畑での追いかけっこ+キノコ
原作では、フロドはマゴット爺さんの畑で子供のときにキノコを採り、爺さんに追っかけられたこわーい思い出があります。だから大人になってもマゴット爺さんのことは苦手。

そのエピソードを映画に入れたのが、トウキビ畑でメリーとピピンがニンジンやなんかを盗んで爺さんに追っかけられてきたシーンと、道でマッシュルームを見つけて大喜びするシーンになっているのです。ホビットはキノコが大好きなわけ。

原作では、黒の乗り手はマゴット爺さんの家にもフロドを探してやってきます。爺さんは、そんな者はいないと追い返します。その後でフロドはピピンたちと爺さんの家に行ってご飯をご馳走になり、爺さんは川の渡し場まで送ってくれます。おみやげにキノコもくれました。いい爺さんだ。

ちなみに映画では、黒の乗り手がフロドを探して途中の家で犬が怖がって隠れますよね。
犬の描写があるのは、原作ではマゴット爺さんのところです。フロドが子供のときからいつも怖がっていた、よそ者に吠え掛かって追っ払う犬が、黒の乗り手に対しては逃げてしまった、というシーンがあります。

マゴット爺さんの家はカットになったから、犬だけでも・・・ってことでしょう。




トップへ戻る