つき
くるりとめぐる月の輝き
まあるい満月から真っ暗な新月まで、くるりくるりと巡ります

めぐる月の移り変わりを六つの目で表してみました
すべてのものは月のようにうつろい替わる、ここから何が見えますか?

 

 
布も大きく、面も大きく

それぞれの面は画像をクリックすると大きく見れます

 

つき

 月のうつろい替わる様子とその妖しさを表してみました

 六つの瞳は一番上が満月、一番下が新月で、くるりと月の満ち欠けを表しています

 全体の丸も月であり、同時に夜や闇、その中に輝く光が散っています

 光の中にはうさぎもいたり、月には雲がかかったり

 その目のうつろいは心のうつろいでもあったりします、いろんな心をひとつの体に

 裏テーマは月読命(ツクヨミノミコト)、今回もいろんな文字が敷き詰められていますよ

 

戻る