10.スタティック



【ちょいペダ用語NO10】スタティック[static] (形動)静止した状態にあるさま。静的。

 これは専門書ではよく見かけた言葉なんだけど、最近は会話で使う人が増えてきました。市場の様子なんかが落ち着いていたり、あ
るいは社会全体の動きがなかったりするから使われるのかなー。

 もともとはダイナミックの反対の意味で、「動きがある」の反対=動きのないものに使われていた。おいらの記憶だと、いちばん最初に
見たのは、データから見解を述べるような時。このさまを、
「スタティックな分析によると」なんて誰かが言ったんだと思う。

「何よ、スタティックって?」
と思って、家に帰って辞書で調べたら、「静的」って書いてあるから、
「なるほど。本気出さないで、資料だけから自分の意見を言うときの言い訳をスタティックって言えばカッコイイんだ」
と学んだのでした。

 ちょいペダのみなさんは、動きのないものに対してかっこよく言うときにいう言葉だと認識していただければいいと思います。この言
葉は最近の流行ですので、さっそく取り入れましょう。

・正しい語法
「分析のようなスタティックな場合は図形化を、戦略のようなダイナミックな場合は図解を使うようにしています」
 やっぱりダイナミックに対する言葉として使うとしまるよね。上の発言はこの間書いた原稿の言葉なんだけど、分析のように主観をで
きるだけ廃するものにはスタティック、戦略のように、ある種主観を交えながら構築するものにはダイナミックという言葉を使っていま
す。こうやって使うと、スタティックって言葉を使う意味が出てくるよね。

・間違った語法
「最近の彼女はスタティックだな。浮気しているのがばれたかな」
 これ、すごくヘンな言い方だけど、もしかしたら最近の言い方としては間違っていないかも知れない。だって最近、動きのないものを
総じてスタティックっていう風潮があるんだもん。だけどこの場合、逆を考えるとヘンだと言うことが分かるよね。浮気する前の彼女は
ダイナミックだった訳なんでしょ?「猟奇的な彼女」っていうのもヘンだったけど、ダイナミックな彼女って言うのも、なんかウザくてヤだな
ー。

・遣うのに最適なケース
 やっぱり最初はダイミナックに対する言葉に使う形容詞として使うことを進めます。そうすれば絶対間違いないし、それで慣れてから
使った方がうまく使えると思う。あるいは使わないで、誰かが使った時に的確に答えを返した方がカッコイイかも知れない。とにかく流
行なので、「静的」「ダイナミックの反対」と分かることがカッコイイのだと思います。


トップへ
トップへ
戻る
戻る