クリニックの診療案内

* かかりたい時に予約がいっぱいの場合は・・・
予約機で予約が取れないときは、諦めず
先ず受付に電話して下さい。(054-237-1134)
お子さまの様態と来れる時刻をお伝え下さい。
ご一報いただくことで、電話無しの飛び込みよりは
スムーズなご案内 ができると思います

当院当番日のお知らせ>
5/27(日)は当院が日曜当番医に当たっています。
8.30-19.00まで診療しております。急病の際にご利用下さい。

臨時休診 のお知らせ>
5/29(火)は5/27当番の代休となります。ご迷惑をおかけします。


予約(PC・スマホ) 予約(ガラケー)

「かかりつけ医」制度を導入しています
 厚労省は現在「かかりつけ医」制度の普及を推進しています。「かかりつけ」には
医師のみならず、歯科医や薬剤師などもあり、日本の医療全体の方向性を示しています。
小児科は、内科に先立って「かかりつけ医」を導入した科であります。

小児科における「かかりつけ医」制度とは、主に3歳未満のお子様において
全人的・包括的な医療と保健の担い手(いわゆる「主治医」) になることを、
保護者と医療機関の間で文書にて同意を得たうえで行う制度で、医療・保健(成長発達・ワクチンなど)・
衛生など様々な分野でプライマリーケアの中心的存在となる契約です。

契約料はなく、契約できる医院は1施設に限られますが、いつでも解除できます。
契約開始は3歳未満に限られますが、一度契約を結んだ医院とは6歳のお誕生日前日まで
延長可能です。患者様はこの契約により、かかりつけ医に
24時間
365日電話連絡がとれる
権利が与えられます。 患者様負担はありませんので、ぜひご利用になって下さい。
詳しくは、窓口までお尋ね下さい。  H29.11.9

2017.11.10〜 弱視のスクリーニングを開始しました
 目の弱いお子さまを早期に見つけて治療するための機械を購入しました。検査は
1回10秒程度で終了しますので、外来の待ち時間の間でもご利用下さい。
実費1回1,000円(税込)で
行っています。目が気になる方(6ヶ月〜成人)ご利用下さい。
結果はその場で判定し、必要なら専門医を紹介します。 H29.11.9

2016.6月から 土曜日にワクチン枠を作りました
皆様からのお問い合わせで、土曜日にワクチンが接種できないか
とのご希望が多く見られたため、
朝8時15-30分に4-5名の方ができる枠を
新設しました。6/4からご利用が可能です。ご希望の方は受付まで   
詳しくはワクチンの項に  H28.5.25

歯科検診・相談のご案内
H22度から毎週金曜日PM2.30-5.00に行っています。
希望者は受付までお電話を
一般診察も乳児健診も無しで歯科検診のみの方も可能です
混んでおりませんので、お気軽にご利用下さい
自動予約電話(237-4152)でも予約を取ることができます。

(歯科診療所ではないため、治療は行いません)
  H22.4.02


1歳・2歳児に 日本脳炎接種のお薦め
厚労省の日本脳炎接種の推奨は3歳からになっていますが、先日千葉県で生後11ヶ月の児の
日本脳炎感染を受けて、小児科学会は日本脳炎の起きやすい地域(静岡県はまさにそこです!)に
住んでいる方は、3歳未満に日本脳炎ワクチンを接種した方がいいですとの見解を出しました

法律的には(希望者には)、生後6ヶ月から接種可能です。当院も1歳からの推奨に切り替えています
春から夏場に向けて、蚊の発生が増えてきます。日本脳炎の危険が増すシーズンになろうと
していますので、これからの時期にぜひ早期日本脳炎ワクチン接種ををお薦めします。   H28.4.26
ただいま日本脳炎ワクチンが全国的に品不足のため、入荷が滞っています。3歳未満の新規開始および
追加接種・2期の予約は一時停止とさせていただいておりますのでご了承下さい  H29.6.25


