今日は仕上げのトップを塗った。こうして見ると最初のトップは艶も無く安っぽいな〜。でもおかげで強度も増したし綺麗になったから情けとしよう。

やっと待ちに待ったドーリーが届いた。アームに車輪を入れたら車輪を止めるピンが入らない・・・・。一体どんな設計をしているんだろう?頭に来て電話したら平気で「アームの内側削ってください。」だって。なめてんのか、わかってるのか知らないけど、普通送る前に合わせるのが生産者の義務だと思う。しかも船体に取り付けてみるとエンジンを少し動かしただけでアームに当たる・・・。真っ直ぐにだけ走れと言うことか??問題ないのはhondaのエンジンだけ。後は各部不良があった。こんなんで恥ずかしくないのか?今後の改善策が楽しみだな。