美味いビールはグリーンドラゴン一番搾り♪
エドラス・バージョン


映画でメリーとピピンはBdur 変ロ長調で歌ってます。フラットさん2つ。拍子は途中で一定しないところがあるけど、一応4拍子。

はい、楽譜、印刷用→ 英語版  日本語版  伴奏つき   全部で紙4枚要ります。


変ロだと高すぎ、低すぎで歌えないって人はこちら、ヘ長調、フラットさん1つ。
伴奏つきは、上のをそのまんまずらすと左手の音が低すぎて何か変なので適当に変えてあります。弾きにくかったら各自弾きやすいように、てきとーに直してください。
 英語版inF  日本語版inF  伴奏つきinF 


メリーもピピンも音程てきとー酔っぱらいだから、楽譜の音符はたぶんこうでしょう、って程度です。
後半の「You can〜」のところは違うかもしれない。
吹き替えの、「どこに〜」のところもレミじゃなくてミミかも。 っていうかここは、「まさるのは」の後はミミで、「ありゃしない」の後はレミなのかな。その方が歌いやすいから。だからみんなもてきとーにしてください。
「ジョッキだって」の「だって」のところもミミじゃないかもですが、これは音程外れてるからよくわからない。
出だしのOh!は、吹き替えは単なる掛け声で歌ってないので休符にしときました。
リズムは吹き替えはだいぶ元の歌と違うね。一番最後のところも4拍全部あるし。


これは英語版

日本語版

日本語のは、すぐ歌えるよね。英語のは練習しよう。

この歌は1人で歌ってもいいけど、2つに分かれるところが面白い。やっぱりみんなでわいわいしながら歌うのが楽しい。
はじめは一緒に歌って、分かれる。で、繰り返してまた一緒になる。
よーーく口元を見ると、上の楽譜のパートではメリーが上でピピンが下。
メリーはBut〜とAs〜をかわりばんこに2回。
ピピンはBut〜を2回、As〜を2回。

メリ But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown
ピピ But you'll never find a beer so brown But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown As the one we drink in our hometown

エドラスでメリピピが歌ってたのは、この回数だけど、好きなだけ繰り返してみよう。
下の人がAs〜 を2回続けるまで終わらない。
何回って決めないで遊ぶのもいいね。

But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown
But you'll never find a beer so brown But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown But you'll never find a beer so brown As the one we drink in our hometown As the one we drink in our hometown


ではまず英語で口が動くようにゆっくり練習です。

はい、ゆっくりのmidiに合わせてどうぞ。
メリーのパート
ピピンのパート


それから、But the only brew for the brave and truuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuue のところも、どれだけtrueを伸ばすかはお好きなようにどうぞ。

速く歌えるようになったかな〜?

テンポ通りのみでぃはこちら。 
メロディだけ
伴奏つき


マスターして、宴会芸のレパートリーにぜひどうぞ。♪(~o~) (^0^)♪