命令形
命令文です。カンタンです。英語でもそうでしょ。動詞ひとつでバッチシです。

英語だと、「Run!」とか「Open!」とか。
英語では何も手を加えない原形でオッケー。

シンダリンの命令形は、終わりが「o」になります。これは、◇でも☆でも同じです。
動詞の終わりをoにすれば、はい、命令文の出来上がり〜 おぉ、カンタンすぎて、めまいが・・・

だからその、oで終わってるのは、動詞の命令形なんだよ。
エルフ語がよくわかってなくても、指輪のファンなら実はいろいろ知ってたりするんだよ。
映画にもたくさん出てくるしね。

◇は、最後の a を o にする。
☆は、最後にoをつける。   カンタンだ! 途中の母音も変わらないよ。

ではABC順にどうぞ。


Cuio
◇cuiaの命令形。 liveのこと。

Cuio i Pheriain anann!
フロドとサムが戻ったとき、万歳!とみんなが叫んだのがこれ。
これは訳が先生のお手紙(L230)にあります。
May the Halflings live long 、というのが公式英訳。

ここは、初期の原稿、そして初版でも、Pheriain ではなくて、Pheriannath だった。(SD46-47)
2版でPheriain に変わったということです。
Periannath は、種族としてのホビットを指すの。だから、ホビット族を讃えるという文だったのを、フロドとサムを讃えるように変わったわけ。先生は細かいとこまで気をつかってたんだねー。

cuioが生きよ!で
i は定冠詞、theのこと
perian はホビットのこと。
複数になるとperiainで、前の i の影響で音が変わってpheriain。
anann は長い。long。
だから、長く生きよ!というのが直訳。
元気で長生きしますように→万歳! となる。

使い方: cuio と anann の間に名前を入れれば誰にでも使える。
 Cuio Gwaihir anann! とりあえず自分の名前で盛り上がろう。


Dago
☆dag の命令形。 英語のslay。殺す。

第2部ヘルム峡谷で、聖火ランナーのウルクを指さしてアラゴルンがレゴラスに叫ぶ。でもslay出来なくて、ドッカーーーン!となったのでした。
関連語には◇dagra 戦う、というのがあります。



Dagro
◇dagra の命令形。戦え〜! 


Daro
☆dar の命令形。

原作、一行がロリアンに着き、ホッとしたところで頭上からいきなり「ダーロ!」と言われます。

darは、stray, wait, stop, remainという意味。 
それで、doro!は、stop!halt!止まれ!動くな!という意味になります。
で、このdarはdarthaにも変化します。だるそぉ〜! アラゴルンが叫んでたよね。

使い方: だるまさんが転んだをするときにどうぞ。 だ〜るまさんが・・・ダーロ! 動くとつかまります。


Dartho
◇dartha の命令形。 wait, stay, last, endureの意味。待つ、そこにいる、持ちこたえる、耐える。

ダーロとダルソはお友だちです。仲良しこよし。でもこっちは◇。
意味合いとしては、endureが入ってるから、ただのストップとは違う。ちょっと我慢して待ってろ!

Dartho guin Beriain. 
映画第1部、ナズグルとの追いかけっこの前、アラゴルンがアルウェンに言うところ。
ダルソぉ! ここのguinはwith the で、Beriain はホビットのことで複数で、periainの音変化。単数はperian。だからメリピピサムとここで(行きたいのをガマンして)待っていろ、ってこと。

映画第2部、ヘルム峡谷でつい弓を放ってしまうじーちゃん。そこでアラゴルン、Dartho! もうちょい待て!ビシバシいきたいのをガマンせよ!

endureは別にちゃんと単語があります。◇bronia です。だから、ガマンしろっ!って言うときは、Bronio!となる。

使い方: わんこに「待て」をさせるときにどうぞ。ちっちゃな頃からダルソ!で教えれば、エルフ語がわかるわんこに!



Edro
◇edra の命令形。 英語で言うと、open。

モリアの西の門。 開かない。開けっ、開けっちゅーに! おのれ〜!!
ガンダルフは湯気立てておりますが・・・

原作でガンダルフは、エドロ!エドロ!って叫んで杖で叩いてたでしょ。
その前に何やら言うところにもエドロが入ってるよ。ここは原作も映画も同じ。
Annon edhellen, edro hi ammen!
annonはgate、門のこと。複数だとennyn
edhellnは、edhel +en edhel (複数はedhil )はエルフのこと。(WJ377) これにenがついて形容詞化。
hi は、ほんとはsi 。音変化。nowのこと。
ammen はよく出てくる。for us のこと。

公式英訳は「Elvish gate open now for us」(RS463)
直訳すれば、エルフの門よ、我らのために今開け!  さっさと開かんかい!ってこと。

et, edっていうのは、前へとか外へという意味があって、eterは花が咲くとか、お日さまが現れるっていう意味。edroはこれの関連語。門が開くのと花が咲くのは同じイメージなのでした。

使い方: 急いでいる朝、家族の誰かがトイレから出てこないときにどうぞ。 エドロ!


Eglerio
◇egleriaの命令形。glorify、讃える、賛美するの意。

フロドとサムが戻って、Cuioの後で出てくるのがこれ。
エグレリオ!讃えよ!誉めよ!

