はい、答え。

カンタンなのと難しいのがあったかもね。

他にも該当者はいますが、主な答えはこうなります↓ 種族いろいろのメンバーでした。

1 ふき バタバー
2 百合 コトンのおばさん エオウィン
3 矢車草 イドリル
4 トーリン スランドゥイル
5 サクラソウ プリムラ プリムローズ
6 ナナカマド せっかち ローワン
7 薔薇 ロージー
8 ミゾカクシ ロベリア
9 イチイ バルド ベレグ
10 スイレン ゴールドベリ トム



では解説。 みんな苦しまぎれにいろいろ考えて、こじつけて、ほほうなるほど、という答えを引っぱり出してましたが、採点基準としては、トールキンがそのつもりで書いていたもの、ということにしました。ちゃんと直接その人物とつながること。
この花は何とかで、その何とかは何とかで、その何とかはこうなるから、誰それだ!っていうのは×♪


★ふき
ブリーの小馬亭のおやじ、バタバーは、ふきという意味。そのまんま。本文の注に書いてあるよね。
barleyは大麦で、butterbur は蕗。
だから、バーリマン・バタバーは、蕗 麦男、って感じ。
ふきがどうしてバターなのかというのは、こちらへ


★百合
コトンのおばさん、つまりサムの彼女ローズ・コトンのママの名前はリリィ。百合。
これは指輪の本文には出てこない。追補編の家系図にはちゃんと載ってる。

リリィって名前のホビットはバギンズの家系にもいる。ビルボの大叔母さん。
有名なのはコトンのおばさん。
コトン家についてもこちらへ

それから、アラゴルンがエオウィンのことを百合のようだと言っている。

それから、スマウグも答えになりうる。トールキンの描いたスマウグの絵では、しっぽがフラ・ダ・リ fleur-de-lis の形になっている。フラ・ダ・リっていうのは、lily flowerのことで、ユリの花びらを三枚まとめた形のこと。フランス王家の紋章。で、そういう形はユリでなくてもフラ・ダ・リという。しっぽが3つに分かれてるだけのことだけど、フラ・ダ・リって由緒ある形で、トールキンがフラ・ダ・リとはどういうものか知らなかったわけはない。
でもこの答えはちょっとグワのこじつけだな。(^^;;) スマウグって答えた人はいませんでした。



★矢車草
これは難しかったかもしれない。イドリルはシルマリルの物語に出てくる。すっごい美人。くらくらするほどキレイなエルフで、トゥオルがくらくらして結婚した。トゥオルは人間だったんだけどね。でもこの2人はアラゴルンとアルウェンみたいなことにはならなかった。知らない人はシルマリルを読むこと。
で、イドリルは、あのエアレンディルのママ。ってことはエルロンドのばぁちゃん。ってことはアルウェンのひいばぁちゃん。
シルマリル本文中にはヤグルマソウ云々とは書かれていない。だから結構詳しくないとイドリルとヤグルマソウがなぜつながるのかわからない。がんばって調べた人はわかったかな。
イドリルの紋章はヤグルマソウなんだよ。トールキンはイドリルのマークを綺麗に描いて、「矢車草、天の青」って書いている。

そんなもんわかるわけねーだろっ!って人、ここのページに書いてありました。コーンフラワーとは矢車草。ぐわのサイトを隅から隅まで読んでればわかるのでした。ふふふふふ 
あの本のページはこのクイズをするために、先月、前もってアップしてあったんだよ。イドリルって書いておかなきゃ!ってことで。 ちゃんと読んだかな〜? へへへ (~o~)

矢車菊と矢車草はなかなか紛らわしくて、名前は混用されてて、和名ではどっちもあり。厳密には違うらしいけど。グワの持ってる英和辞典はどれもトップに矢車草と書いてある。でもほんとは矢車菊の方が正しくて、矢車草っていうのは別の花があるんだって。小学館の大辞泉を見ると、矢車草は矢車菊の別名、矢車菊は矢車草の別名、と書いてある。(^^;;)
詳しく調べてこの2つは違うから、これは引っかけ問題なのではないか?と悩んだ皆さん、すみません。m(_ _)m
矢車菊って書いとけばよかったね。

どうしてあの綺麗な花がコーンなのか。 コーンってトウモロコシじゃん。トウキビの花???
これは、コーンっていうのはトウキビだけじゃないの。コーンって、元々は穀類ってことなのさ。だからその土地の主要な穀物がコーンなわけ。ということは、日本ならお米がコーン??
それで、イングランドでは小麦がコーン。新大陸のアメリカではトウモロコシがコーンになった。今ではそれがメインの意味になっちゃっただけで、元々は麦類なのだ。
で、矢車草は、麦畑によく咲いてるんだって。それでコーンフラワー。トウキビフラワーではないのでした。

