海技免許講習&海上特殊無線技士講習情報ページへようこそ。   welcome to Nagasaki kaigi MARINET

海技免許講習情報    
 
 1 海技免許講習とは?
   海技士の免許は、国土交通大臣が行う海技士国家試験(以下「海技試験」という。)に合格し、かつ、その資格に応じ国土交通大臣が指定する講習(以下、「海技免許講
   習」という。)の課程を修了した者について行うと定められています。(船舶職員及び小型船舶操縦者法第4条第2項参照) この規定から明らかなように、海技免許講習
   は、海技士の免許 (以下 「海技免許」という。)を受けるための必須の講習となっています。
 
 2 受講時期
   海技免許講習は、海技免許の申請者が海技試験に合格した日から1年以内に受講しなければなりません。(船舶職員及び小型船舶操縦者法第4条第3項参照) この
   期限を超えると、
海技試験の合格が無効になりますので注意しましょう。
 
 3 資格に応じた海技免許講習
   下の表の左欄に掲げる資格について海技免許を受けようとする者は、それぞれ同表の右欄に定める講習の課程を修了していなければなりません。この場合において、
   当該受けようとする免許以外の免許を受けるために既に修了した講習の課程については、再度修了する必要はありません。
 
資格

海技免許講習

三級海技士(航海)  レーダー観測者講習、レーダー・自動衝突予防援助装置シミュレーター講習、救命講習、消火講習、上級航海英語講習
四級海技士(航海)
五級海技士(航海)
 レーダー観測者講習、レーダー・自動衝突予防援助装置シミュレーター講習、救命講習、消火講習、航海英語講習
六級海技士(航海)  レーダー観測者講習、救命講習、消火講習
 
 4 講習期間と受講対象者
   下表は、海技免許講習の講習期間と受講対象者を表しています。
 

講習名

     期間

対象者

 レーダー観測者講習      3日  3級〜6級(航海)免許申請者
 レーダー・自動衝突予防援助装置シミュレーター講習      2日  3級〜5級(航海)免許申請者
 救命講習      2日  3級〜6級(航海)免許申請者、1級〜4級(電子通信)免許申請者
 消火講習      1日  3級〜6級(航海)免許申請者、1級〜4級(電子通信)免許申請者
 航海英語講習      2日  4級〜5級(航海)免許申請者
 上級航海英語講習     11日(9日)  3級海技士(航海)免許申請者 
     (注)上表の()内日数は、免許申請者が航海英語講習修了者である場合に限る。
 
 5 受講料
   海技免許講習の受講料は、講習を主催する機関によって異なります。具体的な受講料は、次項に掲げた海技免許講習実施機関へお電話して確かめることができます。
   なお、
SECOJ主催の海技免許講習は、受講料が無料(対象者は雇用船員、船員保険任意継続者及び離職船員)となっています。
 
 6 講習の主催又は実施機関(受講申込み先機関)
   下表は、海技免許講習の主催又は実施機関名(受講申込み先機関名)と電話番号です。(注)講習主催機関と講習実施機関は、必ずしも一致しませんので注意して下
   さい。

受講申込み先機関名

受付電話番号   

 SECOJ (日本船員福利雇用促進センター)

03−3544−7706
         横浜海技専門学院(横浜市)  045−628−1525
         尾道海技学院(尾道市) 0848−37−8111
         広島海技学院(広島市) 082−255−8700
         関門海技協会(下関市) 083−266−4029
         九州海技学院(宇城市) 0964−52−2451
         気仙沼市水産振興協会(気仙沼市)  0226−23−6270
         四国船舶職員養成協会(高松市) 087−841−1721
 7 SECOJ主催の海技免許講習の日程表
   (一)下表は、SECOJ主催の平成29年度の海技免許講習(4・5N対象)の日程表です。
 
学院・協会 開催 No 救命(2日)   

消火(1日)

航海英語(2日)  

レーダー観測者
(3日)
レーダー・ARPAシミュレーター
(2日)
気仙沼  第1回  6/15-17 6/18 6/12-13 6/19-21 6/24-25
関門 第2回 8/6-7 8/5 8/8-9 8/10-12 8/17-18
- - - - - -
尾道 第3回 9/9-10 9/11 9/15-16 9/12-14 9/17-18
- - - - - -
宇城 第4回 12/2-4 12/1 11/29-30 11/26-27 12/5-6
- - - - - -
西海(高松) 第5回 12/8-9 12/4 12/5-6 12/11-13 12/14-17
広島  第6回 3/18-19 3/17 3/15-16 3/20-22 3/23-24
 - - - - -  -
   (注) 開催地・日程等は、状況により変更や中止することがあります。
 
   (ニ)下表は、SECOJ主催の平成29年度の上級航海英語講習(3N対象)の日程表(一部)です。 
 
学院・協会 開催No 上級航海英語講習
          尾道海技学院 - -
          広島海技学院 第1回 8/28-9/8
          関門海技協会 第2回 2/15-2/26
          気仙沼水産振興協会 -
     
