≪専門家向けプログラム≫

(1)スーパーヴィジョン

 ケースをお持ちのカウンセラー・心理臨床家で、方針をたてづらいケース、困難事例、などについて、適切な見立てや面接上のスキルの提供を実施していきます。詳しくは、当センター事務局までお問合せ下さい。


(2)教育分析的カウンセリング

カウンセリングを学ぶには、理論や技術の学習とともに、自らがカウンセリングを受ける体験が非常に重要と言われます。しかし、そのようなカウンセリング体験をもつ機会が極度に少ないため、戸惑いを覚える方が多いのが現実です。数回のセッションから、回数を限定しない長期のセッションまで幅広い形で行うことが出来ます。

      《このプログラムを受けるメリット》
@カウンセラーとして必要な自己理解が促進できる。
A面接運用上の技術と、それによるクライエント側の変化や影響を、自らの身をもって体験できる。
Bカウンセラーの経験のみからは知ることが難しい、クライエント側の不安・期待等の微妙な心理や、それに対するカウンセラーの対応や配慮、スキルの実際が分かる。
                               
 カウンセラー・相談員の実務に携わっている方にとっても、このクライエント体験は、自分の面接上の応用に必ずや役立つことでしょう。また、次のようにある程度方向性を決めて、このプログラムを受けることも可能です。

◆タイプT:内面の探求……芸術療法(箱庭,コラージュ,絵画),夢療法,他
◆タイプU:課題解決志向……システムズ・アプローチ,ロールプレイ,NLP,他
◆タイプV:感情の
再バランス……ゲシュタルト療法,ヴォイス・ダイアログ,他                     
                                ♪
                                ♪

〔日 時〕完全予約制/1クール5回:初回のみ一時間半,2回目以降一回1時間

〔費 用〕一時間あたり:10000〜15000円(+税)
     =初回に相談の上決定します=

〔会  場〕草柳ワークルーム(JR池袋駅5分) ⇒申込者に手紙orFaxでご案内します  

〔担 当〕草柳 和之
(大東文化大学非常勤講師/日本カウンセリング学会認定カウンセラー)

〔問合せ〕メンタルサービスセンター:03-3993-6147/PHS.070-5016-1871


トップページへもどる