はい、答え。



バルドの家の玄関はどっち向きか。

えー、これはですね、映画館で初見の時、おぉ!!と思って、次のクイズネタはこれだなとホクホクしてたのでありました。ほんと、うれしくなっちゃう(^^) ほくほくほく。

バーリンがうっかりトーリンをトーリンと呼ぶ。こらこら。

有名人なんだから、そこらでうっかり呼んじゃいかんのですな。ただの商人、って言ってたのはアナタでしょーに。

で、どっかで聞いたことのある「トーリン」が耳に入ったバルドは、何か引っかかって、魚の骨が喉に引っかかったようで、取れるまで気になるし、魚の骨が引っかかったときは、ごはんを噛まないで一塊り飲み込むと取れるというけれど、余計に引っかかることもあるらしいし、ごはんを噛まないで一塊り飲み込むことがそもそも難しいし、それにそもそもエスガロス周辺に田んぼはないはずだからお米はないはずだし、玄関開けたら○○○のごはんなんてコンビニがないから買えないし、それにあれは玄関開けて中に入るという設定のはずで、でも○○○のごはんはないから、バルドは逆に玄関開けて外へ出る。

あー、やれやれ、長かった、やっと外へ出れたぞ。

ええと、それで、玄関前で、ううむ、ううむ、と唸ってたバルドは、はたと気がついて、北を見る。



おぉ、エレボール!! すぐそこ。近すぎ。



ち、近すぎる・・・!! と思っているバルド。


・・・ではなくて、いいですか、北ですよ! 北!!

エスガロスから北を見ると、エレボールがある。

エレボールがあるってことは、そっちは北なのだ。

玄関ドアを後ろにして左を見るとエレボール、ってことは、
玄関ドアを後ろにして左は北ということで、
だから、

玄関は、東向き! なのでありました。(^o^)


まぁね、斜めといえば斜めなんだけど。 大体、東、ってことで。



ね、ちょっとななめ。


温泉小道さまが絵を描いてくれました。どうもありがとう!


かわい〜〜♪
バインちゃんかな。湖の上だから川じゃないんだけどさ、湖の中も流れがあるから、水流はどっち方向に流れるって決まってるんだろうなぁ。

で、この向きでおうちがあると、いつも帰ってきたときには、階段上がると正面にエレボールが見える。いいねぇ。うちに帰るたんびに、「おぉ!」 「おぉぉ!!」ってなるよねぇ。
ぐわがバルドのおうちに住んでたら、うちに帰るたんびに記念撮影しちゃうなぁ。(鷲のサイズでは家に入れません)
ちゃんと、山が見えるように水路が作ってあるのがすごい。

でも他のシーンを観ると、あの方向には家があったりとかもするような・・・お姉ちゃんが外でパパを待ってて、オークが現れる前とか。
エスガロスの街のシーンは、おうちが可動式になってて撮る度に水の中を動かしてたらしいから、てきとーなPJとしては、画面がいかに映えるかしか考えてなかったのかもしれない。


さて、家の中から考えてくれた人もいました(^^)

おちゅんさまの考察↓




すごい。
ぐわはここまで考えてなかった。
家の中のシーンは、どっち向きだかわかりづらい。オークエルフのドタバタシーンなんて、何が何やら。

おちゅんさまによると↓
@ トーリンはAの位置に立って窓からドワーフの大弓を見る。大弓の先端は向こう側。つまりこっちにお尻を向けてセットされている。当然、大弓は竜のいる山に向けてセットされるだろうから、大弓の先端側が北である。
A もうひとつ、ビルボがスマウグにちょっかいを出して山がごごごとなったとき、(ティルダちゃんが「パパ、私たち死ぬの?」というところ)、ベインが「竜だ!」と叫んでBの位置から窓をのぞく。当然、山のほうをみて叫ぶだろうから、そちら側が北である

たしかに、弓を見て、おおおとなったトーリンと向き合っているバルドとバインの後ろにはドアがある。


だからあの窓と玄関は反対側なのは間違いない。そして、弓は山の方を向いているのだ。

すごーいすごーい。そーなんだねー

みんな、もう一度、このシーン見てみてください。

素晴らしい考察でした。(^o^)


お日さまは関係なしにしたけど、関係ありにしてしまうと、全方位正解になるよな勢いで、少しは考えて撮ろうよ、って感じ。なんでそっちが影になるよ、みたいな。
考えてないんですねー
考えなくても大ヒット作になるんだから、いいんです。世の中、ゆるいとこもないと。ゆるすぎるのも何ですけど。

ほら↓ 今は何時だよ、ってシーン。

これはどう見ても夕日と思うのだが、


え、そっちにお日さま??