子宮頸ガンワクチン接種 小児科学会・産婦人科学会など推薦後押し
子宮頸癌ワクチン(サーバリックス・ガーダシル)については、現在「推奨」が取り下げられていますが、
中1〜高3に関しては引き続き公費接種(無料)でうつことが可能です。
このほど、多くの学会を束ねた日本の予防接種委員会が、本年1月のWHOの日本への(副作用との
関連が証明されないなら早期に接種を促進しなさい)との異例の勧告を受けて、強く「推薦」の
意志表示を表明しました。
この WHOの日本への異例の勧告をマスコミは全く報道しませんでした。

なんと偏った報道体制でしょうか。国民の皆様は何が正しいかという前に、こうした事実を知っておく
必用があります。 マスコミは国民の見方!?というのは全く大嘘です。北朝鮮の報道を笑ってみている
皆様! 日本の報道体制も北朝鮮と案外似たようなものと思った方がいいです。大本営の頃からですが・・・

多少痛いワクチンですが、マスコミが取りざたするほど危険なワクチンとは考えておりません。
痛みを除き、本接種の薬液に対して特別な反応を示したケースは100万例に1-2例で、他のワクチンと
比べて特別に多い数字ではありません 。対して、子宮頸癌は毎年15,000例発生しており、3,500名の
方が命を落としています。最近とりわけ発病の低年齢化(20-30代の増加)が問題になっており、
その上健診で見つかりにくい腺癌(今まではほとんどが扁平上皮癌)の比率が 急増しています。
また、健診で発見されても、手術は必要となりますので、ワクチンで予防できたらそれにこしたことは
当院としても 引き続き希望者には接種していますので、接種対象年齢の方はご検討下さい。
ありません。特に打ちかけの方は、連続的にうたれることをお薦めします。
  H28.4.26


2017年度.インフルエンザワクチン終了しました

開始した方は、高2になっても3回目まで無料です。 H23.1.26

診察の御予約は自動予約機(下記)をご利用下さい.初診の方お電話を一報どうぞ.
自動予約機ではいっぱいで取れない場合は受付(237-1134)に電話下さい。
 

      午 前        午 後

受付    8:30〜12:00   2:30〜3:30   3:30〜6:00

月曜日   一般診療       予防接種        一般診療

火曜日   一般診療         xxxx 午後休診 xxxx

水曜日   一般診療       予防接種        一般診療

木曜日   一般診療       予防接種        一般診療

金曜日   一般診療       乳児健診 〜 予防接種 〜 一般診療

土曜日   一般診療         xxxx 午後休診 xxxx

日・祝日  おやすみ


専門外来の時間帯は特に設けてございませんが,成長発達・内分泌
代謝・小児腎臓・喘息アレルギー等を専門
としておりますので,
ご都合のいい時間に予約をお願いします.

また,お時間のかかるお話を希望の折は,上記診療枠のほかに特別 の
時間枠を設けますので,受付または院長まで直接おっしゃって下さい.

<低身長でお悩みの方へ

学校検診などで低身長を指摘された方、日頃からクラスで一番小さいとお悩みの方、
当院では、低身長に対する御相談や検査を承っていますので、一般診療時間 または
金曜の慢性外来に御予約下さい
. 一般検査などを行った上で必要と判断された方には、
成長ホルモン補充療法も行っています. 過去の身長データもお持ちになれば有用です.

 

受付自動予約機の御案内

当院の診療は予約制を基本としております.予約方法には4つの方法があります.

1:診察後 窓口で次回予約をしていく
2:受付に電話(054-237-1134)して予約を取る(診療時間内のみ受付)
3:自動予約機(054-237-4152)で予約を取る(24時間受付)
4:PC・スマホから予約を取る*上記参照

237-4152(よいこに)に電話をされますと,空いている時刻を自動で案内して
くれます.24時間対応していますので,いつでも利用できますが,ひとつ予約を
入れますと,別の時間にもう一つ取ろうと思っても入りません.
希望の時間がいっぱいの場合,最寄りの時間を案内してくれます.

一般診察・健診・予防接種に分かれていますので,予約の際,御注意下さい.

携帯・PCからの予約画面では、診察の進行状況も確認できます。
待ち時間の短縮にもつながりますのでご利用下さい。