ビヨボンさん提供、カラズラス登山の写真です。

では実況を。(掲示板より)
一緒に行ったガイドがやたらペースが速くて
エルフ並にサクサク登って行く、
あれはきっと、馳夫さん(ストライダー)に違いない

「ドワーフは長距離は向いてないんだ
短距離なら誰にも負けやしないんだが」
 さらにサルマンの呪文によりカラズラスは怒り始める
「ダメだ引き返そう、小さい人たちにはもう無理だ」
「最後まで諦めてはならん」
「僕が指輪を運ぶのは定められた使命なんだ」
「最後まで旦那様について行きますだ」
そしてとうとう山頂へたどりついた
「我々は勝利した」
「しかし戦いは始まったばかりじゃ、運命は
 荒野を行く小さいもの達が握っておる」

こんな感じで行ってきました。  (ビヨボン談)

↓登っていく旅の仲間。

↓転んで落とした指輪。

山頂のビヨルン↓
マウスオーバーすると、皮を取り替えます。
(皮って何のことかわかんない人は、ホビット読みましょう)

山登り出来るって、尊敬してしまいます・・・ グワはねぇ、山登りって苦手なんだよ。バテちゃうもん。だから飛んじゃうの。(~o~) 
ということで、熊のカラズラス登りでした。



他の展示物を見る

トップページへ