まー、いっか。
ここは西側にお日さまがいると、ぜんぶ影になるし。しゃーないな、ってことで。

正解率、75%。





これは、みんなはどの本を見てるのか、という、鷲の単純な興味による設問。

原書なのか、山本訳か、瀬田訳か。

山本訳はフィートのまんまだから原書と同じ。
瀬田訳はメートル換算して、ハンパな数字を判りやすく変えている。

原書、および山本訳では単位はフィート。
縦5フィート 横3フィート。 
1フィートは、30.48cmで計算すると、
152.4×91.44で、13935cm2

それか、cmに直すのを後回しにすると、
5×3=15feet2で、
1平方フィートってのは、平方メートルにすると0.0929で、
1平方センチメートルと1平方メートルでは10000倍違うので、
ということは平方センチメートルでは929になるわけで、
15×929=13935cm2、となる。
いいですか、15ft2にそのまま30.48を掛けてはいかんのですよ。それは長さの時。面積の時には使えないの。


瀬田訳では、日本の子供にフィートで言ってもわからんでしょうということで、メートルにしてある。

そのままきっちりメートルにすると、縦が1メートル52センチ、横91センチでした、とかいうことになり、ますますわからなくなるので、高さ1メートル半、幅1メートル、と、ざっくりと、まぁ何となくですけど、このくらい、ってことにしてある。
縦はほぼ同じ。横がちょっと広い。だから、ほんとの大きさよりも少し大きめのドアになっている。

なので、150cm x 100cm = 15000 cm2

ほんとなら、13935cm2
瀬田版だと、15000cm2、でした。
1フィートを普通にカンタンに30cmで計算すると13500で、これも正解。

約4割の人が、フィートからの計算でした。

映画のドアは、もうちょっと小さかったかもね。幅とかさ。
地図には3人並んで通れるってあるけど、3人は無理かな。3人っていうのは、スリムなドワーフなら、ってことかな。スリムなドワーフなんているんだろうか。


正解率、91%。






スランドゥイルの冠は、季節によって変わる。

これはなかなか、スラさまらしい。

普通、王冠てのは決まってて、代々受け継がれて、ずっとおんなじ。

ひとと同じのはヤというか、ずっと同じだと新鮮味がないというか、自分だって日々、年々進化するんだから冠だって変わるべきだというか、うちはよその王家とはそもそも違うのだというか、よそはつまらんな、やっぱ森のエルフは芸術的なのだというか、まぁ、とにかく、気持ちはわかる。

常に生き生きしてないとですね、いけないわけですよ。はい。

で、スラさまの冠はシーズン毎に変わりまして、春はお花で、秋にはベリーと葉っぱがついてるのよん、と本文に書いてある。
うーん、いいな。おなかが空いたら冠の実を食べちゃったりとかもできるのだ。
それとも、熟して食べ頃の実をつけてたら、ベチャっとつぶれてスラさまの綺麗なお召し物にシミがついても何だから、色づいてキレイだけれどまだ食べ頃でないくらいの固さのやつなのかも。

まぁ、ベリーっていうのは範囲が広いし、いろんなベリーがあるし、何種類か混ざってたら、それもキレイだな。

お花にしても、葉っぱにしても、実にしても、王さまの冠なんだから、毎日作って、いつも新しいのなんだろうな〜
係のひと、じゃなくて、係のエルフは大変だ。きっと専用の作業場があるに違いない。冠製作室。デザイン画やら、今までの記録も全部、すごい量の資料があるのだ。そして新しいのを持って行ったときの王の反応をチェックして、事細かにスラさまの好みの統計を取って、グラフにして、長年のデータが山とあり、今後の製作の参考にしているのだ。

瀬田訳では木の実、山本訳では野イチゴになっている。
どっちもどっちかも。
木の実だと、松ぼっくりも木の実だし、リンゴも木の実だし。ベリーとは全然ちがう。大体、ベリーの生るのは木は木だけど、大きな木になるよな種類じゃない。
野イチゴはベリーだけど、イチゴだけじゃないし。クランベリーとかラズベリーとかグズベリーとか。あと、バラの実なんかもベリーと言うし。ラズベリー、ジャムにすると美味しいんだよねー。もう何か、夢のようにおいしい。煮てる時からしあわせしあわせしあわせ・・・パンにのせるとうっとりしてしまう。

あ、ジャムじゃなくて、訳の話だった。
森に生る実、程度にしとくのがいいかも。

本文には夏バージョンと冬バージョンについては書いてない。
みんな、いろいろ描いてくれました(^o^) どうもありがとう♪

ということで、スラさまの冠製作検討委員会はこちら


正解率、100%っっ!! さすがスラさま、人気者。





何親等かという話。

追補編、ドワーフの家系図のページを開いて、いっち、にぃ、さん、し、と数えると、
バーリンとギムリは5親等、
キーリとギムリは10親等。


ギムリから見ると、フィーリキーリは、遠縁のお兄ちゃんなんだなーというのがよくわかる。
バーリンは割と近い。
ドワーフは、そんなにドカドカと子供が増えないから、親族の関係は人間とかより、もっと密なんだろな。

ダイン1世とボーリンのところで王位継承の流れと、そうでない流れに分かれる。
これがもし逆だったなら、順番としてはバーリンが王位についていたことになる。

ギムリは何頭身かという問題だったら・・・面白かったかも。

これも全員正解でした(^o^)





さて、何気に難しかったらしいのが、これ。

たぶん、日本列島上の皆さんだから、難しかったのかも。

日本には、元号というのがあり、陛下が替わると元号を変える。むかーしは、他の理由でも変わったりした。

んで、最近のでは昭和から平成になった時、昭和64年と平成元年がかぶっている。

いや、正しくはかぶってないのだけれども。 1月7日までが昭和で、8日からが平成だから。
でも、1989年という年だけ見ると、かぶっている。

指輪追補の年表見ると、第2紀は、3441年まで。

第2紀3441年が第3紀元年とかぶっているなら、素直に足し算しないで、1を引かなきゃならない。
さぁ、どうするべきか??

