《ストップ・ザ・DV研究会》のご案内

  近年、DV防止法が施行されるとともに、医療・福祉・臨床・相談などの現場では、電話相談や面接を通してDV被害者に対応する機会が増えています。しかし、被害者のDVに対する認識が進まなかったり、被害者の迷いからなかなか行動につなげられない、など対応に困難を感じている現場の方も多いはずです。また、DV加害者からの問合せや相談に苦慮している方もおられるでしょう。この研究会はそのような方のために、有益な場を提供します。研究会の内容は以下のようなものです。

   @DV問題にかかわる国・自治体の動き(DV防止法の改正の動向を含む)に関する
    情報交換を行います。
   ADVやPTSDケアに関連する研修会・海外視察・学会の報告を行います。
   B子ども虐待・DV・性暴力などのケース検討を行います。
     CDV被害者・加害者に対応するための、効果的なスキルを提供します。
     DDV加害者更生のためのグループ・プログラムの作成や検討を行います。

 一般の方、学生もご参加できます。幅広い方のご参加をお待ちしています。

   =======◇◇次のような現場の方の参加を歓迎致します◇◇========
  児童相談所、教育相談所、男女共同参画センター(女性センター)、婦人相談所(女性相談セン
  ター)、保健所、精神保健福祉センター、心理相談機関、精神科
医療機関、警察関係の相談室、
  福祉事務所、家庭裁判所、他.

  =========================================
                          §

     〔日 程〕2月・5月・8月・11月の第2火曜日,pm7:00〜9:00.

     〔会 場〕草柳ワークルーム(JR池袋駅5分)⇒会場は参加者に個別にご案内します. 

   
〔参加費〕840円

     〔代表世話人〕草柳 和之(メンタルサービスセンター代表・カウンセラー/大東文化大学非常勤講師)

   〔連絡先〕メンタルサービスセンター
             事務局連絡先:〒176-8799 練馬郵便局留
        Tel.03ー3993ー6147/PHS.070-5016-1871


トップページにもどる