石楠花園からバカ尾根経由で鋸岳・Jバンドへ

2017/6/3日

既に今年はヤシオツツジもシロヤシオ・山ツツジも見たので、今日はどこに行こうかと散々迷いました。ここの処仕事が忙しく、出来れば近くの山で、あまり人の居ない山で、楽な登山にしようと、浅間の石楠花園から黒斑山方面のJバンド・鋸・仙人岳へと、行ける所まで行って見ようと思います。大方の人は通常は黒斑から蛇骨・仙人岳・」バンドと行くのが普通ですが、ひねくれ人間の私は逆方面のバカ尾根から登ってみましたが、楽な登山ではありませんでした。。
登り始めた頃の尾根より四阿山方面
これから登る尾根と上に浅間・鋸岳方面
石楠花園の石楠花は既に終盤でしたが、上部に行くと僅かに登山道や新緑の針葉樹の木陰にポツリ ポツリと、ピンクの花灯りを灯していて落ち着いた雰囲気の登りになりました。
朝のうちはちょっこと雲の合間に北アルプスも見えました
バカ尾根に登り上げるとミネズオウの花があちこちに咲いていました。
今日はこんな彩雲(水平アーク)も浅間の上に現れました
左に浅間 右にこれから登る鋸方面
バカ尾根に出て、上に鋸岳・Jバンド方面
今日は本当は溶岩樹形のある北軽井沢からバカ尾根を登り、冬の雪のある頃に登る為の様子を見ようと思っていましたが、溶岩樹形のあるあたりは別荘地内の複雑な細い道で解らず、諦めて勝手知ったる石楠花園から登ることにしましたが、途中からはそのバカ尾根に出ます。
ミネヅオウ咲く尾根
登って来たバカ尾根
朝方はちょこっと富士も金峰山?の上あたりに
気温は温かな筈でしたが、吹く風は冷たい冬の風が吹く鋸岳に着きました。
鋸岳・Jバンド・虎ノ尾方面
Jバンドより賽ノ河原方面
バカ尾根を登ってこちらに来た人は、私以外に一人の若者だけでしたが、Jバンドあたりには黒斑方面から縦走してきた登山者が10人ほどおりおました。やはり黒斑はいつの時期でも人気のようです。ここで冷たい風に背を向けて食事にし、下山しました。
咲き始めたレンゲツツジと奥に四阿山方面
蛇骨・仙人 方面
浅間山
下山の尾根

トップページへ