slims


 コンサルティング先のスリムな女性が「最近すっごっくささったコマーシャルがあるんですよ!」と言ってきました。聞いてみると観月あり
ささんが自分の横っ腹のお肉をつまんで「軽くヤバイ」と言うTVCM。

"あんなにスタイルのいい人がヤバイと言っているんだから自分はもっとヤバイ"と思ってこのビールを飲むことにしたそうです。

 さてなんでこのTVCMはこんなにグッとくるんでしょう?

 ひとつにはダイエットではなく、スリムと言っている点にあります。ダイエットを謳っているビールはたくさんありますが、それが大ヒット
しているという噂を聞いたことがありません。それはダイエットというのがレトリックであり、実際このビールを飲んでもやせることがない
ことに起因しているんだと思うんです。つまり、やせるというプラスの効果をもたらすものではなく、現状維持というゼロの状態を作るビ
ールをダイエットと言われても納得がいかないからでしょう。

 一方、Slimsはビールを飲んでもスリムでいられるという価値を提示しています。だからスリムな人たちに、このビールを飲んでもスリ
ムでいられると実感されたんですね。だから冒頭のようなスリムな女性たちが反応し、彼女たちが愛飲しているんだと思います。

 ふたつ目はキャスティングです。スタイル抜群な観月ありささんとずっとスリムな工藤静香さんが出てくるから、それがハロー効果とな
ってターゲット=スリムな女性たちにささるのです。

 でもキャスティングだけで終わっていたら、こんなにはささらなかったでしょう。

 で、みっつ目として、横っ腹をつまむという演出をしたことをあげたいと思います。普通、女優やタレントはこういう演出は嫌がり、にっ
こりと微笑むショット(通称ニコパチ)止まりになります。

 それを横っ腹をつまむという、普通の女性でも嫌がりそうな演出を承諾させて、オチをここに持ってきたことがすごいと思います。
結局、制作スタッフのがんばりがささるTVCMの秘密だった訳です。



トップへ
トップへ
戻る
戻る