(全5話)
盲目の義母に恋心を抱いている主人公。だが夫に死なれ未亡人となった彼女は、夫の
弟(ハゲ頭で口髭を生やしたの太った嫌らしい中年男)に無理矢理モノにされてしまう。
義母に告白し叔父から守ると宣言して結ばれた二人だったが、叔父の部下の男達に主人公
は拘束、隣の部屋で義母は男達に輪姦されてしまい仕舞には主人公と強制合体もさせられ
る。悲観した彼女は…
眠れない夜の小鳥
上杉陽子・フランス書院Xコミック)
「眠れない夜の小鳥」(全5話+エピローグ)
主人公・雅季は田舎道で車をエンストさせてしまう。そこに高校2年の茅野千佳が
通りかかり修理をしてもらい、成り行きで一夜を共にする。お互いに惹かれあった
頃、千佳の母親(32歳)に見付かり激怒されるが、母が怒った原因は自分にあると
彼女は2ヶ月前に起きた出来事を雅季に告白する…
「雪乃」
若く独身の鳴沢助教授と助手の雪乃はお互いに好き合っていたが、自分(鳴沢)しか
見えなくなっている彼女のことを心配した鳴沢は雪乃に距離を置こうと言う。その言葉
にショックを受けた彼女は合コンで酔いつぶれてしまい男に抱かれてしまう。翌朝、何
も覚えていない彼女は学会の準備の為に鳴沢から電話が掛かって出かけようとしたが
昨夜の男が先生の事しか頭に無い雪乃に切れ、通話しながら彼女を凌辱する。学会
を放り出して駆けつけた鳴沢の見たものは…
のそかないで
さだこーじ・松文館)
短編10話。
「柔の道」
同級生で道場の娘・真咲に告白した主人公。一本取ったら付き合って良いと言われ
何度も投げられながらも遂に成功し晴れて両想い…という時にナンパしてきて彼女が
投げた男たちが道場に乱入、主人公を人質にして真咲を目の前で凌辱する。
のぞき穴 若妻の秘密
(冬野蛍・フランス書院文庫)
A、B 短編6話。巻末に山文京伝「帯解」(「笑顔のすべて…」より)を再録。
「のぞき穴【若妻の秘密】」
地元で教師をしている幸雄の元へ、高校時代の親友である祐一が出張で訪ねてきた。
久しぶりの再会に酔ってしまった幸雄が夜に起きて見たものは、妻の奈々香が祐一に
過去の写真をネタに迫られフェラやアナルセックスでイク姿だった。翌日の夜、奈々香に
詰問した幸雄は、過去の愚かな行為を悔やみつつも快楽に溺れていく彼女の告白を
聞きながら奈々香を祐一のように汚していこうと決意するのだった。
「整体師【夫の目の前で…】」
26歳の麻由美は3歳になる息子の病気を治してくれた(と信じている)整体師に、夫の
目の前でアヌスを犯され…
「盗まれた母【堕ちた女神】」
中学生の達也は、母の愛美が同級生の春樹に犯されているのを目撃してしまう。自分の
息子と同い年の男に抱かれて喘ぐ母に、達也は興奮を隠しきれなかった。
「恥辱のバースディ【奪われた彼女】」
大学生の博之は同級生の真由よ付き合っていた。博之のことが好きな美咲は2人を
別れさせるために一計を謀り、真由に博之のバイト先での合コンに無理に誘い、彼の前
で男に真由を犯させる。モニター越しに身体を弄られ、無理矢理フェラ、クンニ。目の前
で破瓜。視点は博之で描かれています。
「妻の仮面【裏切りの結末】」
社長婦人に自分と、自分の妻が性奴隷になる。レズ中心。
「天井裏より【旧家に伝わる性儀式】」
自分の妻が他の男の筆下ろしをするという風習を憤りながらも覗く夫。夫も義妹から迫
られ処女を奪う一方で、妻も快楽に溺れていた。
のぞき屋
(山本英夫・小学館)
「新」の主人公の駆け出しの時の話。
のぞき屋と接触した主人公が、彼女の態度に訝しみ盗聴器を仕掛ける。と、ある日喘ぎ
声が聞こえてきた。信じられない彼が窓の外から見たものは、彼女が黒人の男に突か
れてヨガっている痴態だった。英語をマスターするために抱かれていたとの弁明。なにも
そんな事をせんでも…エイズうつされたりしたらどうするんじゃと当時は思ったり。
ま、一般漫画なので濃厚シーンとまではいきませんが。
のぞく 奪われた人妻
(冬野蛍・フランス書院文庫)
A、B 短編7話。フランス書院文庫編集長特別賞受賞作品。
「絶倫男に抱かれて妻は何度も…」
夫の陽平の留守中に男を家へ連れて浮気をする妻の可南子。その様子を寝室の押入れ
に隠れて陽平は覗き見る。妻のヨガり狂う様子を見て陽平は…
「新妻は三人の男を相手に…」
夫の勃起不全の治療と称し、新妻の瑞穂は夫が連れてきた三人の男に嫌がりながら
も犯され絶頂に導かれてしまう。妻が助けを求めようとも夫はドアの隙間から覗くだけ
だった。
「憧れの女教師は大嫌いな男と…」
高校生の和紀は憧れの教師である森下奈緒美の部屋を覗き見していた。すると、生徒の
誰もが嫌っていた教務主任で妻子もいる高橋が彼女の部屋に入ってきたのを目撃する。
和紀の前で、奈緒美は高橋に抱かれ、遂には中出しをされてしまった。
「盲目の新妻は眼前で犯された!」
盲目の新妻の詩織に憧れていた淳司。ある日彼は彼女の夫が出張で留守の時に詩織
の部屋に忍び込んでしまう。自らの行為を恥、出ようとした彼だったが、その時見知らぬ
男が詩織に襲いかかり…。男に挿入されてしまう寸前で淳司が助けに入ってしまうのは
残念。その後、淳司は男になりすまし、詩織とSEX。
「美しい義母が隠していた本性」
29歳の若い義母が5年前にAVに出演していたことを同級生の聡美に知らされ、その
ビデオを見せられた高校生の祐樹は、彼女の女としての一面にショックを受けると共に
興奮してしまっていた。
「母の売春をのぞいた日」
父親が事故死してしまい、若くして一人で子供(私)を育てることになった母の佳織。
ある日、母が私に外で遊んでくるように言い、私はアパートへ戻りこっそりドアの隙間
から中を覗いてみた。すると、吉村と言う中年の男が、嫌がりながらも受け入れる母を
イヤらしい口調で攻めていた。犬のような格好で犯されながらヨガりまくり遂に絶頂を迎
えてしまう母。彼女と私の視線が合ってしまう。
のぞく【義母奴隷・姉妹奴隷】
(冬野蛍・フランス書院文庫)
A、B 全5章の長編もの。
主人公・恵一の義母・綾乃、義妹で主人公と両想いの悠里、義姉の真紀が、主人公の
同級生で親友だった和也に全員堕とされ奴隷状態に。
寝取られとしては目の前で犯されるのと、命令で近親相姦するものの和也のほうが
良いの台詞を言う(思う)パターン。堕としていく過程が描かれていなく堕ち状態を覗く
感じなので、読後の印象が、主人公も母も姉妹もチンピラ男に何故か言いなりになって
即堕ちしているようなイメージになってしまったのが残念。個人的には両想いだった
悠里1人に絞って、もっと詳細に脅迫から堕とされていく過程を読みたかったかな。

TOPへ戻る