八犬伝!

字幕のところでポロッと話を出したら、おぉ、話の通じる人が雨後のタケノコの如く・・・

みんな、NHKの人形劇「新八犬伝」に夢中になってたのですねー。
トシばれの人しか、ここのページはわかりません。わかる人はどうぞ楽しんでください。↓


グワイヒアが見てたのは、まだ小さい頃で、毎日あれを見ないと1日が終わらない。
で、すでに活字中毒だったグワは、親を引っぱって、いそいそと本屋へ。

「しんはっけんでん、ってほん、ください!」
あれは新「はっけんでん」ではなく、「しんはっけんでん」というものだと信じておりました。

で、お店のお姉さんは困った顔して「南総里見八犬伝」を出してくれました。
グワはちょっと不満だった。
なんで、「しん」がついてないのかと思った。南総里見??? なんと面妖な文字列。
でも、大人のお姉さんにくってかかるわけにもいかず、それを買ってもらいました。この日のことは、なかなか重大事件だったので(何が事件だ)、今でも覚えてる。

さてその本は、小学校高学年から中学生くらいを対象にリライトしたものでした。今でも持ってる。
今思えば、そんなチビに読めるわけないような本だったのですが、根性で読みました。好きな話だったから、そんなに読むのが大変だとは思わなかった。
なんか、テレビとは話が違うような気もしたけど、「しん」がついてないからな、と納得しながら読みました。それでもまだ何故「新」がついてないのかわからなかった。(笑)

仁義礼智忠信孝悌! 呪文のようにぶつぶつ呟きながら、歌いながら、グワの子供時代は過ぎていったのでした。

さて、指輪との共通点。
1 仲間の人数が同じ。
掲示板でみんなで頭をしぼった結果、ガンダルフは別格という結論に。(うさぎしちゅうさんのご意見を採用)
だから、8人で、同じ。
2 戦う敵がいて、みんなで力を合わせて立ち向かう。
3 指輪、剣(アンドゥリルなど)、珠、刀(村雨丸)というアイテムがある。
4 原作と映像化したものとは、話が結構違っている。
5 原作はどちらも一大巨編である。
キャスティング
指輪の仲間と珠の組み合わせです。
本来の持ち主 当初のグワの組み合わせ いろいろ議論の末、
ヨーレスのオババさまによる組み合わせ
犬江 親兵衛 フロド フロド
犬川 額蔵 アラゴルン レゴラス
犬村 角太郎 レゴラス ギムリ(奥方に対する態度はまさに「礼」)
犬阪 毛野 ガンダルフ メリー(原作でも映画でも頭いいですよね)
犬山 道節 サム サム
犬飼 現八 ギムリ アラゴルン(原作のアラゴルン)
犬塚 信乃 ピピン ボロミア(デネソールの孝行息子だから)
犬田 小文吾 メリー ピピン
役の行者 ガンダルフ
難点としては、
ボロミアが入らない。いくら途中で死んじゃうとはいえ、ちょっと可哀相。
ギムリがどうもしっくりしない。
ガンダルフは別格。珠なし。
なんとか落ち着きました。


その他のキャスティング
元キャラ 候補その1 候補その2 候補その3 。。
八房 アスファロス 飛陰 フアン アスファロスじゃちょっと変か。八房はアルウェンをゲットして連れてっちゃうんだから、ほんとはアラゴルンなんだよなぁ・・・ でもアスファロスは映画でアルウェン乗せてたし。
飛陰には女の人乗らないけど、こっちの方が物語り中では重要。
フアンはシルマリルに出てくる、ルシアンを乗せたり助けたりする大きな犬。やっぱ犬でないと変だね。
伏姫 アルウェン エルベレス ルシアン アルウェンは原作のアルウェン。映画のアルウェンは出てきすぎ。
八犬士を天から見守るというのは、エルベレスの方があってるかも。
フアンとくればルシアン。ルシアンはアラゴルンがアルウェンのことをルシアンだと思った、と言ったりするし、ルシアン=ベレンはアルウェン=アラゴルンだし、いいかも。
そうだ!トールキンは奥さんのこと、ルシアンだと思ってたんだよ。というか、奥さんがルシアンのモデルなんだよ。八犬士は伏姫の子供たち、指輪のキャラはトールキンの子供たち、ってことは奥さんの子供たち、ってことは、ルシアンの子供たち。おぉぉぉ、ぴったり。
里見義実 エルロンド シンゴル 娘を取られちゃうお父さん。どちらもまさにピッタリ!
浜路 エオウィン 信乃の彼女で道節の妹。
アラゴルンの彼女じゃないけどエオメルの妹。
玉梓が怨霊 サルマン サウロン 一番の宿敵だからサウロンの方がいいか?
船虫 蛇の舌 やっぱこの人。サルマンの方がいいか?
左母二郎 サルマン さもしい浪人、サルマン。
化け猫 バルログ これしかいない。
黒子の九ちゃん ビルボ トム 物語の外にいて、解説をする。ビルボは本書いてるし、トムは独立独歩。
里見城 ミナス・ティリス 裂け谷の館 やっぱいろんな意味で里見城だよなー、と思う。味方側の本拠地だから。里見城には首が届き、ミナス・ティリスには首が飛んできたりするし。
裂け谷はですね、敵のトップをやっつけたら娘をやろう、って義実パパが言うのがエルパパと同じだから。
村雨丸 アンドゥリル アンドゥリル。やっぱり王家とかに伝わるものだから。スティングやグラムドリングじゃちょっと違うような気がします。(popunosukeさまの投稿より)
化け猫がいる森(?)の近くにある団子屋の主人 マゴット 色々注意(?)をしてくれたり、結構親切だから。(popunosukeさまの投稿より)
安西景連 モルゴス 以前いた悪ということで。(popunosukeさまの投稿より)

