巻順                     万葉歌  詠み人 更新日
06-0977 直越の この道にして おし照るや 難波の海と…… 神社老麻呂 2006.05.05
15-3589 夕されば ひぐらし来鳴く 生駒山 越えてそ…… 湊 間満 2006.04.20
08-1422 うち靡く 春来るらし 山の際の 遠き木未の…… 尾張 連 2006.04.05
19-4291 わが宿の いささ群竹 吹く風の 音のかそけき…… 大伴 家持 2006.03.23
19-4292 うらうらに 照れる春日に 雲雀あがり…… 大伴 家持 2006.03.07
05-0818 春されば まづ咲くやどの 梅の花 ひとり…… 山上 憶良 2006.02.18
03-0375 吉野なる 夏実の河の 川淀に 鴨そ鳴く……  湯原王 2006.01.27
10-1879 春日のに 煙立つ見ゆ をとめらし 春野のうはぎ…… 作者 不詳 2006.0116
02-0203 降る雪は あはにな降りそ 吉隠の 猪養の岡の… 穂積 皇子 2006.01.01
10-1993 外のみに 見つつ恋せむ くれなゐの 未摘花の…… 作者 不詳 2005.12.10
03-0235 大君は 神にしませば 天雲の 雷の上に……
柿本 人麿 2005.11.26
08-1636 大口の 真神原に 降る雪は いたくな降りそ…… 舎人 娘子 2005.11.14
08-1550 秋萩の 散りのまがひに 呼びたてて 鳴くなる鹿の……   湯原王 2005.10.22
02-0210 うつせみと 思ひし時に 取り持ちて 我がふたり見し 柿本 人麿 2005.10.05
16-3835 勝間田の 池はわれ知る 蓮なし 然言ふ君が……  婦 人 2005.09.20
08-1448 わが屋外に 蒔きし撫子 いつしかも 花に咲きなむ…… 大伴 家持 2005.09.05
12-3034 我妹子に 恋ひすべながり 胸を熱み 朝戸開くれば… 作者 不詳 2005.08.22
08-1461 昼は咲き 夜は恋ひ寝る 合歓の花 君のみ見めや…  紀 郎女 2005.08.05
07-1362 秋さらば 移しもせむと 韓藍の花を 誰か…… 作者 不詳 2005.07.18
02-0085 君が行き け長くなりぬ 山たずね 迎へか行かむ…… 磐姫 皇后 2005.07.05
02-0087 ありつつも 君をば待たむ 打ち靡く わが黒髪に…… 磐姫 皇后 2005.07.05
02-0086 かくばかり 恋ひつつあらずば 高山の 磐根し… 磐姫 皇后 2005.06.20
07-1257 道の辺の 草深百合の 花咲みに 咲まししから 作者 不詳 2005.06.05
   2004年5月21日〜2005年5月20日までの更新分
  2003年5月23日〜2004年5月 9日までの更新分
            2003年5月23日open
カメラ:ペンタックス67: フイルム:フジベルビア: 三脚: GiTZO505

トップページ

2005年5月〜2006年5月更新分