他には、エルロンドと答えた人が何人かいました。
これはうかつだったな。コーンフラワーブルーという言い方がある。深い青。きれ〜〜いな澄んだ青ね。で、サファイアの色を表現するのにこれを使うんだって。そこまで考えなかった。(^^;) サファイアだから、ヴィルヤだ!ということはエルロンドだ!!!という答えもありました。確かにヴィルヤはサファイアである、とシルマリルに書いてある。うーん、そーかい。エルロンドかい。一応理由は一貫してるわな。でも直接的につながらないからボツ。

さてこのコーンフラワー、青い帽子というニックネームがあるそうで。これもうかつだった。そこまで考えなかった。(^^;)
青い帽子だからガンダルフだ!!!という答えがありました。しかしですね、この帽子は、ボンネットなのです。ブルーボンネット。矢車菊、そんな風に見えるよね。ガンダルフのとんがり帽子はボンネットとは言わないだろうし、トールキンはコーンフラワーのつもりではいなかっただろうから、ボツにしました。
フロドのおめめはキレイな青だから、フロドだ!!という人もいましたが、ボツ。ざんねん。

みんな必死で青いものを探したようですが、紋章に青いのがあったのでした。

コーンフラワーとハッキリつながっているのはイドリル。


★樫
ドワーフのトーリンがなぜオーケンシールドかと言うと、昔、オークと戦ったときに、盾が割れちゃって、近くにあったカシの木を斧で取り、それを振り回して戦ったという逸話からそう呼ばれるようになったのでした。
オーケンシールド、オークのシールド、つまりカシの盾。このオークはorcじゃなくてoakだよ。
このことは指輪追補編のドゥリンの物語の注に書いてある。

それから、レゴラスのパパ、スランドゥイルの杖も樫。ホビットの冒険に書いてある。

あとは、サムの娘エラノールと結婚したファストレド。 緑樫のファストレド。
この樫は、oakじゃなくてholm。 
樫としての問題だったから、これも○。

だからビルボだ!って答えもありました。映画でビルボを演じたのはイアン・ホルムだから。イアンさんは、ラジオドラマじゃフロドだったし、ビルボはホルムさんがビルボになってるとは知らないわけで(←意味不明)、これはボツにしました。


★サクラソウ
フロドのママ、プリムラは桜草のこと。かわいいね。プリムラの名前は指輪本編に出てくる。
そして、物語には出て来ないけど、サムの娘のプリムローズも桜草。これは追補編の家系図に書いてある。


★ナナカマド
エントのせっかちは、Quickbeamというんだけど、これはそのまんまナナカマドのこと。
それを知らなくても、指輪を読めば、せっかちはナナカマド担当とわかるよね。
Quickbeamがそのまんまナナカマドということは、こちらに詳しく書いてあります。

それから、ナナカマドの木のことを書いてくれた人もいました。うーん、住民には違いないか。生きてる時は聞こえたり答えたりするんだもんね。じゃあ、○にしよう。
せっかちが歌っていたオロファルネ、ラスセミスタ、カルニミリエ。

Orofarne は mountain-dwelling 山住まい
Lassemista は leaf-grey 灰色葉
Carnimirie は with adornment of Red-jewells 赤飾り

この意味は、トールキンが手紙の中で書いている。(L224)
山に住んでて、赤い実が生る。そのまんま。
灰色の葉っていうのは、詩に出てくる枯れちゃった後のことかな。でもそれだと生きてるときは別の名前だったことになる。これは、ナナカマドmountain ash のashは、木の名前とは別に同じスペルで「灰、灰色」を意味するashがあるから、それとかけてるのかもしれない。ちょっとこれはわからない。

それからサムの家系にローワンってご先祖がいる。rowanもナナカマドのこと。


★バラ
サムの彼女、ローズ・コトンはバラ。そのまんま。かんたんすぎ。
ローズって名前のホビットは他にもいるよ。サムとローズの娘にもローズがいる。


★ミゾカクシ
みぞかくし? 何じゃそりゃ・・・って人もいたでしょう。これはロベリアの日本名。
キキョウ科なんだって。 でも、キキョウみたいな花じゃなくて、ちょっと雰囲気違う。青とか白とか赤とか、いろんな色があるよ。なかなか可愛らしいお花です。
ビルボやフロドとうまくいってなかったロベリア、トールキンは何色の花を考えてたんだろう。


★イチイ
バルドがなぜイチイの木と関係あるかというと、スマウグを射た弓はイチイだったのでした。ホビットにちゃんと書いてある。エスガロス炎上、あぁ、矢は一本しか残っていない・・・!あのクライマックスのシーンですよ。ね、書いてある。
だから、イチイの弓で射られたスマウグを答えにしてもOKでした。

