ガンダルフセットがどんな感じだったのか、ご紹介♪


着いた!



サンタさんがついてる♪


カードもついてる!

これはボドリアン図書館のカード!
ボドリアン図書館とは何ぞや、という人は各自調べてください。

これはサンタ本の有名な絵。サンタさん、街の上を飛んで、配達中!

カードの後ろ↓ 上のは、32年のクリスマスの大きな絵の一部なわけ。いいよね〜、サンタ本、大好きさ。


何て書いてあるのかというと、

バババと訳せば、
これはオックスフォードの尖塔が並んでるところのシルエットで、32年のゴブリンの洞窟の話のときのファーザークリスマスからで、この絵はトールキンの絵の一部で、20〜43年に子どもたちに送られた手紙と絵のシリーズからです。そのシリーズはファーザークリスマスはどんな感じで、どこに住んでるのかと訊いた3才のジョンへの返事から始まったのでした。

・・・だそうです。
んで、サンタさんとはどんなで、どこにいるのかとジョンが訊いたのは20年のことで、そこから始まったサンタさんの手紙、この32年にはジョンはもう大きくなってて、下の子たち宛って感じになってます。
この年の手紙は長い。すごく長い。
この絵はオックスフォード上空なのですよ、って説明もある。先頭のトナカイは白いのじゃ、とも書いてある。よっく見ると、たしかに白い。7対で14頭で、急ぐときには白いトナカイが2頭先頭につく。だからこの絵は、超、急いでいるときなのだ。オックスフォードに駆けつけたところ。トールキンのおうちは右の方にある。本持ってる人は該当個所、読み返してみよう。

サンタ本、知らない人はこちら


さて、ガンダルフセットをあけると、

ドリップコーヒーいろいろと、りんごジャム!!
コーヒーは、ガンダルフブレンド、パイプ草ブレンド、バリ神山、ブルーマウンテン。

で、早速、イスタルのブレンドを淹れて、ジャムでサンドイッチ作って、ホビットのクリスマス!



食べ物に乗ってはいけません。

食器はちゃんと月マークのついた天体バージョンにしてみました。(^_^)v
あの絵の日、ほんとはどっちもこのくらいの形のお月さま。
テングワールの読み方はこちら

あー、おいしかった。満足。 すごーく、満足。ふふ(^-^) しあわせ〜


いいなー、って人は、通販やってますので、ぜひどうぞ→
お菓子もあるよ〜☆ 






正解者発表掲示板