パインツリーさまの取材です。

パインさまの解説↓
4月下旬頃になると、岩手山には「おっきな鷲」が飛びます。それも、鷲の後ろ姿。
でも、この鷲、期間限定なんですよね。
どうぞ、写真をご覧ください。
お分かりになりますでしょうか。山頂部の右側、雪の融けた形が鷲の形をしているのが。この鷲が出現すると、そろそろ田植えの準備をしようか、という話が出始めます。その年によって、なんだか鷲に見えないぞ、という年もあるのですが、今年は結構形のいい鷲さんになっていました。
というわけで、岩手山は別名「岩鷲山(がんじゅざん)」とも呼ばれます。
ということで、ご覧ください、大鷲!! すごーい♪ カッコいい!!
これだけ大きければ、何人乗っても大丈夫!!(^^)v

人それぞれに見え方違うから、どうぞご自由に想像してください。
よくわかんない人はカーソル載せてみよう。 しっぽのとこが見方によって違うけど、なんとなく、そんな感じ(?)
年によって雪の解け方違うから、いろんな鷲さんになるんだね。


パインツリーさま、超ステキな大鷲、ありがとう。(^o^)




他の展示物

トップページへ