その他ご意見ご要望がありましたら、どしどしお寄せください。

原作は、すごーい長いんだよね。曲亭馬琴(滝沢馬琴)の作。
読みたい、という人は、いろんな出版社から出てます。ちなみにグワは、原作の、もともとの長さの本物は読んでません。下で紹介しているリンク先を覗いたら、岩波文庫の全10巻というのが一番まともな全集らしいです。

さて、原作はともかく、人形劇です。すばらしい。
でも、テープはほんの少ししか残ってないんだそうです。もったいない! 人類の損失! 残ってたらDVDにして売れただろうなぁ。あれはねぇ、ほんとに傑作だよ。人形が凄かったもん。楽しかったよねー。話の運びが絶妙で。

そして、あの歌がよかった!!!
もいちど聴きたい! 
・・・そしてグワは検索しまくりました。八犬伝、で検索しても、薬師丸ひろ子の映画とか、わけわからんアニメとかのしか出てこない。あー、ないのかなぁ。あってもいいと思うけどなぁ。

そ、そして、皆さん、お喜びください! 見つけました。 九ちゃんで検索すればよかったのでした。

あの歌ですよ〜、なつかしいですね〜、思わず買ってしまいました。(爆) あぁ、ますます金欠だ。


シングルス
坂本 九
¥2913
九ちゃんのシングル盤を集めた2枚組CDです。
シングルレコードの当時のジャケットを縮小したのがついてます。
だから、ブックレットじゃなくて、その縮小版のがたくさん入ってます。
時代が違うんだよね。今のコンピュータ駆使のもいいけど、昔の写真とかロゴは味があっていいなぁ。

八犬伝の、いいよ〜〜♪ 玉梓が怨霊〜の写真だよ。その前に信乃や道節が並んでます。
500円、って書いてあります。レコード、500円だったんだね。
夕焼けの空の楽譜つき。

八犬伝のテーマ べん、べん、と始まるオープニングテーマ。
あぁたまらん! 今、こんな曲ないよぉ。 すばらしい。
曲名には書いてないけど、めぐる糸&仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の前に入ってます。
仁義礼智忠信孝悌 めぐるめぐる・・・ですよ。
いざとなったらたまをだせ!ちから〜があふれる〜ふしぎな〜たまぁをぉぉぉぉ!
地震・雷・火事・怨霊、矢でも鉄砲でも持ってこいこい、どんどんどんどん・・・・バックコーラス、歌えます?
夕焼けの空 ひとりぼっちじゃないんだ〜♪ 
あー、知ってるぅ、これ、知ってるぅ! と騒いでしまいました。そりゃ知ってます。いっつも見てたんだから。
どれも名曲ですねー。すばらしい。こんなに楽しい歌だったんだ!
九ちゃんのCDは他にもいろいろあります。夕焼けの空は他のにも入ってるのありました。でもテーマと仁義礼智はこれにしか入ってません。
懐かしの人形劇テーマ大全 ↑これにしか入ってません、と書きましたが、
下で紹介しているHPをよく見たら、このCDにも入ってました。
ひょっこりひょうたん島も入ってる! 
こちらはレコードジャケット縮小版が入ってるかどうかはわかりません。入ってないんじゃないだろうか・・・?
でも魅力的かも。サンダーバードも入ってるぞ!


また、新八犬伝関連の本が復刊ドットコムで取り上げられています。あなたも参加してね!投票集めてフッカツさせましょう!

テレビの脚本を元に小説化したもの。
テープが残ってないなら、せめて本で懐かしみましょう。
新八犬伝全3巻 あの人形劇のストーリーを投票で復刊!
人形の写真集。これは素晴らしいらしい。
全464回の放送で登場した人形は300体以上! 
もう一度あの人形たちに会いたいですね・・・
辻村ジュサブロー作品集
「新八犬伝」
新八犬伝の写真集を投票で復刊!


ここへ行くと、原作や出版物について詳しく出ています。→
人形劇について詳しいことはこちらのHPへ→
ここによりますと、NHK放送博物館ミニライブラリーで第1話と最終回を見ることが出来るそうです。 

テープが残ってないのは、ほんとに残念です。全編再放送は永遠にない・・・
もっと大きくなってから見ていたのなら、もっといろいろ覚えてると思うのですが、グワはかなりの部分、忘れてしまいました。ほんとに残念。

でも、楽しかった、面白かった、わくわくどきどきした、という気持ちは今でも痛烈に残ってます。
今あるようなゲームなんかでは太刀打ちできない、本物の面白さだよね。ああいうのを見せてもらってたなんて、ほんとに幸せだったんだなぁ、と、このトシになってつくづく思います。


本日、これまで!!



他の展示物を見る

トップページへ戻る