それから、シルマリルの物語に出てくるエルフ、ベレグの弓もイチイ。ベルスロンディング、って名前の弓。ベレグは間違えて殺されちゃって、このイチイの弓も一緒に葬られたのでした。

イチイって、弓に適している木。よくしなって、長距離を射ることが出来る。弾力がないとさ、引き絞れないからね。それで、弓と言えばイチイ、イチイと言えば弓。

とにかく、弓=イチイなの。
yewって言ったら、bowって言わなくても弓のことを指すこともある。
バルドやベレグがイチイの弓を持っていたのは、ごくごくとーぜんのことなのでした。

他のエルフや人間が持ってる弓もイチイなんだろうけどね。ホビットの中で、ガンダルフ達一行が鷲たちに助けられて、どこまで運んでもらえるか、って話になって、イチイの弓で狙われたらヤだから人間たちのいる辺りには行かないよ、って言われるし。
はっきり名前を出してイチイの弓を持っていると書かれているのはバルドとベレグのお二人でした。

イングランドの弓隊はイチイの長弓を使っていて、おかげで百年戦争でフランスに勝ったと言われている。それほど弓の性能は戦況に影響するのだ。フランス軍は弩(いしゆみ)を使ってた。
ちなみに、ウィリアム・テルが使ってたのも、イチイの長弓ではなく、弩。構造が違うのさ。弩って、射程距離は長弓より長いし、命中率も長弓より高い。命中率高いからリンゴもめでたく射抜けた。
どっひゅ〜〜〜ん!!!って飛ぶんだよね。ただし、レゴラスみたいに、ヒュッ、ヒュッ、ヒュッ、ヒュッ、ヒュッ、と、立て続けに射ることは出来ない。だからいざ戦いになると長弓の方がずっと有利になる。
弩じゃ、15、16、17、18、19、20、なぁ〜〜んて数えて競争するにはちょっと不便なわけです。

北日本では、イチイはオンコと言います。アイヌ語なんだって。オンコの実は赤くて甘くておいしいんだよ。でも種に毒があるらしい・・・子供の頃、知らないで食べてたなぁ。(^^;;) 種は出してたけど。
皆さん、イチイの実は下手に口にしてはいけません。
クイズの問題、オンコで出そうかと思いましたが、正解率が極端に下がりそうで普通にイチイにしました。優しいなぁ。


★スイレン
きれいなきれいなゴールドベリは、これまたきれいなスイレンの花に囲まれてるんだよね。トムが採ってきてくれるのさ。だからトムが答えでもOKでした。
漢字で書くと、睡蓮。 瀬田訳では水蓮。
普通、正しくは睡蓮。瀬田さんは、いろいろこだわりがあって、独特の字を使って指輪を訳してる。ほら、亀裂が罅裂とかさ。
このスイレンも、英語ではwater-lilyだから、そのまま水の字にしたのかもしれない。
漢字のテストでは睡蓮って書くこと。


まー、そういうことでですね、これは英語圏ではいまいちクイズにならないのでした。(^^;;) 
だって英語で問題を出すとなると、バタバーもリリィもオークもプリムラもクイックビームもそのまんま草や木の名前だから。

ブリーの住民も植物の名前が多い。でも邦訳では訳しちゃってあるのが多いからクイズにならない。じゃなくて、スケッチブックに貼ってなかったんだけどさ。

ホビット率高しでしたが、ホビットの女の子は大抵は花の名前なんだよね。って書いてあるでしょ。それでサムの一番上のお嬢ちゃんはロリアンの花のエラノールって名前になったんだよね。
共通語の名前は、トールキンが英語に直したのさ。共通語でユリとかサクラソウとかいう名前を英語のユリとかサクラソウに置き換えたんだよ。ってことになってんの。だから本当は、ローズとかロベリアとかリリィとかプリムラって音ではなかったんだよ。トールキンが英語の花の名前に置き換えただけで。

クイズとしては、ローズはすぐわかっただろうから、ホビットの名前を手当たり次第に調べれば、ロベリアもわかったでしょう。あとは、本を探す! あとは、グワサイトを隈なく調べる! 
指輪+ホビット+グワサイト または 指輪+シルマリル+グワサイト があれば、わかる問題でした。


ビルボに鏡をもらったアンジェリカもお花だよ。トールキンは名前つけるの、すごく楽しかったんだろうね。
指輪物語その他トールキンの作品にはたくさん植物が出てきます。グワのスケッチブックになかった草や木もいろいろあるよ。見かけたら「んっ!」と反応して、いいこいいこしてあげてください。


赤点いませんでした。よかったね。
70点以上の人、プレゼント当たった人はこちら