ぴあのって大阪府河内長野市のピアノ教室です。
教材・レッスングッズ

♪ レッスンで使っている教材
   (導入期から初級)

♪ レッスンで使っている教材
   (中級以上)

♪ レッスンで使っている副教材

♪ レッスングッズ

♪ その他の教材

♪ 教室運営に役立つもの


■ ブログでも、教材やレッスングッズの紹介をしています。

♪レッスングッズ
♪テキスト☆導入
♪テキスト☆アラカルト

 お問い合わせはコチラから♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
教材・レッスングッズについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レッスンで使っている教材(導入期から初級にかけて)

 おんぷの学校シリーズ 

おんぷの学校(1)
江口 寿子
すくすくミュージックすくーる おんぷの学校(1) (すくすくミュージックすくーる)


導入期、特に就学前の生徒さんには、
「おんぷの学校 1・2」のシリーズをよく使っています。

理由は、ピアノを弾くにあたって、とても大切なピアノを弾く以前の、

   ・左右の確認
   ・白黒の確認
   ・数字の確認

などからはじまり、ひらがなが読めなくても、書けなくても使えるようになった
頼りになる教材だからです。

おんぷの学校の関連教材には、、

   ・絵符ピアノ曲集 NEW どれみふぁどんぐり(1) 生徒用
   ・絵符ピアノ曲集 NEW どれみふぁどんぐり(2) 生徒用
   ・ピアノのドリル導入用 (導入から2Bまで5冊あります)
   ・おみみの学校1(1・2の2冊シリーズです)

などがあります。

 バスティンシリーズ 

最近、注目されている教材です(^^)
この教材の良いところは、ベーシックス・シリーズでいうと、
プリマーから4までの5冊で、全調の勉強ができるところにあります。

パーティーシリーズ4冊でも、5指で弾ける全調の学習ができます。

こちらは、小学生くらいからレッスンをはじめる方に使うことが多いです。

パーティーシリーズ(AからDまで4冊)には、

   ・ピアノ・パーティー
   ・パフォーマンスパーティー
   ・聴音・楽典パーティー

ベーシックシリーズ(プリマーから4まで5冊)には、

   ・テクニック
   ・ピアノ
   ・パフォーマンス 
   ・セオリー

があります。

音源があるのも、魅力の1つです♪

詳しくは東音企画のHPをご覧下さい。

 バーナムピアノテクニック 

バーナムピアノテクニック 導入書
エドナ・メイ・バーナム 中村 菊子
バーナムピアノテクニック(導入書)


指をきたえたり、手の形を定着させるために使っています。

普段は、この導入書から使うことが多いのですが、
ミニブックから使用する場合もあります。

シリーズは、ミニブックからはじまって、4巻までで6冊プラス全調の練習を
いれると、合計7冊です。

   ・バーナムピアノテクニック(ミニブック)
   ・バーナムピアノテクニック 導入書
   ・バーナムピアノテクニック(1) 中村菊子 訳・解説
   ・バーナムピアノテクニック(2) 中村菊子 訳・解説
   ・バーナムピアノテクニック 3
   ・バーナムピアノテクニック(4)
   ・バーナムピアノテクニック(全調の練習)

ミニブックは、片手から始まるので、手の形を意識しながら弾くときに
ちょうど良いなぁというのが、私の感想です。

全調の練習は、5指で弾ける曲で、その調のイメージに近い表題がついているので
楽しく学べると思います。

こちらも音源データが別売されています。

 ギロック 

はじめてのギロック
ギロック 安田 裕子
はじめてのギロック (zen‐on piano library)

普段使いの教材ではありませんが、
ギロックのテキストは、この時期の発表会や、ちょっとしたミニコンサートのときに
よく活用しています。
MIDIデータもあるので、伴奏くんなどで再生したり、
合わせて演奏することもできます。
伊藤仁美さん演奏のCDはじめてのギロックもあります。


この他にも、副教材は、多数出版されています。
詳しくは、コチラへどうぞ♪

 
copyright (c) 2007 Pianotte