ドアだんごがあれば、あれもアリでしょう・・・

・・・ってことで、巻いてみました。(^-^)v



巻き簾にラップ敷いて、薄焼き卵を置く。
こういう時の薄焼き卵は、水溶き片栗粉を混ぜて焼くと、破れないで出来るよ。ひっくり返すのも楽だし。



そこへ緑にした酢飯を広げ・・・ 端じゃなくて真ん中辺に置くの。

今回は、ダンゴに使ったヨモギを混ぜて、それでも緑加減が足りず、青ノリをバババ!と大量に投入しました。
作りたい人は、ホウレン草でいいよ。とにかく緑になれば。それでも足りなきゃ青ノリさ♪




ドアノブ用のチーズを真ん中に載せて・・・
卵焼きでもいいね。真ん丸にしたかったから、今回はチーズ。
ごぼうでもよかったかな。




チーズが真ん中に入るように様子を見ながら巻く。

普通の太巻きは端から巻くけど、こういうことするときは、酢飯も具も中央に置いて、手で持ち上げて、横から見ながら巻く。
鷲の手が、じゃなくて足が写ってますが・・・ 鷲がこういうことするのは大変なんだよ。(^^;)

ちなみに、上の巻き簾は裏表逆です。(爆)
巻き終わって、ギュ!と形決めるときになって気がついた。いいの、いいの。

で、ギュ!として、切って、お出ししましょう。(^o^)

海苔で巻けばキッチリとまるんだけど、今回は、何せホビットだから、やっぱ黄色でしょうということで卵で巻いたから、はずれてくるので長めに切りました。
なんと分厚いドアよ・・・


はい、どうぞ。 ドア巻きでございます! あ、ご注文の際はお茶もつけてお出しいたします。(^^)



  お花が咲くホビットの里♪

ちなみに、中のピンクのは、でんぶで色つけて、ピーナツ味噌を包丁で細かく叩いたのを巻いたもの。
甘い〜 お菓子みたい。コーヒーに合うかも。

こういうのはお母さんに任せてないで、お父さんが作ると、株が上がるよ〜
それか、家族みんなで遊んでみてね。

具がいろいろ入らないこういう巻き寿司は味がボケるから、酢飯の味付けを濃いめにした方がおいしいよ。

酢飯はね、砂糖だけじゃなくて、ハチミツ混ぜると、翌日もあんまり固くならない。ビヨルンさんちのハチミツ、役に立つ♪

え、翌日まで残ってない?
ホビットだもんねー、そりゃそうだ。

お寿司にしないで、菜っぱ茹でるか漬け物にしたので巻いてもいいね。その方が思い切り緑になるし♪
真ん中に黄色いの入れて、ビルボのうちのドア!
菜っぱドア、おべんとうのおかずになるよ。

野沢菜でおにぎりを包んじゃうとか。

それか、ロールケーキとか。おいしそ・・・

ブロッコリーの真ん中にタクアンを切ったのを刺すとか・・・ 超かんたん。
一番速いかも?

誰か作ったら、教えてね。写真添付してくれたら載せるから。




戻る