村山涼一(むらやまりょういち/ryouichi murayama)

1961年7月5日生まれ 52才



・中央大学法学部法律学科卒。オリコミ(現オリコム)、講談社、NTTアド、東急エージェンシー、旺文社を経て、現在フリーマーケティン
グプランナー。

・3年の営業経験の後、一貫してマーケティング畑を歩く。書籍のマーケティングから、通信、流通、教育のマーケティングと様々なタイ
プのマーケティングを経験。

・競争戦略、コミュニケーション戦略が得意分野。

・現在は、企業のマーケティング業務をアウトソースで請け負い、プランニング、コンサルティング、組織構築、社員教育などを行ってい
る。

【コンサルティング企業】
回線事業社、家電、パソコンソフトメーカー、外食、IT関連企業等、多数。

【講演・研修】
・2004年4月より、大前研一のアタッカーズビジネススクールの構想力セッションを担当
・2004年5、6月宣伝会議「マーケティングセミナー」で競争戦略、ブランド戦略、企画書、プレゼンテーションを担当
・2004年10月大前研一のアタッカーズビジネススクールのビジネス構想力講座を担当
・2005年7月より10月まで、NTTドコモの社内起業家育成研修を担当
・2005年7月より2006年1月まで、オリンパスコンセプトメイキング研修を担当・2005年9月SMBCコンサルティングで次世代経営幹部養
成講座でマーケティングを担当
・2006年4月山形大学で客員教授就任講演「コンセプトとは何か」(現在は退任)
・2006年10月日本経済新聞社で「拡大する2006年のビジネスシーズ大展望 WEB2.0を核として」を開催
・2006年10月、ボンド大学MBAマーケティングコースの講師を担当(現在は退任)
・2007、8年はニコン、三菱UFJリース、関西電力、凸版印刷などの法人で講演・研修多数。
・2009年はサッポロビール、スリーエフで研修、SMBCコンサルティングで2講演。
・2010年から角川書店で、商品開発、企画作成、プレゼン研修を担当。日本経済新聞社の就活他、各種テーマの講演を担当。


【書籍執筆】
・2002年9月 「企画書」の書き方事典(学研)
・2003年1月 プレゼンテーション事典(学研)
・2003年4月 最強の戦略は「図」で立てる!(PHP研究所)
・2003年5月 明日の会議で使える企画書(宝島社)
・2003年6月 交渉の心理戦に勝つ!(成美堂出版)
・2003年10月 成功思考公式(ソフトバンクパブリッシング)
・2003年10月 連戦不敗のプレゼンテーション(PHP研究所)
・2003年11月 しぐさの解読(ソフトバンクパブリッシング/共著)
・2004年10月 誰でもわかる企画書のつくり方(ぱる出版)
・2004年10月 7つのマーケティング戦略(宣伝会議)
・2006年10月 論理的に考える技術(ソフトバンクリエイティブ)
・2007年1月 パワーコンセプトの技術(講談社)
・2008年2月 売れる21の法則(中経出版)
・2009年4月 ビジネスを極める最強の図解(ソフトバンククリエイティブ)
・2011年9月 論理的に考える技術 新版(ソフトバンクリエイティブ)
・2011年10月 AKB48がヒットした5つの秘密(角川書店)
・2012年2月 就活を採用者視点で科学する(日経新聞出版)
・2012年5月 100円の不良在庫を5000円の商品に変える方法(中経出版)
・2013年1月 ゆさぶる。企画書(日経新聞出版)
・2013年4月 ささる。プレゼン(日経新聞出版)


戻る
戻る