行政相談委員からのお知らせ



   
   津山市における定例相談所     2015年 一日合同相談
 


  津山市役所でのパネル展

  11月のかも谷まつり



  
   1.12月行政相談
    日時:12月15日(金)10時〜15時
    場所:津山市総合福祉会館
    料金:無料

     

   2.行政相談後期日程(津山市)

     委員名      開催日     開催時間    開催場所
加茂 八木惠三子 平成29年11月2日 10:00〜15:00  津山市加茂町公民館
加茂 八木惠三子 平成29年11月8日 13:00〜15:00  津山市加茂町福祉センター
加茂 八木惠三子 平成29年11月15日 10:00〜15:00 津山市加茂町公民館
勝北 福元一郎  平成29年11月16日 9:00〜12:00  勝北保健福祉センター
津山 鳥越喜久子 平成29年11月17日 10:00〜15:00 津山市総合福祉会館
久米 青山悦子  平成29年11月20日 10:00〜15:00  津山市久米支所2F
阿波 稲田法子  平成29年12月12日 10:00〜15:00  津山市阿波公民館
加茂 八木惠三子 平成29年12月13日 13:00〜15:00 津山市加茂町福祉センター
津山 近藤雅文  平成29年12月15日 10:00〜15:00  津山市総合福祉会館
加茂 八木惠三子 平成29年12月20日 10:00〜15:00 津山市加茂町公民館
久米 青山悦子  平成29年12月20日 10:00〜15:00 津山市久米支所2F
勝北 福元一郎  平成29年12月21日 9:00〜12:00  勝北保健福祉センター
加茂 八木惠三子 平成30年1月10日 13:00〜15:00 津山市加茂町福祉センター
加茂 八木惠三子 平成30年1月17日 10:00〜15:00 津山市加茂町公民館
勝北 福元一郎 平成30年1月18日 9:00〜12:00 勝北保健福祉センター
津山 鳥越喜久子 平成30年1月19日 10:00〜15:00 津山市総合福祉会館
久米 青山悦子 平成30年1月22日 10:00〜15:00 津山市久米支所2F
阿波 稲田法子 平成30年2月13日 10:00〜12:00 津山市阿波公民館
加茂 八木惠三子 平成30年2月14日 13:00〜15:00 津山市加茂町福祉センター
勝北 福元一郎 平成30年2月15日 9:00〜12:00 勝北保健福祉センター
津山 近藤雅文 平成30年2月16日 10:00〜15:00 津山市総合福祉会館
久米 青山悦子 平成30年2月20日 10:00〜15:00 津山市久米支所2F
加茂 八木惠三子 平成30年2月21日 10:00〜15:00 津山市加茂町公民館
加茂 八木惠三子 平成30年3月8日 10:00〜15:00 津山市加茂町公民館
加茂 八木惠三子 平成30年3月14日 13:00〜15:00 津山市加茂町福祉センター
勝北 福元一郎 平成30年3月15日 9:00〜12:00 勝北保健福祉センター
津山 鳥越喜久子 平成30年3月16日 10:00〜15:00 津山市総合福祉会館
久米 青山悦子 平成30年3月20日 10:00〜15:00 津山市倭文ふれあい学習館
加茂 八木惠三子 平成30年3月22日 10:00〜15:00 津山市加茂町公民館

   
3.行政相談をご利用下さい
4.行政苦情110番
5.行政懇談会


3.行政相談をご利用下さい

 
Q1.行政相談って何をどこで相談すればいいの?

A1.国の行政に関するものでしたら、何でもいいです。また、国だけではなく県や市などの地 
   方公共団体の行政に関するものでもかまいません。相談窓口は、岡山市の行政評価事 
   務所(086−224−1100)、各市町村の行政相談委員まで。また、各市町村では、月 
   に1回程度定例相談を開催しておりますので、ご利用下さい。

Q2.相談はお金がいるんですか?相談したことが外部に漏れるのでは?

A2.相談は無料です。また、相談委員には、守秘義務があるので、相談者の秘密は厳守され
   ますので、ご安心下さい。

Q3.相談した後はどうなるんですか?

