五行

 陰陽道で言うところの五行(火水木金土)を題材として それぞれに表情をつけました
 よ〜くみると五行の火水木金土と表情の怒哀忘喜黙が書き敷き詰められてます
 それぞれが下げている木札には火水木金土の文字がくずして書いてあります

 


全体です上から木、火、土、金、水です

このページの画像はクリックすると大きく見れます

 

火:怒

 火の面です、表情は怒り

 地の渦巻きには”か”の文字が、表情には”ど”の文字が敷き詰められています

 ストレスが溜まっているときにかぶって爆発するのも手です

 いらいらしているときに自分の顔を映す鏡にもなるでしょう

 

水:哀

 水の面です、表情は哀愁

 地の渦巻きには”すい”の文字が、表情には”あい”の文字が敷き詰められています

 流れない涙を流したいときにかぶるのも良いでしょう

 悲しみを見直したいときには自分の表情を映す鏡となるはずです

 

木:忘

 木の面です、表情は忘我

 地の渦巻きには”もく”の文字が、表情には”ぼう”の文字が敷き詰められています

 かぶることで何も考えたくないときにボケボケする手伝いになるかもしれません

 ボーっとしているときに見れば自分の顔を見せてくれるでしょう

 

金:喜

 金の面です、表情は喜

 地の渦巻きには”ごん”の文字が、表情には”き”の文字が敷き詰められています

 大笑いしたくなったらかぶるのが吉です

 へらへらしている自分がどんな顔かはお面を見れば見えてくるでしょう

 

 

土:黙

 土の面です、表情は黙考

 地の渦巻きには”ど”の文字が、表情には”もく”の文字が敷き詰められています

 何かについてふか〜く考えたいときはかぶってみてください

 考えすぎて煮詰まったときはこの面を見てみてください

 

戻る