ふふふ。


ギム 何がふふふだ。 なんだ、そのカッコは。
レゴ サッカーの日本代表のユニフォームだよ。いいだろ。ネットで買ったんだ。番号は旅の仲間の9さ。
ギム 自分だけか? これだからエルフはキライだ。 自分さえカッコよきゃいいわけだ。
レゴ あ・・・いや、ギムリの分もと思ったんだけど・・・えっと、そう、サイズがなかったから。 そうそう。
ギム 何がそうそうだ。
レゴ だって、胸回りがきついとかってすぐ言うだろ。
ギム う〜ん・・・ 何だ、そのブローチの下ののマークは。
レゴ これはアディダスのマークだよ。アディダスは何でも3本線だからね。
ギム 線だと? その形はスリヒルネだ。
レゴ ん? あ〜、そう言われればそう見えなくもないか。
ギム そう言われればじゃなくて、どう見てもスリヒルネだ! 3つの山になってるじゃないか。
スリヒルネがマークになってて、どーして我が素晴らしきアグラロンドはマークになってないんだ?
レゴ そんなこと言われても、うーん、洞窟をマークにするのは難しいんじゃないのかな。
ギム お前の親父だって洞窟にいるではないか。
レゴ いちいち突っかかるなってば。
ギム 突っかかっちゃいない。スリヒルネに目が行って、すぐそばのアグラロンドを無視するとは許せん!と言ってるだけだ。その揚げ出しとかいう奴によく言っとけ。
レゴ アディダスだってば。豆腐じゃないんだから。
ギム 何でもいい、とにかく気に食わん。
レゴ わかった、わかった、特別注文でお前に合うユニフォーム買ってやるから。友とお揃い、ってのはどうだ?
ギム ん・・・。そんならいい。 ところで日本代表の試合はどうなったんだ?


あー、日本代表はねぇ、
オーストラリアには勝ってたのに、最後のギリギリになってダダダと入れられて逆転されて3-1で負けて、
 ↓
クロアチアとは0-0で引き分けで、
 ↓
ブラジルとは初めは調子よかったんだけど、あっさり引っくり返されて4-1で負けて、
 ↓
あれよあれよと予選リーグ敗退。F組最下位。あぁぁ。世の中はキビシイ。世界は強い!

クイズ期間は最短になってしまい、総ゴール数は2。大方の人が4点以上の予想だったけど、キビシイ結果となりました。


それで、答えはスリヒルネ♪ でした。スリヒルネ、カッコい〜な〜♪ 大好きさ。
ね、応援の旗立てるにはピッタリでしょ。角笛城は陥ちたことないんだからさ。 え、サッカー負けたって? いいの、頑張ったんだから。

霧ふり山脈の高峰、カラズラス、ケレブディル、ファヌイゾルが頭から離れなくて、そっちばかり見てた人、実はもっと南だったのでした。うひひ
何事も1ヶ所にこだわらないのが大事ですな。あそこに旗立てたら試合前に縁起悪いじゃん。指輪の仲間はカラズラスから撤退したんだしさ。

苦し紛れに、霧ふり山脈って答えの人も多かった。霧ふり山脈は山が多すぎる。どこの3つでも霧ふり山脈になるし、しかしその3つだけでは霧ふり山脈にはならない。だから×。全然×。絶対×。

別に引っかけ問題のつもりじゃなかったんだけどねぇぇ・・・(^^;;) すぐわかるだろうと思ってさ。カラズラス方面のことなんか考えもしなかったし。
やたらとそこら中についてるアディダスのマーク! 予選リーグは3試合! よし、スリヒルネだっ! ってことで問題決定。鷲は単純なの。


スリヒルネの3峰は、ひとつずつの名前はない。たぶん。 グワは知らない。どこにも書いてないはずだ。

3つまとめてスリヒルネ!!なのでした。
3つだから「スリー」なのですよ。スリーとヒルネなのです。昼寝じゃないです。詳しくはこちら

スリヒルネって、ヘルム峡谷のところだよ。知ってる? 本文にちゃんと書いてある。指輪第2部「二つの塔」、セオデンたちが角笛城に着く前、3つの峰がどうのこうの、って出てくる。

あのシーンはとてもきれいで印象的だ。心に焼きつく。
夕日が射して山が輝く。そしてロヒアリムの軍が佇む。絵のような情景が眼前に浮かぶ。ミドルアースは美しい。
戦いの前、未来が見えない今、残してきた者たちの面影、その心の先にそびえる3つの峰が朱に染まる。
すぐに死んでしまうかもしれなくても、世界が輝かしいのは変わらない。そして日は落ちる。

あの辺りのトールキンの書き方はとても効果的だ。スリヒルネと落日の描写があるからこそ、絵画的効果が出て、光が貫く空気もまた感じられる。その空気を通してヘルム峡谷の山が見え、そこまでの距離感、空間の大きさも感じられる。 光を受けた3つの峰のスリヒルネ。何だか涙が出てくる。

指輪は外のシーンが多い。読むとき、地平線の彼方まで見えているだろうか。喋っている人の周りしか見ていないのと、ずーーっと向こうまで見えているのとでは、読書の楽しみが一万倍も違う。

いっつも、結構正解率高いのになぁ。今回のより難しい問題も出来るのになぁ。きっと、どこ探していいかわかんない問題だと困るんだよね。なんつっても本文長いから。(^^;;)

スリヒルネにした人は、初めはちょっとしかいなくてどうなることかと思ったけど、後半伸びて、参加25人中、8人でした。よく出来ました!!!パチパチパチ!!!