使い方: 大地讃頌を歌うときにどうぞ。(知らない人いるかな)
大地をほめよ〜 たたえよ〜土を〜♪ たたえよほめよは全部エグレリオで歌おう。
エグレリオ 大地を あ〜〜〜〜〜〜!♪


Hado
☆had の命令形。英語のhurlのこと。
投げつける、飛び道具を発射する。石を投げつけるのにも使う。

第2部ヘルム峡谷攻防戦でアラゴルンが何回も言ってる。


Henio
◇henia の命令形。understandのこと。

映画第1部ロリアンに着いてアラゴルンがハルディアに頼み込む。分かってくれ!大目にみてくれ〜! 

ここはSEEだとよく聞こえないんだよ。劇場版つまりCEならちゃんと聞こえるよ。

使い方: おこづかいをアップして欲しいとき、お母さんに言ってみよう。ヘニオ!のつもりで間違えてヘリオ!と言っちゃうと、どひゃ〜〜〜〜〜〜っっ!と怒られるかもしれないから気をつけよう。


Herio
◇heria の命令形。 突然凄まじい勢いで始まる、始めること。

どひゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっっ!ぶぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜っっっっっ!!!!と始まること。
かかれ! 突っこめ! 戦いではこうなるけど、戦闘じゃないときにも使えるはず。
これの関連語は、急ぐ、駆り立てる、疾走する、勢い、って意味が並んでます。

要するに、「びゅーーーーーーーーん!!!」っていう言葉です。
第2部ヘルム峡谷攻防戦、サルマンの爆弾で壁が吹っ飛んだ後、倒れているアラゴルンの方にウルクハイが殺到、それを見たギムリが飛び込んで、それを見たアラゴルンがエルフ軍に「へりおーーー!!」 カッコいいですねぇ。

使い方: バーゲンセールの際にどうぞ。ゆけ〜〜!! おばさんたち、こわいからねぇ・・・



Lasto
◇lasta の命令形。 listenの意。 聴け〜!

映画第1部、アルウェンがブルイネンに命令するところ。 水よ、お聴き! とエラそうに言ってたのでした。

Lasto beth nin.
映画、アルウェンがフロドのところに現れたとき、フロドが裂け谷に担ぎ込まれてエルロンドが話しかけるとき、同じことを言ってます。さすが親子。 
bethはpeth (LR366)の音変化でwordのこと。これの関連語は、お話とか歴史とかいう意味のが多い。そっか、歴史ってお話して伝えるものなんだ・・・ 日本語でも「いわれ」っていうしね。ninはmy。私の言葉をお聞きなさい。
字幕はHear my voiceになってるけど、ちょっと変だ。pethはwordだし。voiceとはニュアンス違うし、ちゃんと別の単語あるし。
ちゃんと英訳すると、Listen to my word、かな。

Lasto beth lammen.
モリアの門を開けようとするガンダルフ。あそこの呪文は原作も映画も同じ。
bethは言葉で、
lammenはlhamにenがついたもの。
私の、っていうのはninなんだけど、終わりに-enをつけても同じこと。だから私のlhamってこと。
lhamは元々舐めるってことで、それが話されること、言葉、tongueという意味になる。わしの言うことを聞けぃ!
公式英訳は「Listen to the word of my tongue」(RS463)

同じ「わたしの言ってるのを聞きなさいっ!」っていうのでも、beth nin と beth lammen。うーん、beth nin の方がスマートかな。やっぱガンダルフはじじくさいんだろう・・・



Noro
☆nor の命令形。 run, ride, spin, roll、走る、乗る、転がる。

超有名、ノロリム、ノロリム、アスファロス!! もうこれだけでアスファロスさんは超有名人、いや、超有名馬。いいなー、名前呼んでもらえて。 ビルだって、ビルって呼んでもらってるのに、グワイヒアなんてさー、映画じゃあオルサンクのシーンでも名前ちゃんと呼んでくれなかったから「あのおっきな鳥はなーに?」とか言われてさ。ふん。

ノロリムについて詳しくはこちら


Rimmo
◇rimma の命令形。 えらい勢いで流れる、ということ。

映画第1部、アルウェンがブルイネンに命令するところ。 ブルイネンよ、むっちゃ流れぃ!と言われて、ブルイネンは、どどどどどどどどどどどどどどど・・・・・・となったのでした。



Tangado
◇tangada の命令形。 make firm, confirm, establish。 しっかりする、確固として揺るがない、定まっている、とかの意味。

Tangado haid!
映画第1部、サウロン軍との戦いのところでエルロンドが叫ぶ。
haid は、had の複数形。spotとかplaceの意。 それぞれの場所にしっかり立ってろ!ってこと。

Tangado a chadad!
映画第2部、ヘルム峡谷攻防戦、サルマン軍と対峙してるときアラゴルンが叫ぶ。 
haded は ☆hadの動名詞。aの後で変化してcがついてchadedになる。
☆hadは英語のhurlのこと。投げつける、飛び道具を発射すること。
aは英語のtoのこと。
だから直訳すると、「投げつけるために固まってろ!」かな。要するに、弓を射る体勢で止まってろ、つまり弓を構えろ!「構え!弓ぃぃぃ!!」ですか。


Tolo
☆tol の命令形。 comeのこと。 

Tolo dan nan galad.
映画、フロドのところへ来たアルウェン、意識不明のフロドに話しかけるエルロンド、同じことを言う。遺伝だ。  
dan は、back (LR375)
na は、to (LR374)
naに i (the)がつくと、nanになる。
galad はcaladと同じ。光のこと。

だから、Come back to the light、光の方へ戻っておいで、ということ。

Tolo だけでも、Tolo dan だけでも使えるね。



トップに戻る