答え合わせ☆

えーと、まず、指輪の文書。

初めのフレーズ、アッシュナズグドゥルパトゥルークのところ、

  ほんとはこう↓なのに


  こうなってる↓ ね、なんか足りない。



つまり、

 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


赤いとこ、書いてない↓




全4フレーズの書き方読み方の解説はこちら


これ書いたイシルドゥアは余程指輪でおかしくなってて、注意力散漫だったようです。

で、それを見つけて読んでたガン爺も、かなりアセってたらしく、u がひとつ抜けてるのに気がついてないし。

何千年も経ってるのに、紙がしっかりしてるよね。さすがはゴンドール。

ま、これは、本に載ってるのと見比べればすぐわかる問題でした。正答率、100パーセント!

音声は関係なしで、って言ってたのは、ガンダルフが読んでる声と、その時に見てる部分に書いてあるのとがちゃんと対応してないから。書いてあるのと言ってるの、ちょっと違うし。アッシュナズグのとこ以外は普通のアルファベットで書いてあるから、すぐ読めるしね。

しかし、見る度にあぶないなぁと思うのは、あんなところでローソクたくさん点いてて、よく火事にならないな、と・・・・ あの紙、火事に遭わず残ってたことがまず奇跡かも。





次、サルマンさまの蔵書。

初めに書いてあったのは、「the ring 」 でした! 正答率、これまた100%!よく出来ました♪



クイズに参加しなかった人も、読めたかな? 

the も ring も、テングワール攻略大作戦の6ページ目に登場してます。見てきた?

テングワールのパターンはいろいろあって、映画に出てくるのはトールキンの書き方と同じようだけど違ってて、独自の方式になっている。その映画モードも何パターンかある。
ダニエル・リーヴ式は、ちゃんとわかってて独自のパターンで成り立っている。それはそれでいいと思う。

ここで出てくる「the ring」は、トールキンの書き方と同じで、そのまんま。

ちなみに、これの前のページ、サルマンさまがめくる前をよーくよーく見ると、あれはシルマリル本の本文。
バラヒアの指輪のページもシルマリルの文とほぼ同じみたいだし。
あの本は、シルマリルなのだ。サルマンさまの蔵書には、ちゃーんとシルマリルの物語がある。さっすが!!
で、テングワールで書いてあって、たまにスペルミスがある。あは〜(^o^)

サルマンさまの本、バラヒアの指輪のページ、詳しくはこちら





次、アルウェンが見ていた絵。

髪の下げ方がねー、映りがいいようになってるよね。左側は後ろ、右側は前。これが逆だとドレスも本も映えない。アルウェンちゃんは悩みながらもカメラを気にしているのでした。


で、これ↑を無理矢理引き伸ばすと↓



ピンぼけだけど。
おっきなハイビジョンテレビ持ってる人はもっとハッキリ見えるかな。


で、ほら↓ここさ。 絵の通りでしょ。



白の山脈、死者の道の北側の入り口。

逃げるが勝ちのブレゴちゃん↓ こわいんだもんっっ さよーならっ!


ぶれごぉぉ!! あーあ、行っちまっただよ・・・ 


馬に乗ってればよかった・・・と思ってるギムリ↑


ね、みんな何回も見たはずのシーン。
ひゅうぅぅぅ、ってなって、お馬さんたちが逃げちゃって、ギムリは入りたくなかったけど、アラゴルンもレゴラスも行っちゃって、涙目でついて行く。

追記=====================

王の帰還の映画のパンフに写真があるよと、さくっぴさまが教えてくれました。45ページの右上。


うん、ハッキリ見える。字はよくわからないけど。
パンフ、持ってる人は見てみてね。

====================================


映画のアルウェンちゃんは、カレシがそこに行くのわかってて、あぁここに入るのならナルシルを直して新しくして持って行かせなくちゃ!、ってことで、パパに頼んだ・・・のかねぇ。

そしてパパがそれを届ける、と。

そうじゃなくて、パパは娘が読んでた本でピピピときて、じゃああそこを通って行かせよう、と思ったのかな。

うーん、ま、どっちにしても、うまく出来てる。

さりげなーく、話がつながるようになっている。

あの本は、「ミドルアース七不思議 〜 驚異の古代文明ミステリースポット大発見!! 裂け谷出版 改訂版第2刷」 なんです。はい。
アルウェンちゃんて、そういうの、好きなんですねぇ。グワイヒアも好きです。わくわく致します。
絶版ですが、探せば古本屋にあるかもしれません。見つけたら、即買い!です。