A3.私たちは、相談を受けるとその内容によって判断します。簡単な助言で済むものは直接 
   相談者に助言し、解決します。該当する行政機関にその内容を通知すべきものは通知し
   解決を図ります。関係機関にあっせんが必要なものは行政評価事務所と連携し、解決の
   促進を図ります。

Q4.具体的な相談内容を教えてください。

A4.代表的なのは、道路に関するものが多いですね。ガードレールやカーブミラーの設置要 
   求、道路の補修などの維持管理に関することです。そのほかには、行政窓口の態度が悪
   い、という苦情とか、年金や福祉の制度に関するもの、雇用に関する労働問題など。大き
   な制度に関するものもあり、例えば、国民健康保険のマル学被保険者証の交付要件の 
   拡大なんかはそうです。

Q5.行政相談委員についてもう少し詳しく教えてください。

A5.行政相談委員は、総務大臣から民間人に委嘱され、全国に約5000人いて、ボランティア 
   で活動をしています。みなさんのお住まいの市町村には必ず1人以上の委員がいて、ちな
   みに津山市では、旧津山市に2人、旧町単位で一人ずついます。行政相談の最前線の窓
   口としてみなさんの相談をお受けしています。

Q6.行政相談委員の活動を教えてください。

A6.行政相談委員は、随時、自宅等で相談を受け付けていますが、毎月、役場や公民館等を
   利用して定例相談を開催しています。津山市では、毎週第二水曜日、第四木曜日にアル
   ネ5Fさんさんにて開催しています。また、毎年秋には、他の団体等々の合同相談会もあ
   りますし、各自治会、婦人会等の地域の方々との行政懇談会を開催し、行政に関する苦
   情や意見・要望も伺っております。

    どうでしょうか?少しは行政相談についてお分かりいただけましたか?
    どうぞ、行政相談をお気軽にご利用下さい。


4.行政苦情110番

行政に関する苦情、要望等の相談を毎日受付けています!

5月22日から28日まで春季行政相談強調週間です。行政相談とは、国等が行う行政
について苦情や要望を受付け、助言や関係機関に対するあっせん、通知などをおこなっ
ています。とはいうものの、もうひとつよくわからない、という声も聞きますので、今回は
その中でも特に行政手続についてご案内いたします。

1.行政手続

行政手続とは、行政機関(国、県、市町村等)に対して許可の申請をしたり、届出をしたり、ま
た、逆に市民に対して行政機関より、行政指導があったり、営業停止などの不利益処分をした
りする手続のことです。これらの手続は行政が担当者により恣意的に行われているものではな
く、ちゃんと法律に則って行なっているものなのです。この法律のことを「行政手続法」といいま
すが、この法律を知っているかどうかで行政に対する対応の仕方が変わってきます。市民の
強い武器になります。今回は、その重要なポイントを事例方式で簡単にご案内したく思います。

2.行政手続法について

(1)行政手続法の目的
行政手続法は、行政手続について共通的なルールを定め、行政運営における公正の確保と
透明性の向上を図り、国民の権利利益の保護に資することを目的としています。具体的には、
許認可等の審査基準の設定・公表、審査の標準処理期間の設定・公表、短期化、行政指導を
行う場合の趣旨・内容・責任者の明示等を規定しています。

(2)行政手続法の適用
行政手続法は、国や地方公共団体の機関にかかわらず、原則として法令に基づいて行われ
る申請に対する処分、不利益処分、届出、行政指導について適用されます。

3.許認可等の申請に対する処分について
  
処分とは、許可、認可、検査、登録などの申請に対して行政機関が行う「認める」とか「認めな
い」という応答をいいます。

事例1:私はある営業許可を取得しようと思い、その相談に役所の担当窓口に行ったんです
が、窓口担当者の対応が悪く、必要な書類や申請書の書き方、審査基準を訊ねても知らない
のか、めんどくさいのか教えてくれませんでした。
対処:最近は少なくなってきましたが以前はよくこのような話を聴きました。役所は、申請が法
令の定める許可の要件に合っているかどうか判断するときの具体的基準(審査基準)を定め
て、公開(誰でも見ることができるように)しておかなければいけません。また、できる限り申請
に必要な書類について情報提供することになっています。