     
海技免許講習主催機関へのリンク ⇒    
 
    下は、海技免許講習に関するより詳細な情報を提供している主なサイト名とそのURLです。
 
SECOJ JEIS関東 関門海技協会
http://www.secoj.com/ http://www.jeis.or.jp/ http://www.urban.ne.jp/home/kanmon/
     
九州海技学院 広島海技学院 尾道海技学院
http://www.city.uki.kumamoto.jp/kaigaku/ http://www.hkg.or.jp/  http://www.marine-techno.or.jp/ 
     
     
     
海上特殊無線技士講習情報    
 
 1 甲板部職員は無線技士資格が必要となりました
   STCW条約の改正に伴って無線設備を有する総トン数20トン以上の船舶に乗り組む甲板部職員(船長、航海士)は、平成14年2月1日から電波法に基づく無線技士資格
   を取得しなければならなくなりました。
取得すべき無線技士資格の種別は、国際航海に従事する船舶に乗組む甲板部職員は第一級海上特殊無線技士資格以上の資格
   国際航海に従事しない船舶に乗組む甲板部職員は
第ニ級海上特殊無線技士以上の資格となっています。
 
 2 無線技士資格の取得方法
   甲板部職員が必要とする無線技士資格の取得方法は、国家試験を受験して取得する方法と講習を受講して取得する方法とがあります。
 (一) 国家試験を受験して取得する場合
     日本無線協会が年数回試験を実施しています。試験日時の詳細は、日本無線協会にお問い合わせ下さい。
 (ニ) 講習を受講して取得する場合
     日本無線協会の支部で国家試験免除の講習を実施しています。また、横浜海技専門学院、関門海技協会、尾道海技学院、中国海技学院、九州海技学院等においても
     同様の講習を実施しています。
 
 3 講習期間と受講対象者
   下表は、海上特殊無線技士講習の講習期間と受講対象者を表しています。
 
講習名

期間

対象者

第一級海上特殊無線技士講習         7日(3日)  国際航海に従事する船舶の甲板部職員(船長、航海士)
第二級海上特殊無線技士講習         3日  国際航海に従事しない船舶の甲板部職員(船長、航海士)
      (注)上表の()内日数は、英語が免除された者に限る。(国際航海(商船に限る)での船舶職員の経歴2年以上又は水産高校専攻科卒業等の学歴がある者は英語が免除される。)
 
 4 受講料
   海上特殊無線技士講習の受講料は、講習の主催者によって異なります。次項の受講申し込み先機関へお電話してお確かめ下さい。なお、SECOJ主催の海上特殊無線
   技士講習は、受講料が無料
(対象者は雇用船員、船員保険任意継続者及び離職船員)となっています。
 
 5 講習の主催又は実施機関(受講の申込み先機関)
   下表は、海上特殊無線技士講習の主催又は実施機関名(受講申込み先機関名)と電話番号です。

受講申し込み先機関名

受付電話番号

      日本無線協会 06−941−6440
      SECOJ(日本船員福利雇用促進センター) 03−3544−7706 
      横浜海技専門学院 045−628−15251
      関門海技協会 0832−66−4029
      尾道海技学院 0848−37−8111
      広島海技学院 082−255−8700
         九州海技学院 0964−52−2451
      気仙沼水産振興協会 0226−23−6270
      四国船舶職員養成協会 087−841−1721
 6 講習の日程表
   下表は、平成29年度のSECOJが主催する海上特殊無線技士講習の日程表です。
講習の名称  実施時期

講習会場

主催者

講習料 

第1級海上特殊無線技士講習 6/26-7/2  気仙沼水産振興協会  SECOJ 無料
第1級海上特殊無線技士講習 8/1-8/7  九州海技学院  SECOJ 無料
第1級海上特殊無線技士講習 10/28-11/3  広島海技学院  SECOJ 無料
第1級海上特殊無線技士講習 3/22-3/27  関門海技協会  SECOJ 無料
     
   
第2級海上特殊無線技士講習 -  横浜海技専門学院  SECOJ 無料
第2級海上特殊無線技士講習 -  広島海技学院   SECOJ  無料
   
  (注) SECOJ主催の講習は受講料が無料
       SECOJが主催する各種の講習(大型受験講習、海技免許講習、海上特殊無線技士講習等)を受講する場合、受講料が全て無料 (但し、対象者は雇用船員、
       船員保険任意継続者及び離職船員)となっています。無料の講習を上手に利用すると経済的で有利です。受験者の皆様に是非お勧めします。
     
     
海上特殊無線技士講習主催機関へのリンク ⇒    
 
 下は、海上特殊無線技士講習のより詳細な情報を提供しているサイト名とURLです。
日本無線協会 SECOJ JEIS関東
http://www.nichimu.or.jp/ http://www.secoj.com/ http://www.jeis.or.jp/
     
関門海技協会 九州海技学院 尾道海技学院
http://www.urban.ne.jp/home/kanmon/ http://www.city.uki.kumamoto.jp/kaigaku/ http://www.marine-techno.or.jp/ 


 長崎海技マリネット
〒851-3101 長崎市西海町1755-65 TEL 050-7571-0304 FAX (095) 884-1184
トップページへ戻る