▲▲▲答え その2

さて、えれんしらさんの答えはサンゴロドリム! うわ! そっちに飛んだか! ヽ(~o~)/

サンゴロドリムも3つまとめてサンゴロドリム。
でもあれって、塔なんだけど。 でも山っぽくて。 山なんだけど。 でも塔で。 どっち??
話の途中で出てくるのを読むと、見た目は山なんだよね。

サンゴロドリムは第一紀にモルゴスが作った3つの塔で、おっかないところ。
レンガとかコンクリートとか石でキレイに造ったわけじゃなくて、アングバンドの掘った土とか、とにかく残り物をガガガと積み上げたもの。竜のアンカラゴンが空から落っこちて壊れたとこ。 こわ。

シルマリル本にはtowersの文字があちこちにある。しかし、ドカドカ積み上げたら山になっちゃった、みたいなところで、トールキンが描いた地図にはつんつんと3つ尖った山の形になってる。

   ぅわ〜、こわそ〜


このサンゴロドリムはシルマリル本の地図には入ってない。あれはもっと南で切れちゃってるから。
これはSecond Mapと呼ばれるもので、HoMEの5に載っている。409ページ。持ってる人は見てみよう。

うむ、形状は似たようなもんかな。名前にもorod(山)が入ってるから、やっぱ山なんだろう。
旗立てに行くのはおっかないけどさ。(爆)
てっぺんは穴で、もくもく煙が出てるから、旗は穴の際に立てねばならぬ。うむ。
あの絵みたいな爽やかな色じゃないだろうし。あはは。試合前には縁起悪すぎ?でも鉄壁のアングバンドだから強そうでいいかも。

はい、オッケー、これも
サンゴロドリムのサンは3なのだ。(←大うそ) 詳しくはこちら

何のことだかわかんない人は、シルマリルを読んでください。



▲▲▲答え その3

はんのんれさんの答えはエミン・アルネン。ほー
本についてる地図を見て、とのコメントに本を引っぱり出して地図を見ると、あー、山3つだねぇ。ほんとだ。

ね、見て見て。山3つ。
さて、アナタの持ってる本はどっち?

え、同じだろ、って? よく見てよ。字が違うのさ。
左が旧版、右が新版。 
王の帰還上巻のこの地図の場合、新版のは字がすごーくカッコつけた形に書き換えられている。まだこのエミン・アルネンの字はそんなに感じないけど、大きい字はすごい。
個人的には(個鷲的には)旧版の字で充分と思う。

それで、邦訳であればどっちでも山3つでいいんだけど、原書だとそうもいかない。
さぁ、アナタの持ってる原書はどっち?
左のはクリストファさんオリジナルのもので、右のは見やすいように書き換えられたバージョン。これだと山3つがわからない。対岸のミナス・ティリスを矢印で示している。
見やすく書き換えたっていうのは、Stephen Rawさんが直したもので、縮小してもわかるように字を大きめにハッキリと、そして細かい等高線を減らしてあるんだけど、エミン・アルネンの形状がわからなくなっている。

エミン・アルネンって、ミナス・ティリスの向かい側、ファラミアが住むことになったところ。
こうしてエミン・アルネンを眺めると、ファラミアとエオウィンのラブラブの新居を描き加えたくなる。らぶ

で、これも。山3つ!
えらい! さすが! はんのんれさん、よく出来ました!(^o^)

はんのんれさん的探し方をすると、地図のフロドの旅を持ってる人はスリヒルネに気がつくはずなんだよ。等高線、ちゃんと本文の通りに3つの山になってて、スリヒルネ!って書いてある。



▲▲▲答え その4

やたらとこだわった人の多かったカラズラス周辺は、3つまとめての名前はない。ないんじゃないかな。あるのかもしれないけどグワは知らないな。ふっふっふ
と思ったら、モリアの山々、って答えにした人がちらちらいて、うー、モリアの山々・・・あれって固有名詞だっけ・・・mountains of なんとか、って、他にもたくさんあって、あの辺の山々、っていうときによく使う。

「形は人によってイメージ違うでしょう」って書いておいたじゃん。ケレブディル、カラズラス、ファヌイゾルは位置関係も決まってて、山がひとつで上がつんつんとかって説明にはならないもーん。
とか思ったけど、しかし、the Mountains of Moria、theがついてるし、mountainが大文字だし、固有名詞・・・か!

そっか、合ってるんだ。これはうかつだった。しょーがないな、じゃあ。(←すごい言い方)
ふっふっふ、とか言って、大変失礼しました。すいません。

で、単にモリアとした人も何人もいたけど、モリアはあの真っ暗なとこだからね。山じゃないの。モリアの上の山だからモリアの山々。
だから、「モリアの山々」とした人は○、「モリア」にしちゃった人は×。
モリアの山々って記述から「モリア」にしちゃったんだろうけど、やっぱモリアは×。世の中、キビしく。


いやぁ、いろいろ勉強になりますねぇ。これだからクイズはやめられませんな。

ってことで、今回の答えは、まずはスリヒルネ!正解8人
それからサンゴロドリム!正解1人
エミン・アルネン!正解1人
モリアの山々!正解5人
でした。

皆さま、ご参加ありがとう。(^o^) 




正解者発表