テングワール攻略大作戦 その5 

もちょっと覚えてうひひのひ編

さて、少しわかってきた。
じゃ、わかる字をもすこし増やそう。


ひゅる〜〜〜〜〜〜〜・・・・・ ひとだまではございません。Sでございます。
s s
どっちも s で、どっちかっていうと左側の上に線が伸びてる方が本物で、右側のは雰囲気で使う。
上に点があるときは、右側の方がつけやすいけど、左側の上、というか、ひゅるっと伸びた線の横に点がつくときもある。
まぁ、ふんいき、ふんいき・・・ どっちでも間違いじゃないからてきとーに使おう。

じゃあ早速読んでみよう! 並び方はシンダリン式。
前のページの忘れてたら戻ってカンニングだ!

読んでからスクロールすること。
 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

あれですよ、エアレンディルが持ってるもの。
○○○○○の物語、って本があるでしょ。
上に書いたのは単数ね。


はい、次。
前のページでやったのと似てるやつ。

Tのお友だち。
t d
曲線2本になると、にごる。
トゥ、が、ドゥ、って感じに変わる。

が基本で、2つ並んでとぅとぅとぅとぅとぅどぅどぅ・・・って感じ(?)で覚えよう。


次、Pのお友だち。
p b
曲線2本になると、にごる。
ふ゜、が、ふ゛、って感じに変わる。

が基本で、2つ並んでぷぷぷぷぶぶぶぶぶ・・・って感じ(?)で覚えよう。


おぉ、この調子でいけば、どどど・・・と増えるぞ!
今度は縦棒の左側族。

左側に曲線1本。 くっ!っていうの2つ。子音だけの「くっ!」。
c, ch, k k, kw
これ、q に似てるよね。q も「くっ!」でしょ。
は「ちっ!」になったりもする。「ちっ!」って覚えといた方がいいかも。

この2つは、クゥエンヤ、シンダリンで該当する字が変わるけど、いちいち覚えていられないから、要するに母音抜きの「ちっ!」「くっ!」だと思っていれば何とかなる。
は c、は k だと覚えておけばいいよ。


で、次は上のとぅとぅどぅどぅぷぷぶぶと同じこと。
二本線になると、にごる。

くっ!のお友だち。

c, ch, k g, j
k, kw g, gw

曲線2本になると、
ちちちちちじじじじじじじ・・・・・
くくくくくくくぐぐぐぐぐぐぐ・・・・・
って感じ。

ほんとは、
ccccccccjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj・・・・・・
kkkkkkkkkgggggggggg・・・・・・・
って感じ。



ほらっ、ほらっ、こんなにわかるの増えた! (^o^)v




はい、これ読んでみよう! 並び方はシンダリン式。

これが読めないとひんしゅくだぞ〜〜〜
読んでからスクロールすること。
 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

われらが○○○○○先生です! (^o^)


ではこれは? 並び方はシンダリン式。

これも読めないとひんしゅくだぞ〜〜〜
読んでからスクロールすること。
 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

馳夫さん。王さま。ドゥナダン。○○○○○でした♪

はい、ここまで読めればかなり威張ってられます。よかったですね〜♪

じゃあもう少し偉そうにするには



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

書写トップ   ホーム