さて、集計結果です。
有効回答数は138でした。協力してくれたみんな、どうもありがとう♪
↓各人数です。 本と映画両方クリアの人は10×10で100通りのパターンがあるので、わけわかんなくなるから下にグラフにしてあります。

パターン 人数 選んだ葉っぱごとの人数
1 2 3 4 8
本だけ 4人 1 1 2
映画だけ 13人 7 1 2 2 1
本→映画 70人 詳しくは下を
映画→本 51人

・・・でした。

これはAの本だけ読んだという人と、Cの本を先に読んだ人の計74人の本だけの印象の割合です。
わかります? 要するに映画の印象なしではこうなります。

ほとんどが3か4です。ふつうの葉っぱの形だね。この2種類を同じものとしてみると、7割以上の人がこの形状を想像していたことがわかります。
1から10まで全部あります。
これは138人全部の最終的な印象です。だから左の円より人数は多いです。
片方だけの人のはそのまま、両方の人たちのは答えの後の方を集計したものです。

1が爆発的(!)に増えてます。映画は1だったからね。あれ見るとどうしてもこうなる・・・ね。
その他はやっぱり3と4が多い。

みんなが寄せてくれたコメントの中には、「映像の力には勝てない〜」というのが多くありました。そうだよね。
映画を見ようが何しようが3か4だ!という人たちからは、「ガンコなんです」という声が結構ありました。わかる。
1を選んだ人の中には、「ツタ系植物のあの形はきれいでいろんな装飾物のデザインに合うから」というものもありました。映画のデザイナーさんもそう思ったんでしょう。たしかにきれいだ。

では、両方という人たちが、本→映画の場合と、映画→本の場合ではどう違うのか、みてみよう。
ブローチつきマントを着たマークひとつで回答者5名分です。端数は途中で切れて首がなかったりするのもあるけど・・・ま、気にせず。
まずは本→映画の人たちです。紫が本だけのとき。オレンジが映画を観たあと。
まぁ大体3か4だったんだよね。それがやっぱり映画のあのブローチに引きずられて1に移動してるのがわかる。でも一貫して3か4という人も結構いる。このグラフではよくわかんないけど、3→4、4→3という人もいました。他は大体1に移ってる。でもね、1→3って人もいたよ。やっぱ葉っぱはこれだろう、ってことで。


さて、今度はその逆、映画→本という人たち。これはねー、面白い。紫のとこ見て。結構3と4がいるんだよ。3と4合わせたら1より多い。
映画館で観たときは形がよくわかんなかった、というコメントが多かったです。だから普通の葉っぱの形のつもりだった、っていう意見。
で、本を読んで1に移動したわけじゃなくて、その後いろいろ情報が入って、DVDも観たりして、あーこういう形なわけかい、ということで1になったということみたい。
映画で1だと思ってて、本を読んで3または4に考えが変わったという人は2人しかいませんでした。

自分が多数派か少数派かわかったかな?

グワはねぇ、やっぱ3だと思うんだよ。映画観てからもそれは変わらない。本で頭に叩き込まれたイメージが強くてね。
3といっても、もうちょっと縁がギザギザというかポヨンポヨンしてるというか、するっとした縁ではないんだけど。 

映画のあのデザインは、なかなか素敵だけど、凝りすぎてるような気もする。あの銀の線が立体的に飾りになってるとこなんかはすごく現代的で。 デザイナーさんとしては、いろいろやりたくなっちゃうんだろうけどね。

グワは昔から本を読んであのブローチは何だか柔らかいもののような気がしてました。銀の葉脈が入ってるのはわかるんだけど、でも葉っぱは柔らかい材質のような感じがしてた。葉っぱだから。
葉脈も、ほそーーーいのを想像してた。
エルフたちのくれたブローチは柔らかくて優しくて、でもキラキラしてて、そのキラキラは立派すぎてギラギラしてるんじゃなくて、控えめなつややかさ、って感じ。
だから映画のあのブローチは「うわ」って思った。でも500円のピンバッチ買ったけどね。うはは・・・ 映画のレプリカの高いやつも欲しかったけど、なんせ指輪ビンボーで・・・

3と4の間かなぁ、というご意見も何件かありました。うん、わかる、わかる。
そういう人は、グワイヒアと同じで原作の「ブナの葉のような」っていう部分でイメージが出来てるから。

↓アラゴルンがピピンが落としていったブローチを見つけた場面。
It looked like the new-opened leaf of a beech-tree, fair and strange in that treeless plain.
それはブナの木に萌え出た若葉のようで、美しく、木が一本も見えないこの平原では不思議なものに思われた。
(第2部 二つの塔 第2章 ローハンの騎士達)


ではブナとはどういう木か。そんくらい知ってる!って人も一応つづきをどうぞ。