更新日: 2018年6月14日  


 連絡会ニュース6月号  

 インフォメーション 

 リンク

 メール

映画『辺野古ゲート前の人びと』上映会

 き:6月16日(土)13:30〜
ところ:仙台市戦災復興記念館・4階研修室
前売り800円、当日1000円、学生500円
主催:百万人署名運動・宮城
県連絡会

 

Jアラート訓練=戦争動員に反対です!

宮城県連絡会は3月9日、仙台市危機管理室に対して、Jアラート中止を求める申し入れを行いました。危機管理係長と主査が応対し、50分ほど話をしました。


市は、今回の訓練はJアラートが機能して、受信機が正常に受信するかを確認するためのものであると説明しました。Jアラートについては、そもそも国民保護法に基づいてできたシステムであり、戦争のためではなく、自然災害への対応であると言っていました。また仙台市では、今のところ、津波の時にはスピーカーで避難を呼びかけることはできるが、ミサイル対応のJアラートとはリンクしていないとも言っていました。
連絡会で活動する戦中派の代表は、戦時中の防空訓練、竹槍訓練を通して、「国のために命を投げ出す」若者がつくり出されていったことを訴え、戦争のためのJアラート訓練を辞めるよう、熱く呼びかけました。
国民保護法そのものが戦争法制の一環であること、自然災害と戦争を一体のものとして訓練することを通して国民を戦争に動員しようとしていること、自治体は国の言いなりになることなく住民を守るためにJアラート訓練を拒否すべきであることを訴えました。


その後、仙台市職員労働組合を訪問し、組合書記長と話をしました。書記長は「戦争に進みつつある情勢が来ている。いざというときはストライキが必要」と言っていました。


訓練当日の14日は、朝と昼に仙台市役所前で街頭宣伝を行いました。450枚のリーフがまけました。横断幕への注目は高く、受け取りは良かったです。

戦争絶対反対!10・29街頭署名 

 自民・公明の与党が3分の2の議席をとった衆院選直後の10月29日、仙台市内で街頭署名を行いました。嵐のような風雨の悪天候の中での行動でした。

 「安倍は絶対にダメだ」「自民党は議席を取りすぎだと思う」という怒りが寄せられました。

 

「戦争するな!9条変えるな!全国署名」取り組み開始

 9月から新しい署名の取り組みを開始しました。
 ご協力、よろしくお願いします。


星野文昭絵画展 開催中です☆
  仙台市内で「星野文昭絵画展」がおこなわれています。
 星野文昭さんは、1971年の沖縄基地撤去のデモにおける警察官死亡について、「殺人罪」をデッチあげられて無期懲役となり、徳島刑務所に収監されている方です。
  絵画展では、星野さんが刑務所の中で描いた絵を展示しています。
  無実の星野さんをただちに解放することは、基地のない沖縄、戦争のない社会を作ることであると思います。
 是非、星野さんの絵にふれてほしいと思います。

◆太白区中央市民センター・大会議室(JR、地下鉄南北線「長町駅」下車、徒歩1分)
 9月22日(金)10〜20時

◆エル・パーク仙台 創作アトリエ(三越定禅寺通り館5F)
 9月23日(土)18〜21時
 9月24日(日)10〜20時

◆仙台市福祉プラザ・展示ロビー(地下鉄南北線「五橋駅」下車、徒歩3分)
 9月24日(日)10〜20時
 9月25日(月)10〜19時

8・6ヒロシマ大行動へ

7月22日におこなった街頭宣伝のチラシです。


朝鮮半島での戦争ゆるすな!共謀罪新設反対!
4・16街頭宣伝をやりました

4月16日、仙台駅前(さくら野向かい)で街頭宣伝をおこないました。
差し迫っている米日による朝鮮戦争と、戦争のための共謀罪新設に反対しようと訴えました。

多くの学生と議論になりました。戦争はダメだという人、北朝鮮や中国をどうすればいいのかという人。みんな、この時代にどうすればいいのかを真剣に考えています。

戦争絶対反対のシンプルな訴えが重要だとつかみました。


「共謀罪」新設と憲法改悪に反対する署名を集めよう


朝鮮半島での戦争が始まる前に止めよう!
「共謀罪
」新設と憲法改悪に反対する署名を集め、戦争に向かう安倍政権をたおそう!




 2002年5月開設

★とめよう戦争への道! 百万人署名運動・宮城県連絡会
郵便振替 02230-4-132962
メールアドレス myg-100man@kha.biglobe.ne.jp