正答率、あららの38%・・・ ひゅるる〜〜


さて・・・こんな結果でしたが、いかがなものでしょう。
うむ・・・ 世の中、あの絵がどこか、わかっとらんのだな。
のようです。
そなた、あれほど苦労して行ったというのにのう。
入り口よりも、あのポップコーンのようなドクロの方が印象が強かったのでしょう。
あれは映画館でもポップコーンを売るネタになったであろうに・・・商売が下手だな。
しかし、死者の道なぞ、新春にふさわしいかと思いましたが、どうだったのでしょうな。
何を言うか、あのおかげで何とかなったのではないか。こんなめでたい出題はないぞ。
たしかに世話になりました。
あの方々がいらしたからゴンドールは救われて、そなたは王になれたのだからな。
映画のあの展開は、どうも納得いきませんでしたが・・・
死者の皆さまがいなかったら、ゴンドールが勝っていたとは・・・
到底思えません。
同感だな。あの死者の王に「わたしがゴンドールの王になる!」と言われても文句は言えなかったところだ。
たしかに。
モルドール側からすれば、あのいきなりの緑のオバケ集団来襲は・・・
ルール違反もいいとこです。
訴えられたら・・・
勝ち目はないかもしれませぬ。いい弁護士を探さないと。
探しといた方がいいかもしれんぞ。まだ時効になっておらんだろう。
弱りましたな。腕の立つ弁護士は費用もかさみますし・・・我がゴンドールは不況で、内定取り消し問題で揺れておりまして・・・
景気の悪い話は置いといて、ほれ、もう一杯いこうではないか。東夷の酒だ、飲め飲め。
おぉ、これは大吟醸ではありませぬか。
鬼ころしというてな、うちのオークどもは厭がって飲まぬ。
サルマンどの、お互い、オークでもウルクハイでもなくて良かったですな。
まったくよのぅ。
めでたいことです。
さ、もう一杯・・・
は、もう一杯・・・


ってことで、絵の問題が一番難しかったのかな。
今回は楽勝でしょうと思ったけど、そうでもなかったみたいで。(^^;)

あれ、どこかわかってない人、多いのかもね。
そっかー、わかってないんだなぁ、というのがよくわかった。

製作側からすれば、アルウェンが本で見てて、エルパパが剣の宅配に行って、あのルートで行けと言って、アラゴルンはアルウェンが本で読んでた場所へ入っていく、っていう流れのつもりで、でも観てる側は実はわかってない人が大半?

せっかく小道具で凝った本作ったのにねぇぇ・・・ あそこで映すのにわざわざ描いたんだよ、きっと。
んで、「あぁ」と思ってか、無意識に感じてか、アルウェンは本を取り落とす。カレシがそんなとこ行くなんて、そりゃ本くらい落とすよねぇ。

皆さん、あのシーン観るときは、小道具さんの努力とか、アルウェンちゃんのショック度とか、そこら辺をわかってあげて、ふむふむと感心しつつ観ましょう。

間違えちゃった人は、モリアだ!とか、ミナス・モルグルだ!とか、ミナス・ティリスだ!とかいろいろでした。門になってるっていうか、入り口でそれらしきところ、そんなにはないよね。
モリアのは形が違うし。ミナス・モルグルもミナス・ティリスも、もっと立派だし。ざんねん!!


いつか何かで使えるかなと、とっといたネタでしたが、今回、本のシーンからという展開になって登場出来ました。ぽちまるさま、ブックマークありがとう。(^^)


参加総数13名、全問正解は何と5名。 うそっっっ・・・過去最低かな、もしかして。
全問正解者にぽちまるさまも入ってたので、結局正解者はブックマークの数と一致し、ヤフトピは海賊船か冠か手か馬かの順番を決めるのに使いました。
3問目がなきゃ全員ヤフトピ戦参加になったのにねぇ。アルウェンちゃんがあんな本を読んでたのがいけない。そうだ、鷲が悪いのではない。

ってことで、また次回、がんばってくださーい。(^^)


正解者発表掲示板はこちら。