やたらと細かいトールキン先生の年表なのだ。そこら辺があいまいなわけはない。

で、そこら辺の話を探すと、第2紀3442年が第3紀1年である、とある。

それでまた、親切なことに、第3紀1000年は、第2紀なら4441年で、第3紀2000年は、第2紀でいえば5441年になるわけだよ、と書いてある。

追補Dのホビット庄暦のところ。ページは、文庫とハードカバー、版にもよって変わるだろうから書きませんので自分で探しましょう。

ってことで、だから、昭和→平成のときとは違うんですな。1引かなくていいんです。はい。


サウロンさんが指輪作ったのは第2紀の1600年。
3441-1600=1841

ビルボの旅は第3紀の2941年。
1841+2941=4782

ってことで、指輪さんは、4782歳!!でした!

ジジイかババアか知りませんが、結構トシなわけですよ。

へー、そんなに経ってるんだ・・・ って思う。 

それで、滅びの山に落っこちたのは、3019年だから、4860歳。もうちょっとがんばれば、5000だったのになー

それだけ長く生きてれば、いろいろ出来そうなもんだけど、イマイチ大したことしなかったかも。
うーん。もったいない。

なので、指輪の映画、ゴラムと一緒にダイビングのシーン観るときは、いよっ、4860歳!と、声かけてあげてください。

今回は、ビルボがゲットした時なので、4782歳、でした。

なので、ホビットの映画、指輪が映るたびに、いよっ、4782歳!!と声かけましょう。きっと喜ぶと思います。
3作目、ビルボがおうちに帰るのは翌年になるので、もう誕生日は過ぎてるのかもしれないから、4783歳かもしれません。


1を引いちゃったり、2を引いちゃったり、思いっきり1000違ったり、第2紀と第3紀をごっちゃにしたり、単純な計算ミスだったり、結構みんないろいろ楽しくやらかしてくれちゃって、正解率はなんと、あららの41%。

うーーん、あやうく4割切るとこだった。あぶないあぶない。

まぁ、そういうこともあるさ。間違えた人は、あははははー!と笑ってごまかそう。年表は楽しいなー





さてさて、最難関の6番。

グワイヒアは、セキセイインコで、「ぐわたん、おはよ♪」とか頭ふりふり喋り、「むかしむかし、あるところにおじーさんとおばーさんがおりました、あるひ、おじーさんはやまへしばかりに、おばーさんはかわへせんたくにいきました、するとむこーのほーからおおきなたるが、どんぶらこぉぉぉ、どんぶらこっ!と・・・」などとお話などして天才インコと話題になりテレビに出てしまったりして・・・・いるのではなく、
では実はグワイヒアはプテラノドンで、ジュラシックパークでうっかり復活してしまい、うまうまと映画出演を果たし、出演料ゲットで左うちわな・・・わけでもなく、
もしくはガンダルフが蛾に向かって「グワイヒアを呼んでこい」と頼んだら、蛾さんははいはいと飛んでって、そしたらタケコプターが大挙して押し寄せて、ホビットもドワーフもみんな助かったはいいけれど、タケコプターの著作権は藤子・F・不二雄大先生にあるわけで、しかしそれはそれで宣伝になるかもしれないので提訴すべきかどうか小学館は困ってしまい・・・ 面倒なので以下略。

答えは、グワイヒアは大鷲!

そっかー、そうなんだ。我ながら、改めて、そうなんだ、と思うのであった。
うーん・・・もすこし、しっかりしないといかんな。鷲の王、というのを忘れて、つい、へらへらしてしまう。

こんなに難しいのに、全員正解っっ ヽ(^o^)/ すばらしい。



ということで、今年は平均87点、まぁまぁ。赤点もなしで、よかったよかった。

もっと難しくするべきだったねぇ。 ということを踏まえて、次のクイズ作ろう。よし。


最終集計は、参加12名、そのうち満点は2名、うさぎしちゅうさまえむさま、よくできました!!!
皆さん、拍手っっ

で、このお2人がですね、同じバッグコースでですね、な、なんとヤフトピがかぶったんですねー。おんなじ「あい」で、愛だわっっっ、きゃっっっ、ってことで、メールが先だったうさぎしちゅうさまが当選!!

地図の方は満点いなくて、88点対決でした。

9月10日夜11時のヤフトピは、




・・・で、都内ということで、「とな」!
んごろさまが当選でした♪








んごろ家。地図が届いて、フレームに入って、すっかりバッグエンドの空気になり、ご満悦のピピンちゃん。

ホビット穴はネコにも気持ちがいいにゃ。

そして、次のいたずらを考え中。




発表掲示板