事例2:ある難しい案件の許認可の申請書を役所に提出したんですが、窓口で「出しても許可
は下りないから止めときな。」と受け取ってくれません。受け取らす方法がありますか?そこに
置いて帰るわけにもいかないし。
対処:役所は、申請が届いたときには速やかに審査を開始しなければいけないことになってい
ます。窓口で受け取りを拒否したり、受け取り後審査せず放っておいたりすることはできませ
ん。

事例3:やっと、許可の申請をしたんですが、いつまでたっても結果を通知してきません。いつ
になったら結果が出るんでしょうか?
対処:申請が届いてから結果を出すまでの標準的な処理期間(標準処理期間)を定めるように
努め、定めたときは誰でもそれを見ることができます。また、要求があればできる限り審査の
進み具合や結論の出る時期の見通しを示すことになっています。

事例4:申請した許認可の結果が出たんですが、不許可処分でした。しかし、なぜ、不許可に
なったのか訊いても教えてくれません。
対処:申請について不許可とする場合はその理由を示すことになっています。

4.行政指導について

 行政指導とは、特定の人などにある行為をするとかしないようにと具体的に働きかける行為
で法律上の強制力はありません。

事例5:役所から行政指導を受けましたが、どうして行うのかわかりません。
対処:行政指導を行うときは、その趣旨、内容、責任者を明確に示さなければいけません。ま
た、指導を受けた側から書面でほしいと言われたときは、原則としてその趣旨、内容、責任者
を書いた書面を渡さなければいけません。

事例6:受けた行政指導には納得がいきません。必ず従わなければいけないのですか?
対処:行政指導は、相手方の自主的な協力を前提としたものであり、従わなければならない義
務があるわけではありません。

事例7:でも、事例6の場合、従わなければ他の申請案件等に影響するのではないでしょう
か?
対処:行政指導の相手方がその指導に従わないからといってそのことを理由に差別的・制裁
的な取扱をすることは禁止されています。

5.不利益処分について
 
 不利益処分とは、許可の取消しとか営業停止、改善命令など、その権利を制限したり義務を
課したりする行為のことです。

事例8:ある違反行為をしてしまい、役所の立ち入り検査がありました。今後、いきなり営業停
止などの処分を受けるのでしょうか?
対処:どのような場面にどの程度の不利益処分を行うかについてできるだけ具体的に示すよう
に努めなければいけませんし、それを公にするように努めなければなりません。また、不利益
処分をしようとするときは、原則として事前に処分の相手方の意見を聴かなければいけませ
ん。そのための手続は、「聴聞手続」と「弁明の機会の付与の手続」といいます。

事例9:不利益処分の決定があった場合、もうどうしようもないのでしょうか?
対処:処分に不服がある場合は、行政不服審査法に基づく審査請求や異議申立等の不服申
立、更には行政事件訴訟法による行政訴訟で争う道が残されています。 
                  (参考資料:総務省パンフレット「行政手続法」)

どうでしょうか?すごく大雑把ですが、行政手続の概要がおわかりいただけましたでしょうか?
こんな処分はおかしい、書類を受け取ってもらえない、対応がおかしい、
このような場合は、行政苦情110番(0570−090110(おこまりならまるまるくじょーひゃく
とおばん))へ。最寄の行政評価事務所につながります。
また、当事務所(0868−26−1192)でも受け付けていますのでいつでもお気軽にご相談
ください。

5.行政懇談会について

 行政相談では、行政相談制度や行政相談委員制度について知ってもらうために、「行政相談
懇談会」を行っています。
 これは、地域の団体等、例えば、町内会、老人クラブ、PTA、民生委員などの各種委員の会
合、ライオンズクラブ、各種協議会などの会合の場に、行政相談委員と行政評価事務所の職
員が出かけていき、行政相談制度の説明をおこない、同時に、行政に対する苦情や意見・要
望等をお聞きし、潜在化している相談の発掘を行うものです。
 「ちょっと、おかしいが黙っとこう」、「自分が言わんでもそのうち誰かが言うてくれるじゃろう」、
「ようわからんけど、どこに聞いてええかわからんしな」などと思っている方に、行政相談は堅苦
しいものではないとPRし、気軽に行政相談をご利用していただきたいのです。時間も30分ほど
いただければけっこうです。
 行政懇談会については、当事務所まで、お気軽にお問い合わせください。
 電話番号(0868)26−1192です。



トップへ
トップへ
戻る
戻る