くろがね連山産業グループ
株式会社くろがね製鉄

社訓 〜 健康はアゴから!

経営理念
ミドルアース社会でのドワーフへの信頼の向上
ドワーフの素晴らしさを世に伝える
ドワーフの技術力を製品に込め、アゴの力強さを他種族へ広める


本社所在地 くろがね連山あかがね区しろがね2丁目3番地
資本金    5億7000万ドワドワ
代表取締役 ダイン二世



・・・じゃなくって、製造は株式会社 スピナさんです。北九州市、八幡の名物だそうです。

八幡製鉄所の人たちが食べてたから、鉄ってことで、くろがねなんだそうです。
公式ページはこちら。 Wikiにも載ってる。
カロリー補給食だそうですよ。栄養ギッシリ、ドワーフの力の源!!
食べたい人は、検索するとWebでも買えるところが出てくるので各自探してください。

カシオペイヤさまのご紹介。 たくさん送っていただきました。どうもありがとう。(^o^)


ほんとにドワーフにぴったり。くろがねで、アゴで、堅くて、黒くて、サイコーです。

くろがね山とはどこでどういうところだか知らない人は、ホビット読むこと。岩波版はくろがね山、原書房のは鉄の丘。指輪の追補にも出てくる。

堅パンは、一見普通のビスケットなのに、くわえてみるとマジで堅い。尋常な堅さではありません。何せ、くろがねですから。鉄のような、ミスリルのような堅さ!これで鎧を作ったら、どんな戦いでも大丈夫でしょう。

堅いから歯に気をつけるようにと注意書きがあります。クチバシに気をつけろとは書いてない。鷲が食べることもあるんだから書いといてほしいな。
たしかに今どきの子供には無理かもしれません。お茶に浸していただくと、お年寄りでも何とかオッケーかな。

歯が折れたの、欠けたのと言ってもグワは責任持ちませんので、気をつけて食べてね。前歯で噛み切ろうとするのはやめといた方がいいかもです。

ガシっっ!!とかぶりつき、ガガガと噛み砕くと、ミルキーな甘さでなかなか美味しいです。一枚食べるのにもちょっと時間がかかるから、食べ過ぎの心配はありません。と言いつつ、バリバリ食べてたりしますが・・・
グワねぇ、堅いの好きなんだよね。おせんべとかも、堅い方が好き。アゴ使うとねー、脳が刺激されていいそうですよん。ふわふわしたものばっか食べてちゃいけませんぜ!

ドワーフの強さはアゴからくるのですね〜

羊羹も美味しいです。甘すぎず、食べやすい。こちらは堅くない普通の羊羹。どうせならくろがねの如く堅くすればいいのにな。

お茶飲みながら羊羹食べてるドワーフさんたちが目に浮かびます・・・


くろがね特製 ミスリルクラム

第3紀中期に、ドゥリンの一族直営くろがね連山製鉄所が従業ドワーフのための食品として、竜から手に入れた原料と、斧と髭を振るった製法により開発したものです。

ミスリルの風味と、はなれ山の安らぎが感じられるクラムをご賞味ください。

・バルログのアゴの発育・歯ガタメに

・指輪戦争に備えての非常食・保存食に

・カラズラス登山・ローハンマラソン等のお供に

・戦闘時、特に這いずってオークから逃げる時などには、商品に割れが発生することがありますが、品質に影響はありません。



健康は、アゴから!!



戻る